地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年8月30

価格は猛暑影響し低迷
道北なよろ農協・カボチャの選別作業始まる

 【名寄】名寄市大橋にある道北なよろ農協(中島道昭組合長)の青果センターでは、秋の味覚を代表するカボチャの選別がスタートしている。今シーズンは、苗の定植時期に干ばつの影響を受けたものの、玉付きはまずまずで、価格帯の良い5、6玉サイズが中心。品質面では実の日焼けも少なく、歩留まりは良好となっている。ただ、本州の猛暑が影響していることに加えて、野菜全般的に市場価格が低迷しているため、カボチャも平年に比べて安値となっており、関係者たちは例年以上の増収を祈っている。
 名寄産のカボチャは、関東や中京、関西方面を中心として全国各地に出荷。現在は仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、姫路などの市場24社と取引。また、カボチャは道北なよろ農協主力産物の一翼を担っているだけに、市場関係者や消費者からの評価は高まっている。
 選別作業は、今月25日からスタートしており、パート従業員50人が日中8時間、交替で作業に当たっている。

(写真=大橋の青果センターで行われているカボチャの選別)

[ 2012-08-30-19:00 ]


クマの出没相次ぐ
下川・住民生活圏内で多く

 【下川】下川町では春以降、民家や公道周辺でクマの出没が相次いでおり、これまでに16件の情報が町に寄せられている。今後はデントコーンなどが収穫を迎え、作物を狙うクマが頻繁に出没する可能性があるため、町や猟友会では警戒を強めている。
 今年は5月に街中の西町変電所付近、桜ヶ丘公園でクマの足跡が発見されたほか、これまでに一の橋市街地付近国道、サンル牧場、三の橋(農産物加工研究所付近)、渓和、幸成、班渓、上名寄、二の橋などの公道、民家付近、畑で目撃されており、町民生活圏内での出没が多い。
 桑の沢周辺のスズキテストコース敷地内でも頻繁にクマが出没。このため、猟友会で2カ所にわなを仕掛けたところ、26日早朝、それぞれのわなに1頭ずつ捕獲された。3歳と4歳のオスで、いずれも身長170センチ、体重70〜80キロ程度で独り立ちして間もないクマだった。

(写真=下川町内で捕獲されたヒグマ)

[ 2012-08-30-19:00 ]


依然、残暑厳しく
名寄地方・最高気温25度の夏日続く

 【名寄】間もなく9月を迎え、例年は秋めいていく頃だが、名寄地方の今シーズンは、連日、最高気温が25度以上の夏日を記録しており、依然として残暑の厳しい日々が続いている。この暑さは、太平洋高気圧が北海道付近に張り出しており、勢力を維持しているのが要因。下降気流をもたらす積乱雲がフィリピン東海で相次いで発生しているため、高気圧の勢力が弱まらず、気温上昇を招いている。
 名寄の最高気温は8月に入って、上旬に夏日の25度を下回る日が続き、7日は19・8度までしか上がらず、肌寒さを感じさせたが、9日以降は13、16、23日を除いて夏日。例年はお盆を過ぎると徐々に涼しくなっていくが、今年は21日に31・2度、22日に31・6度と真夏日を記録する厳しい暑さとなった。
 今週に入ってからも26日の最高気温は26・8度、27日28・7度、28日28・3度、29日29・4度と平年に比べ4〜5度上回っている。
 名寄市内では、大学公園の水辺、北国博物館付近や道立サンピラーパークの噴水、B&G海洋センター、市営南プールでは元気に水浴びする子供たちの姿が見掛けられる。さらに、市内各所で育っているヒマワリも強い日差しを浴びて元気に咲き誇っており、まだ夏の余韻を感じさせる。

[ 2012-08-30-19:00 ]


ジャンプ少年団に水泳指導
下高教師橋本さん・元日本コーチの経験生かし

 【下川】元日本水泳連盟のナショナルチーム合宿コーチで、4月から下川商業高校スキー部顧問を務めている橋本真悟さんは、週に1回、下川ジャンプ少年団や同校スキー部に水泳指導を行っている。
 橋本さんは札幌出身。4歳でスイミングスクールに通い始め、中学3年のときは全国大会で優勝、ジュニアジャパンチームに選ばれて世界各国を遠征。高校時代も水泳でインターハイ5位、全国ジュニアオリンピック4位と活躍。早稲田大学へ進学し、6大学対抗試合や早稲田慶應戦で優勝した。大学卒業後は水泳のアルバイトコーチをしていたが、指導していた女子高生が国内高校の新記録を達成し、その指導力が評価されて平成23年にナショナルチームのコーチに抜擢された。今年4月に下川商業高校の保健体育教師として採用され、同校スキー部の顧問も務めている。
 橋本さんは「ジャンプの指導は素人なのでコーチに託し、環境づくりなど裏方を頑張りたい。水泳はジャンプ少年団に限らず、下川の子供たちにその楽しさを伝えたい」と話している。

(写真=ジャンプ少年団に水泳を指導する橋本さん)

[ 2012-08-30-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.