地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年9月2

求人の出足は好調だが
名寄職安高校就職・地元希望高く楽観視できず

 【名寄】来春高校卒業予定者の求人選考・採用内定が9月16日から開始されるが、名寄公共職業安定所に申し込みがあった管内求人は7月末現在で56人。前年(29人)に比べほぼ倍増し、出足は好調となっている。しかし、就職希望者のうち、73・9%に当る119人(7月末現在)が管内就職を希望しており、まだまだ楽観視はできない状況。同安定所では1人でも多くの求人確保へ、地元企業の理解を呼び掛けていく。
 同安定所が5月に管内各高校を対象に実施した求職動向調査によると、25年3月の高校卒業予定者は712人(前年比78人増)。学校や職安の紹介による就職希望者は161人(同28人増)。このうち、管内就職希望者の割合は、前年比18・3ポイント増の73・9%と高い。
 この地元就職志向の高まりで、同安定所は「子供には地元で職に就いてほしい―という親の意向が、少子化によって一層、高まっていることも要因の一つでは」などと話す。

[ 2012-09-02-19:00 ]


今回は音楽交流中心に
名寄市のド市訪問団・大学吹奏楽サークルも参加

 【名寄】名寄市と友好都市提携を結ぶロシア・サハリン州ドーリンスク市への訪問日程と内容が決まった。名寄・ドーリンスク友好委員会(長谷川良雄会長)が中心となって13人で組織した訪問団が、今月6日から12日までの日程で訪問し、ドーリンスク市創立128周年記念事業への参加などを通して友好を深める。
 両市の交流事業は、訪問と受け入れを隔年で実施。今年は元名寄市長の桜庭康喜さんを団長に、同委員会の会員や一般公募した市民など合わせて13人が訪問する。
 今回の訪問メンバーには、市立大学吹奏楽サークルの学生5人も参加。音楽交流を中心とした訪問と位置付けており、記念式典やコンサートホール「ロシア」での演奏発表をはじめ、小学校や幼稚園でミニコンサートなども行うことにしている。

[ 2012-09-02-19:00 ]


ネットで消費電力確認
下川町23戸が省エネに挑戦

 【下川】家庭の消費電力と二酸化炭素排出量をインターネットで確認しながら、省エネや環境に配慮した活動を実践する「北海道エコチャレンジファミリー事業」が、町内23戸のモニター世帯で行われている。
 道と町の共同事業で、一般家庭の省エネ意識向上を図るのが狙い。各モニター世帯では、インターネットに測定データを送ることができる「電力測定器」を分電盤に取り付け、専用サイトで時間別、日別、月別の各消費電力状況を確認しているほか、プラグ型電力測定器で各家電製品の「使用中」と「待機中」の消費電力を測定している。
 定期的にこれらの測定結果とそれを踏まえて実践した省エネ活動を道に報告し、節電アドバイスを受けることになっており、モニターは8月から10月末まで行われている。

[ 2012-09-02-19:00 ]


季節を感じさせ
名寄・ナナカマドの実が赤く色付く

 ○…ナナカマドの実が、赤く色付き人目を引いている。名寄地方も厳しい残暑に見舞われているが、朝晩などは涼しく、日を追うごとに季節の深まりを感じさせている。
 ○…自然界では来るべき季節に向け、子孫を残すための準備を進めているが、ナナカマドもそうした一つ。しばらくすると山々は美しい紅葉に包まれるが、街路樹や公園など植栽されたナカカマドの実は、一足早く季節を彩っている。
 ○…名寄市内でも街路樹として各所に植えられており、赤く色付いた実が、澄んだ青空と緑の葉の中に浮き上がっているように見える。付近を通行する市民も思わず足を止め、風に吹かれて揺れる色鮮やかなナナカマドを、目を細めて眺める様子が見られている。

(写真=道行く人の目を引いているナナカマドの実)

[ 2012-09-02-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.