地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年9月5

駅前「よろーな」条例を付託
名寄市議会定例会開会・加藤市長が行政報告

 【名寄】第3回名寄市議会定例会は、5日午前10時から市役所名寄庁舎で開会。会期を28日までと決めた後、加藤剛士市長が行政報告を行った。一般議案審議では、24年度一般会計補正予算など12議案を可決した他、23年度の各種会計決算を決算審査特別委員会(佐々木寿委員長)、駅前交流プラザ「よろーな」条例制定を経済建設常任委員会(竹中憲之委員長)に付託。また、一般質問通告を7日に締め切り、19日から21日までの3日間。決算委員会は25日から28日まで行う。

[ 2012-09-05-19:00 ]


旬の味覚を味わう
美深ふるさと秋まつり・多彩なイベントで盛況

 【美深】「第28回美深ふるさと秋まつり〜収穫感謝祭!味覚広場はおいしいよ」が4日、町民体育館横イベント広場で開かれた。会場では、農畜産物販売や各種ステージイベントなどが繰り広げられ、多くの町民が楽しい時間を過ごした。
 美深町観光協会(山崎晴一会長)の主催。地元農産物など旬の味覚を味わうことのできるイベント。花火の合図で買い歩きコーナーがオープンしたが、開場前から多くの町民が来場。ミニトマトやねぎ、ピーマン、ジャガイモなどの新鮮野菜に加え、美深産小麦「ハルユタカ」を使った麦チェン商品といった地場産品を買い求める客でにぎわい盛況。
 人気の美深牛丸焼きコーナー「美味い肉モ 〜やめられないこだわり深い牛の丸焼き」には、今年も長蛇の列ができる好評ぶり。時間を掛けて、じっくりと焼き上げた肉を購入した来場者は、濃厚な肉汁を堪能し、至福の時間を楽しんでいた。

(写真=多くの地域住民でにぎわった秋まつり)

[ 2012-09-05-19:00 ]


捜査での活躍に期待
美深警察署・警察犬、指導手嘱託書交付

 【美深】美深警察署(甲谷肇署長)は4日、美深町内在住の警察犬指導手2人とジャーマンシェパード2頭に嘱託書を交付し、犯人追跡や行方不明者捜索などの活動へ期待した。
 警察犬は、足跡追及能力や臭気選別能力に優れた「鼻の捜査官」で、現在の北海道警察犬頭数は67頭(旭川方面本部管内11頭)。そのうち、美深署管内には捜索、臭気選別の総合指定を受けているジャーマンシェパードの「ダリア・フォム・ハウス・ユージン」(10歳雌)と「ウビール・フォン・デア・フェルシュタントハイム」(3歳雄)の2頭がいる。
 指導手は嘱託年数30年のベテランで、ダリア号を飼育する美深町恩根内の松原俊晴さんと、ウビール号飼育する同町西2南5の小倉たまきさん。
 式では、甲谷署長が嘱託書に加え、指導手嘱託年数30年の2人に感謝状を贈呈。「当署管内に警察犬が2頭いることを誇りに思う。鼻の捜査官として、臭気をたどって犯人を追跡、行方不明者捜索、遺留品発見など科学捜査分野の一翼を担っている。一層の活躍をお願いしたい」と述べた。

(写真=甲谷署長から嘱託書、感謝状を受けた指導手と警察犬)

[ 2012-09-05-19:00 ]


会いの力作ずらり
名寄・切り絵「あじさい会」の作品展

 【名寄】切り絵「あじさい会」(福原一年代表、会員23人)の作品展示会が、9日まで北星しんきんレンガの家「きらり」で開かれている。
 同会は、毎月第1、第3木曜日に市民文化センターを会場に例会を開催。福原代表によると、会員それぞれが好きなテーマを設けて作品制作に当っている。切り絵のための特別な道具はなく、カッター1本で作品を仕上げるという。
 恒例の作品展には会員の新作40点を展示。美しい羽を広げる「孔雀」や軒にトウモロコシがぶら下がる光景の「陽ざし」の他、名寄の観光マスコットキャラクター「なよろう」など力作がずらり。来場者は繊細な作品をじっくりと見入っている。

(写真=繊細な作品が並ぶ作品展示会)

[ 2012-09-05-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.