地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年8月5

威勢の良い掛け声を響かせ
名寄神社例大祭・市内を勇壮にみこし渡御

 【名寄】名寄神社例大祭が、4日の宵宮祭でスタート。本祭りの5日は、午前9時半から「みこし渡御」が行われ、古式ゆかしい装束をまとった行列が、威勢の良い掛け声とともに「みこし」を揺らしながら市内を勇壮に練り歩き、名寄の夏を彩った。
 今年の「みこし渡御」の前半は、徳田や豊栄町内会などを車両移動。後半は、ホテル藤花や北星信金本店など市街地を練り歩いたが、法被や鉢巻姿の若者たちが「わっしょい、わっしょい」と威勢の良い掛け声を響かせながら「みこし」を揺らす姿に、地域住民からは、大きな声援が送られていた。

(写真=五穀豊穣や市民平和などを祈願したみこし渡御)

[ 2012-08-05-19:00 ]


全国大会を見事優勝
名寄市出身の奥村さんと三上さん・札幌のフットサルチームで

 【名寄】名寄市出身で北星学園大学3年生・奥村優人さんと西野学園札幌リハビリテーション専門学校2年生・三上達也さんの所属するフットサルチーム「ALEGRIA(アレグリア)」が、7月に名古屋市で開催された「ホンダカップ・フットサルフェスタ2012」で見事に全国優勝を果たした。2人とも名寄ピヤシリサッカー少年団のOBで、市内の関係者を喜ばせている。
 キャプテンを務める奥村さんは「前大会で北海道代表チームが残した3位の成績を目標にしていたので、優勝できてうれしい」と大会を振り返る。
 また、奥村さんは7月、日本フットサルリーグに参入しているエスポラーダ北海道のサテライトセレクションにも合格。現在、トップチームの選手に昇格できるよう練習に励んでいる。

(写真=優勝チームのキャプテンを務める奥村優人さん)
[ 2012-08-05-19:00 ]


目玉商品は生シイタケ
山びこ学園の直売所本格化

 【下川】下川町立障害者支援施設「山びこ学園」の直売所が、下川町一の橋、国道239号線沿いのプレハブでオープンしている。
 9月末までの水、金曜日の午後3時から同4時まで開いている。
 目玉商品は、同学園で栽培している原木と菌床で栽培した生シイタケ。利用者が菌の植え付けから収穫、選別、袋詰めまで全て行っており、開店前から列ができるほどの人気。
 ほかに地元特産品、利用者たちが手作りした地元産ヤナギを使った「ヤナギペン」、窯芸品、木工芸品、すき紙、トマトやキュウリなどの夏野菜も並んでいる。

(写真=生シイタケが人気の山びこ学園直売所)

[ 2012-08-05-19:00 ]


復旧後に思わぬ事態も
上北消防事務組合・計画停電で備え呼び掛け

 【名寄】北海道でも計画停電の実施が想定されている今夏、上川北部消防事務組合では地域住民や事業所に向け、万一の計画停電時に向けた備えを呼び掛けている。
 万一の計画停電実施に備え、同事務組合では地域住民に向け(1)固定電話の使用(2)電力復旧後の確認(3)エレベーターや自動ドアの停止―などで注意を喚起。
 電力供給がストップすると、IP電話やFAX機能付き電話などは使用できなくなり、また、独居高齢者などが設置している緊急通報システムはバッテリーで一定時間作動するが、その後使用できなくなるという。
 同組合では「使用できない場合は、携帯電話や公衆電話からの119番通報のほか、地域住民同士の連携をお願いしたい。また、アイロンの消し忘れなど電力復旧後に思わぬ事態の発生も懸念される」と注意を呼び掛けている。
 詳細は同消防本部ホームページ(http://www.kh119.jp/~honbu/)を参照するとよい。問い合わせは、同組合消防本部消防企画課(01654-3-2637)まで。

[ 2012-08-05-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.