地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年7月27

来年5月に完成予定
食肉センの改修工事祈願祭・8月1日から加工施設も稼働

 【名寄】市内日進のニチロ畜産名寄工場(清水啓一工場長)敷地内に建設する、「食肉センター」の改修工事安全祈願祭が27日、同敷地内で行われた。出席者は、来年5月の完成に向けて工事の安全を願うとともに、8月1日から稼働する農林水産物加工処理施設の創業を祝った。
 食肉センターの建設は、現在使われている処理加工施設が、建設から46年を経過して老朽化が進んでいることに伴って改修するもの。現行施設では牛の処理能力が1日40頭だったのに対し、新施設は1日平均70頭、最大100頭までの処理が可能となるため、雇用の拡大にも大きく貢献できる。
 また、食肉センター完成後は、2月に完成し8月1日から稼働する「農林水産物加工処理施設」と一体的な生産ラインを結ぶため、より安全性の向上も図られる。

(写真=工事の安全を願った食肉センター改修工事祈願祭)

[ 2012-07-27-19:00 ]


園内を華やかに彩る
道立サンピラーパーク・第1弾のヒマワリ美しく咲く

 【名寄】名寄市日進の道立サンピラーパーク「沢と丘のゾーン」には、名寄の夏を彩るヒマワリがポツリポツリと黄色い花を咲かせ、現在(24日)では五部咲きといったところ。できる限り長い期間、楽しむことができるように―と今年も種まきを3回に分けて実施。同パークを管理する名寄振興公社では「現在、花を咲かせているのは最初に種まきを行った部分。29日前後には見ごろとなるのでは」と多くの来場を呼び掛けている。
 同パークを管理する名寄振興公社では、北側に位置する「沢と丘のゾーン」に、5月中旬(1600平方メートル)、6月上旬(5000平方メートル)、6月中旬(2万平方メートル)の3回に分けてヒマワリの種まきを行った。
 同ゾーン下段では、高さ1メートルほどのヒマワリがかわいらしい花を咲かせ、まるで黄色いじゅうたんが敷かれたよう。第2弾とメーンの第3弾は、8月上旬から中旬ごろには見ごろとなる見通しで、約40万本のヒマワリが咲き誇り、園内を華やかに彩る。

(写真=これから見ごろを迎えるヒマワリ畑)

[ 2012-07-27-19:00 ]


はみ禁新設を検討
美深・死亡事故現場で道路診断

 【美深】今月19日に町内大手の国道40号線上で、男性2人が死亡する交通事故が発生したことを受け、北海道開発局旭川建設部士別道路事務所、美深 町、美深警察署は26日、事故現場で道路診断を行った。
 この事故は、中型貨物を追い越した軽四乗用車が、対向してきた大型ダンプと正面衝突し、さらに同中型貨物の側面にも衝突。軽四乗用車運転の男性(58)と同乗の男性(60)が死亡した。
 道路診断は、事故原因や道路環境を検証した上で、効果的な各種安全活動や交通安全施設整備などを推進し、再発防止を図ることを目的に実施。関係者12人が参加し、事故現場の道路環境を確認。その上で注意喚起の看板設置を決めたが、この場所には工事看板も多く、運転者の目を引く恐れがあるため、乱立は避けることにし、今後、町や警察、開発局と協議して設置場所を決めることにした。また、「追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止」の中央線(俗称・はみ禁)の新設も検討することにした。

(写真=事故現場の道路環境を確認する参加者)

[ 2012-07-27-19:00 ]


南相馬の児童も参加
名寄・「へっちゃLAND」で交流

 【名寄】野外体験学習事業「へっちゃLAND2012」が、26日から2泊3日の日程で市内日進の道立トムテ文化の森を会場に開かれた。子供たちが便利な日常生活から離れ、自然の中での集団生活を通じ、自立心や協調性をはぐくみ、心身共に強い子供の育成につなげることを目的に毎年開催。今年は市内の児童37人と、22日から福島県南相馬市の児童21人も参加した。
 初日は結団式に始まり、自己紹介などの後、昼食では流しそうめんを味わって楽しんだ。午後からはテント設営が行われ、子供たちはフレームを組み立てたり、金づちを重そうに振り下ろしながらテントを固定するくいを打ち込むなど、互いに協力しての作業。テントが完成すると、子供たちは「できた〜」などと歓声を上げ、達成感にあふれた笑顔を見せていた。
 続いて、木材などを使ってオブジェを作る自然体験活動、夕食のカレーライス作り、班別交流が行われ、初対面で緊張気味の表情だった子供たちも、すぐに打ち解けて笑顔で交流を深めていた。

(写真=協力しながらテントを設営する子供たち)

[ 2012-07-27-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.