地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年8月6

安定運営に避けられず
名寄市国保運営協議会・税率引き上げの結果を答申

 【名寄】名寄市国民健康保険運営協議会の栗原智博会長は6日、市役所名寄庁舎の加藤剛士市長を訪れ、25年度名寄市国民健康保険税率の改正で、保険税率引き上げ答申を行った。税率改正は、後期高齢者医療制度が始まった平成20年以来ぶりで、平均的な家庭の年額国保税は現行より2万2000円の増となる見通し。栗原会長は「改正理由は拠出超過の解消のためで、特に低所得者へのしわ寄せが大きくならないよう最低限の負担増とした」などと説明している。
 改正案によると基礎賦課分の税率は、所得割が現行100分の7・5を7・4、資産割を100分の22から20と引き下げ、被保険者均等割を2万円から2万1000円に引き上げて、世帯別平等割の1万8000円を据え置く。
 後期高齢者支援金分に関する税率は、所得割(現行100分の3)、資産割(現行100分の9)を据え置き、均等割を7000円から1万円、平等割は7000円から8000円に引き上げる。

[ 2012-08-06-19:00 ]


祭り最終日を盛り上げる
名寄・商店街大道芸フェス

 【名寄】名寄市商店街連合会(下國俊治会長)の主催の「第3回商店街大道芸フェスティバル」が6日、名寄祭り会場内の南6丁目商店街特設会場で開かれ、プロや一般参加の市民が多彩なストリートパフォーマンスを披露、祭りの最終日を盛り上げた。
 今年はプロのゲストパフォーマー4組と一般参加の市民4組が出演。ゲストではパントマイムユニットのトイシアター、ジャグリングパフォーマーのKuroさん、風船パフォーマーの風船太郎さん、バルーンアートのピエロのあいさんが登場、子供から大人まで楽しめるパフォーマンスに歓声が上がった。
 一般参加ではフラダンスや一輪車、太鼓などが披露され、集まった多くの観客は拍手を送った。

(写真=全8組が出演し多くの観客を楽しませた大道芸フェス)

[ 2012-08-06-19:00 ]


表現力豊かな演奏披露
名寄地区吹奏楽コンクール

 【美深】第51回名寄地区吹奏楽コンクール(第57回北海道吹奏楽コンクール名寄地区予選)が5日に町文化会館で開かれ、高い表現力と一体感のある演奏を披露した。
 名寄地区吹奏楽連盟、上川管内中学校文化連盟などが主催するコンクールで、優秀団体は、北海道吹奏楽コンクール(8月30日〜9月2日、札幌コンサートホールKitara)に名寄地区代表として推薦する。
 中学校C編成(25人以内)4団体、同B編成(35人以内)3団体、高校C編成(25人以内)2団体、同B編成(35人以内)1団体、一般C編成(35人以内)2団体が出場。約10分間の演奏時間に1年間の練習成果を詰め込み、表現力豊かな演奏を披露。演奏終了後には、会場を埋めた多くの来場者から大きな拍手が送られていた。

(写真=素晴らしい演奏を披露した出場団体)

[ 2012-08-06-19:00 ]


多くの利用に期待込める
Qマート名寄駅前店オープン

 【名寄】「SAIJO Qマート名寄駅前店」が6日にオープンし、店内は多くの買い物客でにぎわいを見せた。
 Qマートは、株式会社西條が名寄地区で展開している小型食品スーパーマーケット。名寄駅前店は、平成18年下川店、22年風連店に続き3店舗目のオープン。
 地域住民やJR、バス利用の若者などをターゲットに、生鮮食品、菓子、飲み物など充実の品揃え。また、地域物産コーナーが設けられ、銘菓や名寄産もち米を使った「ゆきわらべ」なども並ぶ。
 オープン初日、店内は多くの地域住民が訪れ、品物を手に取る姿が見られた。25年4月には(仮称)複合交通センターのオープンが予定され、同社では「多くのJRやバス利用者に店舗を利用していただきたい」と期待を込めている。

(写真=6日にオープンしたQマート名寄駅前店)

[ 2012-08-06-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.