地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年8月9

子育て支援バスツアー好評
名寄市・3回で延べ239人が参加

 【名寄】名寄市は本年度に子育て支援の一環として「親子お出かけバスツアー」に取り組んでいる。5月からスタートし、7月まで計3回延べ239人の親子が参加して好評だ。会場となる日進地区の老人クラブ員も加わって、参加親子との交流を図り、異世代間の触れ合いの場ともなっている。9月には事業として収穫祭と運動会を予定しており、収穫祭は8月末まで、運動会は9月13日までに事前の申し込みを受け付けている。
 市は子育て支援に向け、本年度から新たに青空保育事業、さらに孤立化して育児に悩む保護者らを対象に自宅訪問でアドバイスなどを行う事業と、親子お出かけバスツアーの3事業に取り組んでいる。このうち、親子お出かけバスツアーは、休所となっていた風連地区の日進保育所を利用して実施している。保育スペースも確保できるうえ、豊かな自然環境の中で遊ぶこともできる場所。また、地区にある老人クラブ員も事業への協力を快諾し、一緒に子供たちと遊び、異世代間の交流のメリットにも期待しての会場設定。
 老人クラブからは既に毎回、孫のような親子に会うのを楽しみにしているとの話が出ており、また、母親らが積極的に老人クラブ員と話すなど、交流の密度がより濃くするシーンも見られている。

[ 2012-08-09-19:00 ]


地域振興などで要望
名寄駐屯地増強促進期成会

 【名寄】陸上自衛隊名寄駐屯地増強促進期成会(会長・加藤剛士市長)は9日、陸上自衛隊名寄駐屯地の岡部勝昭司令を訪れ、部隊の増強や地域振興などで要望した。
 要望の趣旨は(1)多様化する業務に対応するため、名寄駐屯地の現状体制の維持・拡充と能力の強化(2)新大綱に基づく部隊改編で、全国の高射特科群の体制縮小に伴い、名寄に駐屯している第4高射特科群の廃止が懸念される。地域住民との強い信頼関係と地理的条件を生かした、新たな総合近代化部隊の編成・配置による名寄駐屯地の増強(3)定年退職自衛官の再就職支援に努めているが、雇用確保のため、名寄駐屯地における民間委託の創出などによる地域振興への配慮―の3点。
 加藤会長が岡部司令に要望書を手渡し、名寄駐屯地の増強などを求めた。

(写真=岡部司令に要望書を手渡す加藤市長ら)

[ 2012-08-09-19:00 ]


流しそうめんなど満喫
幌加内と下川が麺ツアー

 【下川】札幌、旭川の各方面を対象に下川町と幌加内町を巡るモニターツアー「しもかわ手延べうどんと幌加内そばを味わう麺ロード」が、7日の日帰りと8、9日の1泊2日で行われた。
 北海道観光振興機構の助成事業として、麺でまちづくりをしている幌加内町と下川町の観光協会が共同で企画した。7日は旭川発の日帰りツアーで25人、8、9日は札幌発の1泊2日の旅で20人が参加した。
 1泊2日の旅では8日に下川町を訪れ、飲食店「創作料理みなみ」で町産小麦ハルユタカ使用の「しもかわ手延べうどん」を味わった後、フルーツトマト選別予冷施設で見学とトマト試食、フレペでマイはし作り体験、「はるお製麺」で工場見学と流しそうめん体験を行い、五味温泉に宿泊した。
 9日は森林散策後、幌加内町へ。幌加内そばを味わい、ソバ畑見学、雪蔵そばの手打ち体験などを満喫した。

(写真=製麺工場見学や流しそうめん体験を行ったツアー)

[ 2012-08-09-19:00 ]


3D宇宙体験など
きたすばる星と音楽の集い・18、19日に多様な内容で

 【名寄】「きたすばる星と音楽の集い」が同実行委員会(野間井照之委員長)の主催で18、19の両日、道立サンピラーパーク内の市立天文台で開かれる。「HAYABUSA」などの映画上映や「3D宇宙体験広場」、音楽ステージなど多彩な内容が企画されており、多くの来場を呼び掛けている。
 日程は18、19日の2日間。初日は正午からで、午後1時から天文台駐車場で焼き鳥や焼きそば、飲み物などの屋台をオープン。同2時半からは、女性アイドルグループと男性ダンスボーカルグループのステージ。同7時から午前零時まで特別夜間観望会。また、同1時から9時まで、天文台1階レクチャールームで3D宇宙体験広場を開設するほか、同1時から9時半まで1時間ごとにプラネタリウムで「HAYABUSA」「スターリテイルズ」「スノーフレイク」の映画をローテーション上映(上映時間は各映画とも約30分)する。
 19日は午前10時に開演。同10時半からは、市内の女子小学生などで編成したグループ「アスパLOVEキッズ」とピアノ・エレクトーンデュオ「ビーンズ」。午後からは名寄高校OBと産業高校のバンドグループなどによる音楽ステージが披露される。18日と同様に3D宇宙体験広場(午前11時から)、映画上映(同10時から)もあり、天文台では「両日とも無料開放しているので、多くの人に足を運んでいただき楽しんでほしい」と話している。

[ 2012-08-09-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.