地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年8月20

甘み十分で収量も安定
農協のスイートコーン・受け入れ、出荷がピーク

 【名寄】名寄市内の農家で、作付面積が年々増加しているスイートコーン。市内大橋にある道北なよろ農協選果センターでは現在、受け入れと出荷がピークを迎えており、連日、各農家が丹精込めて育てたスイートコーンを積んだ車両が列を連ね、同センターに運び込んでいる。
 市内のスイートコーン作付面積は170ヘクタール。機械収穫をしないことに伴う設備投資の負担軽減や、地力を高める農作物のため、生産農家が増加しており、8年前の作付面積20ヘクタールに比べると、8倍以上にもなっている。
また、名寄地方特有の寒暖の差を生かした「甘み」の強さが特徴。加えて、21年に農協が真空予冷施設を整備したことにより、鮮度維持などの品質管理レベルも大幅にアップしたため、出荷先となっている関東などでも評価が高まっている。
 今シーズンの受け入れは7月28日からスタート。品種は「ゴールドラッシュ」、サイズは「2L」が主流で、8月10日ごろから受け入れのピークを迎えており、各農家が箱詰めしたスイートコーンを車両で運び込み、同センター前で「適期収穫品」「病害虫」「先端不稔」などの検査を受けて搬入している。

(写真=選果センター前で行っているスイートコーンの検査)

[ 2012-08-20-19:00 ]


30年の供用開始視野
名寄市議会市民福祉常任委・廃棄物広域処理で説明

 【名寄】名寄市議会市民福祉常任委員会(日根野正敏委員長)が20日、市役所名寄庁舎で開かれた。市が一般廃棄物最終処分場の広域化で、平成30年の供用開始を視野に関係自治体と検討していることを説明するとともに、第2回定例会で付託された風連地区の除排雪サービス助成事業に関わる「高齢者自立支援事業条例」の一部改正案は継続審議とした。
 環境生活課所管の一般廃棄物最終処分場の広域化は、北・北海道中央圏域定住自立圏共生ビジョン(24年3月策定)に基づき施設の広域化利用推進を図るもので、名寄、美深、下川、音威子府の4市町村で協議中。「平成30年4月の供用開始を視野に、設置場所、規模、構造などの検討を進めている」とした。
 また、このほど行った調査で、市内内淵の一般廃棄物最終処分場の埋め立て可能期間は27年7月までであることが判明し、広域共同施設の完成までの延命措置として、現行処分場のかさ上げを検討することなども説明した。

[ 2012-08-20-19:00 ]


満開の大輪に囲まれ
ひまわり結婚式・柴山さん夫妻を祝福

 【名寄】「ひまわり結婚式」が19日、道立サンピラーパーク内のヒマワリ畑で行われ、満開の黄色い大輪に囲まれながら、神奈川県茅ヶ崎市出身の柴山風さん(30)、名寄市出身の宮越波瑠奈さん(29)夫妻の門出を祝った。
 「ひまわり結婚式」は、同パーク指定管理者の名寄振興公社が発起人となり、北海道や名寄市、なよろ観光まちづくり協会などが協力。今月に入り2組目となった。
 波瑠奈さんは、幼少の頃から智恵文のヒマワリ畑を見に行っていたとのことで、結婚式は大好きなヒマワリに囲まれて挙げることができれば―と思い、実現した。
 式は、映画「星守る犬」ロケセット「奥津家」西隣の特設会場で行われ、両家の親族や親友をはじめ、市民見学会の参加者ら大勢の人が列席。波瑠奈さんはサイドカー付きのバイクに乗って登場。風さんのもとへ赤じゅうたんの上を歩んだ。誓いの言葉、指輪交換に続き、加藤剛士市長立ち会いの下、結婚証明書に署名。列席者から結婚承認の温かい拍手が送られた。
 風連御料太鼓による祝奏、ケーキ入刀の代わりとなる餅つきなどが行われ、黄色いじゅうたんに囲まれながら二人の新たな門出を祝福した。

(写真=喜びの表情を浮かべる風さん、波留奈さん)

[ 2012-08-20-19:00 ]


演奏や天体観望など多彩
なよろ天文台・きたすばる星と音楽の集い

 【名寄】「きたすばる星と音楽の集い」が18、19の両日、なよろ市立天文台「きたすばる」で開かれ、音楽ステージや3D宇宙体験、天体観望会など多彩なプログラムが繰り広げられ、楽しいひとときを過ごした。
 音楽ステージでは、深川市出身の岩崎雄一さん、札幌の男性ダンスボーカルグループ「エバーゾーン」、札幌の女性アイドルグループ「フルーティー」、名寄のピアノとエレクトーンデュオ「ビーンズ」、市内女子小学生の「アスパLOVEきっず」、名寄高校OBと産業高校のバンドが出演し、熱い声援が送られた。
 プラネタリウムでは映画「スターリーテイルズ」「HAYABUSA」「スノーフレイク」が上映され、宇宙や自然の成り立ちを学んだ。さらに「3D宇宙体験」コーナーが設けられ、スクリーン上で立体的に宇宙空間を再現しながら、天体の配置や軌道、スケールを体感。夜間には天体観望会を開催。この時期は天王星や海王星が観測でき、夜空に輝く美しい星に見入っている様子だった。

(写真=多彩なプログラムで楽しく過ごした星と音楽の集い)

[ 2012-08-20-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.