地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年8月1

フットパスマップ完成
名寄・ありのままの風景楽しんで

 【名寄】名寄市観光交流振興協議会(会長・加藤剛士市長)は、ありのままの風景を楽しみながら歩く「フットパス」のマップを完成。31日に名寄市職員OB会(石王和行会長)の会員が、なよろ健康の森を散策した。
 名寄市内では昨年6月、JR北海道主催のヘルシーウオーキングが開催され、約300人が参加。最近は散策しながら地域について知るウオーキングがブームとなっており、市では昨年10月にペット同伴によるフットパスのモニター試験を実施。ペットとともに参加できる企画があまりないこともあって、遠方からの参加もあるなど好評を得た。ただ、ペットをつなぎ止めておく設備はまだ少ないため、今回は通常のフットパスに切り替え、市外からの来訪者向けに2コースを設定。JR利用者を考慮し、一つは日進駅周辺、もう一つは名寄駅周辺のルートで、いずれも駅を発着点としており、所要時間は約2時間。
 マップが完成したことを受け、市職員OB会では「フットパス散策とふるさと探訪会」を企画。深緑の森を思い思いのペースで歩みを進め、快い汗を流した。フットパスのマップは市役所で配布しているほか、名寄市ホームページからダウンロード可能。

(写真=健康の森を散策する市職員OBたち)

[ 2012-08-01-19:00 ]


ダム案が最も有利な策
サンルダム・検討の場で総合評価を報告

 【名寄・下川】北海道開発局主催の第5回サンルダム建設事業の関係地方公共団体からなる検討が31日に名寄市内、グランドホテル藤花で開かれ、開発局は検討の総合評価で「複数の対策案の中で、ダム計画案が最も有利な案」と報告した。
 国直轄のサンルダム(下川町)本体着工は、ダム事業の見直しによって凍結。検討の場では、ダムとその代替となる複数の対策案を治水、新規利水、流水の正常な機能維持の各目的別で比較しながら、ダム事業の検証を進めてきた。今回は5回目で下川、名寄などサンルダム流域内11市町村のうち9市町村長、道、開発局関係者が出席したほか、傍聴者約20人が来場した。
 開発局は各目的別で安全性、コストの低さ、実現の早さなどで、妥当な対策案を検証した結果、「全ての目的別総合評価で、ダム案が有利な案として一致した」と報告した。

(写真=名寄で開かれた関係地方公共団体からなる検討の場)

[ 2012-08-01-19:00 ]


友情育み思い出つくる
びふかFA・児童生徒15人が野外活動

 【美深】野外宿泊体験活動「2012びふかフロンティアアドベンチャー」が、3日まで町内清水地区のアドベンチャー村で行われ、子供たちが豊かな自然の中で仲間と協力しながらキャンプ生活を楽しんでいる。
 町内小中高、PTA、自治会女性部連絡協議会、青少年育成協議会などで組織する実行委員会(佐久間新二委員長)の主催。4泊5日のキャンプ生活を通じて青少年の忍耐力を養うとともに、協調性や社会性を学んでもらう青少年健全育成事業。
 本年度は地元美深をはじめ、士別と旭川の小中学生15人、シニアリーダーと指導員11人が参加。体験活動に取り組む仲間と一緒にテント設営や夕食作りなどを行ったが、班メンバーやシニアリーダーと協力し合いながら作業を進める姿が見られた。

(写真=仲間と協力しながらテント設営に当たる参加者)

[ 2012-08-01-19:00 ]


親子で花台を製作
名寄・北部森林室の「トンカチ教室」

 【名寄】上川総合振興局北部森林室(伊東政美室長)主催の「夏休み親子トンカチ教室」が31日、同室名寄分室で開かれた。
 同教室は、木の良さに理解を深めてもらうことなどを目的に初めて開催。小学生を対象に、名寄と美深から親子13組が参加した。
 同森林室の職員が指導に当たり、木工キッドを使って植木鉢などが乗せられる「花台」を作製。子供たちは職員のアドバイスを受け、親に手伝ってもらいながら木を組み立て、ドライバーとねじで木を固定するなど、真剣な表情で作業に取り組んでいた。
 また、職員が「木は軽くて強度が高く、加工しやすいのが特徴。寒さにも強く、電気を通さないため、家を建てる材料にも欠かせない」などと説明し、日常生活の中で木が重要な役割を果たしていることを伝えた。

(写真=親子13組が参加した「トンカチ教室」)

[ 2012-08-01-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.