地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年7月31

干ばつで取扱量が減
道北なよろ農協Gアスパラ実績・品物は全体的に細身傾向

 【名寄】道北なよろ農協(中島道昭組合長)で、本年産グリーンアスパラガス(露地)の取り扱い実績をまとめた。今シーズンは、霜害はなかったものの、収穫最盛期となる6月の少雨に伴う干ばつが影響し、品物は細身傾向。取扱量は416トンにとどまり、同じく収量が伸び悩んだ昨年と比べ27トン減少した。
 道北なよろ農協産のアスパラは、日中と朝晩の寒暖差が大きいため甘みが強く、全国的に高く評価され、今シーズンも道内外各地に出荷。名寄を代表する主力産物の一翼を担っている。
 正式な取扱高は集計中だが、全国的に不作だったこともあり、市場売り単価は例年に比べ若干高い傾向にあるとのことだが、細物のウエートが高かったため、金額が伴わず、取扱高実績への影響が心配される。

[ 2012-07-31-19:00 ]


特別支援教諭免許取得へ
名寄市立大学・文科省認定の公開講座

 【名寄】名寄市立大学(青木紀学長)主催の免許法認定公開講座が、7月31日から8月11日までの12日間、同大学で開かれており、受講者たちは特別支援学校教諭免許の取得を目指し、多様な障害児教育について学んでいる。
 同講座は、文部科学省から認定を受け開講しているもので、道内の大学では名寄市立大学のみ。特別支援学校教諭免許の取得を目指す現職教員や教員経験者を対象としている。
 名寄市立大学での同講座は昨年に引き続き2回目。障害児教育で先駆的存在の筑波大学特別支援教育センターの協力を得て開講。今回は小中学校教諭に加えて、病院看護師、保育士など49人が受講。
 講義は「特別支援教育の基礎理論」「知的障害の理解」「知的障害の指導法」「重度障害・発達障害の教育」「知的障害以外の障害児教育」の5科目に分かれており、受講者たちは発達、聴覚、視覚、知的など各種障害、自閉症、肢体不自由など多岐にわたる障害児教育の在り方や手法を習得し、専門性を深めている。

(写真=多様な障害児教育を学んでいる免許法認定公開講座)

[ 2012-07-31-19:00 ]


八角さん家族が入国5000人目
トロッコ王国美深

 【美深】美深町仁宇布の観光名所として人気の「トロッコ王国美深」で30日、本年度入国者数5000人を達成した。記念すべき5000人目は、福井県坂井市の八角健一さん(40)家族で「とてもうれしい」と喜びの表情を浮かべていた。
 本年度入国5000人目は、今月25日からキャンピングカーで道内旅行を満喫している八角健一さん、宏美さん(39)、颯希さん(11)、愛弥さん(8)、千玲さん(6)、カツ子さん(69)の家族。
 稚内森林公園キャンプ場で29日、キャンピング仲間から「トロッコ王国は楽しい」との情報を聞き、30日に入国したが、5000人目の知らせに「驚きましたが、うれしい。31日まで道内旅行をしていますが、阿寒湖観賞では天候が良く、きれいに見えるなど、良いことばかりで子供たちも楽しんでいます」と笑顔を見せていた。
 また、同王国によると、これまでの入国5000人達成記録は、16年度と22年度の8月1日だったが、3日早い最高記録を更新した。

(写真=本年度入国5000人目の八角さん家族)

[ 2012-07-31-19:00 ]


屋外体験楽しみたい
ふくしまキッズが下川入り

 【下川】ふくしまキッズの児童生徒が、28日夕方から下川町入り。元気いっぱいに遊ぶなど、夏休みを満喫している。
 ふくしまキッズは福島と北海道のNPO法人が中心となって組織した「ふくしまキッズ実行委員会」(本部事務局・札幌市)が主催。不安を抱えている子供たちに、夏休み期間を利用して北海道でのびのびと過ごしてもらうのが目的。
 下川町内では昨夏に続き、町内有志が実行委員会(麻生翼実行委員長)を立ち上げ「ふくしまキッズ」の受け入れを行っている。
 今回は2回に分けて受け入れており、第1陣となる小学3年から中学2年の児童生徒32人が、下川へ到着し、4日まで上名寄、町農村活性化センター「おうる」に滞在している。
 本格的活動の29日はオリエンテーション、「おうる」前庭の散歩、家族に送るはがきの模様付けを行った。はがきの模様付けは町内主婦で組織する「若シュフ会」の手作りスタンプを活用し「どんな色にしようかな」と想像力を働かせながら楽しんでいた。

(写真=家族に送るはがきの模様付けを行ったふくしまキッズ)

[ 2012-07-31-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.