地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年9月4

高温続きで実り後押し
風連瑞生の石谷さん・市内トップ切り稲刈り

 【名寄】道北なよろ農協(中島道昭組合長)管内のトップを切って、名寄市風連町瑞生のもち米農家、石谷邦明さんのほ場で稲刈りがスタートした。9月に入ってからも真夏日となるなど高温状態が続いており、稲の実りを後押ししている。石谷さんのほ場でも過去にないほど早い収穫開始とのことで、黄金色に染まった稲を刈り取るコンバインのエンジン音が響き渡っている。
 石谷さんのほ場では今シーズン、「はくちょうもち」347アール、「風の子もち」445アール、「きたゆきもち」380アールの合計1172アールを作付けしている。稲刈りは、早生(わせ)品種の「きたゆきもち」から開始。トンボも飛び交う中、石谷さんは出来秋を喜ぶとともに、コンバインのハンドルを握る手にも力が込もり、エンジン音を響かせながら鮮やかに染まって、十分に実った稲を刈り取っている。

(写真=黄金色に染まった稲を一気に刈り取る石谷さん)

[ 2012-09-04-19:00 ]


医療体制強化に期待
名寄市立など道内4病院・災害時の相互支援協定を締結

 【名寄】市立函館病院、市立釧路総合病院、名寄市立総合病院、砂川市立病院の4市立病院による「災害時等における病院間の相互支援に関する協定」の調印式が、このほど札幌で行われた。これは、道内での大規模災害発生時に、病院間の情報収集や相互支援を目的としたもので、道内自治体病院間での協定締結は初という。佐古和廣名寄市立総合病院長は「人的支援のみならず、被災病院の入院患者を他の病院で引き受けることも想定されている」と説明し、災害発生時の医療体制強化に期待が寄せられる。
 これは、東日本大震災の発生を契機に、道内でも大規模災害が発生した場合、自治体病院間の情報収集や被災病院への人的支援などを目的とした広域連携協定。23年8月の全国自治体病院協議会北海道地方会議を皮切りに、病院間で協定締結に向けての協議を進め、今年8月31日、4市立病院の院長と市長が集まり調印式を行った。

(写真=札幌で行われた相互支援協定の調印式)

[ 2012-09-04-19:00 ]


威勢良い掛け声響く
美深神社例大祭・みこし渡御で勇壮な姿披露

 【美深】美深神社例大祭が、2日の宵宮祭でスタート。神幸式(しんこうしき)の3日は、恒例の「みこし渡御」が行われ、法被姿の担ぎ手たちが威勢の良い掛け声に合わせて「みこし」を揺らしながら町内を練り歩いた。
 同例大祭は、美深神社例大祭委員会(多田勝委員長)が企画・運営。2日宵宮祭、3日例大祭、神幸式、還御祭、4日後日祭が行われた。「みこし渡御」は年に1度、氏神が社から出て町内を巡り、住民の生活を見て回る神事で、毎年多くの町民が五穀豊穣(ほうじょう)、商工繁栄、町内平安、交通安全を祈願している。
 午前9時に同神社を出発した「みこし」は、第1コミセンや南改善センター、東改善センターなど郊外を中心に車両移動。市街地(緑町駐車場〜園部スタンド)では、古式ゆかしい装束を身にまとった行列が、「みこし」を激しく揺らしながら「ワッショイ、ワッショイ」と威勢の良い掛け声を響かせる勇壮な姿を披露。沿道を埋める町民の目を引いた。

(写真=威勢の良い掛け声に合わせてみこしを揺らす担ぎ手)

[ 2012-09-04-19:00 ]


鋭いカメラアイで活写
名寄で伝統の写真道展始まる

 【名寄】第59回写真道展(北海道写真協会など主催)が、3日から12日まで市民文化センターで開かれている。
 伝統と難関で知られる写真公募展。今年は全道から5400点の応募があり入賞、入選は250点という狭き門。大賞は札幌市、高谷喜一さんの「光輪」。光輪とモニュメント、裸像を組み合わせたスケールある作品が目を引く。
 この地方からは、第1部(自由)に客野ノブオさん(名寄)「春を待つ頃」、千葉逸子さん(同)「狙う」。第2部(観光・産業)に千葉逸子さん「落日のとき」。第3部(ネイチャー)に客野ノブオさん「ラヴ・ラヴ」、滝沢成之さん(下川)「もう少し」が入選を果たした。同時に行われた学生写真道展(応募数約1000点、入選60点)では美深高校、三好愛美さんの「愛くるしいあくび」が入選。
 会場には両道展の入選、入賞全作品を展示。道内の生活、風土、野生動物などを活写したハイレベルの作品が多く、写真愛好者たちが熱心に鑑賞している。

(写真=写真愛好者が熱心に見入るハイレベル作品群)

[ 2012-09-04-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.