地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年9月6

8月下旬は記録的残暑に
名寄支所1日作況・水稲の穂数平年上回る

 【名寄】上川農業改良普及センター名寄支所は、9月1日現在の農作物生育状況をまとめた。8月下旬以降の記録的残暑に伴い、水稲を中心に総体的な生育は順調。水稲の穂数は平年を上回り、一部農家では収穫作業も始まっている。また、バレイショ、タマネギの収穫もほぼ平年並みの時期にスタートしている。
 気象経過は、気温が8月4半旬(16〜20日)はやや高め、5半旬(21〜25日)と6半旬(26〜31日)はかなり高く、記録的残暑に。特に最低気温が高かった。降水量は4半旬で平年並み、5、6半旬は少なかった。日照時間は4半旬で短かったが、5半旬は平年並み、6半旬は長かった。
 同支所では「もち米の不稔率は平年の6・5%を上回る10%超となる見込みだが、稔実もみ数(穂数)が平年を上回っているため、収量に期待したい。大豆の着莢数は少ないが、ほ場間格差があり、一さやの粒数、粒の大きさによって収量が左右される」と話す。

[ 2012-09-06-19:00 ]


太陽系生成の解明へ
国立天文台渡部副台長・木星衝突閃光観測を実施

 【名寄】国立天文台副台長の渡部潤一教授(理学博士)は5日、市役所名寄庁舎を訪問。太陽系生成過程の解明を目標に、なよろ市立天文台「きたすばる」で取り組んでいる「木星衝突閃光(せんこう)監視観測」の狙いを加藤剛士市長らに語った。
 渡部教授は、福島県会津若松市生まれ、東京大学卒業。専門は太陽系天文学で、国立天文台副台長をはじめ、総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻教授を務める。
 渡部教授は4日から6日まで名寄に滞在。市役所名寄庁舎には道教大天文学研究室の関口朋彦准教授(理学博士)と訪れ、加藤市長と小野浩一市教育長に観測の意義を語った。「ピリカ望遠鏡」クラスの主鏡口径の大きな望遠鏡を用いるのは初めてのことで「望遠鏡が大きいほど暗い物体も見え、観測確率は向上する。木星の周囲にどれほど砂の粒があるか捉えたい。フラッシュした瞬間のみを撮影、記録できるシステムを活用し、46億年前の太陽誕生の履歴、太陽系生成の始まりに迫りたい」と狙いを話した。

(写真=加藤市長に観測の狙いを話す渡部副台長)

[ 2012-09-06-19:00 ]


仕事のやりがい学ぶ
下高1年が3日間就業体験

 【下川】下川商業高校(川眞田政夫校長)1年生のインターンシップ(就業体験)が、5日から7日までの3日間、町内外の事業所で行われている。
 インターンシップは、職場体験を通じ、将来の職業選択に役立てることが目的。同校では入学して間もない段階で実施している。
 今年は特養老人ホームあけぼの園、寿フードセンター、五味温泉など町内5事業所の他、名寄市内6事業所で行われ、1年生33人が数人ずつに分かれ、自宅から各事業所へ直接出勤している。
 あけぼの園では、同校生徒6人が毎日午前8時半までに出勤。施設概要や介護の心構えを学びながら、利用者の散歩支援、入浴や食事など各種介護業務を手伝っている。同園職員は「利用者とのコミュニケーションを通じて、介護の楽しさ、やりがいを感じてほしい」と激励している。
 同校ではインターンシップに続き、2年生は商品開発、3年生で販売実習を行うなど一連の生きた職業教育を展開している。

(写真=あけぼの園入居者の散歩を支援した下川商業高校生)

[ 2012-09-06-19:00 ]


カラフルな彩りで魅了
道立サンピラーパーク・コスモスが見頃迎える

 【名寄】道立サンピラーパーク「風の丘」では、コスモスの花が見ごろを迎えている。また、オレンジや黄色の花を付けるキバナコスモスも咲き誇り、カラフルな色彩で訪れる人たちの目を楽しませている。
 同パークのコスモスは、6月4日に指定管理者の名寄振興公社職員と東、西、南の3保育所の子供たちが協力して、コスモスは「景観用センセーション混合」、キバナコスモスは「黄花コスモスブライト」と呼ばれる品種の種子を2800平方メートルにわたってまいた。8月下旬から徐々に花を付け始め、今週に入って見ごろを迎え、花は満開へ近付いてきている。
 これまでの残暑も去り、秋の澄んだ青空の下、コスモスの赤やピンク、白色、キバナコスモスのオレンジ、黄色の花々が、柔らかな日差しを浴び、涼しげな秋風に揺られながら咲き誇っている。周囲の光景は、マリーゴールドやサルビアなどとともに、色とりどりの花々で美しいコントラストが醸し出され、癒しの空間を生み出し、見る人たちを魅了している。

(写真=涼しげな秋風に揺られながら咲き誇るコスモス)

[ 2012-09-06-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.