地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年7月10

サッカーボールをドリブル
大阪在住石部さん・2年がかりで全国縦断

 【名寄】大阪市在住の石部竜太さん(22)は、サッカーボールをドリブルしながら歩くという、ユニークなスタイルで全国を縦断している。2年がかりで全都道府県を回る目標で、8日には名寄市砺波のブルーベリー農家、村岡幸一さん宅に宿泊。道中の人たちの温かさを感じながら旅を続けている。
 石部さんは昨年、東日本大震災被災地でボランティア活動に携わり、福島県に住む知人の被災者とも顔を合わせたが「ボランティア活動しているうちに日本人が日本のことを知らないという実態に気付いた」といい、日本を知るため全国縦断の旅を思い立った。
 縦断の旅は、今月1日に日本最北端の宗谷岬(稚内市)をスタートし、猿払村、浜頓別町、中頓別町、音威子府村、美深町を経て、8日に名寄市へ。名寄市砺波の国道40号線沿いを歩いていたところ、農作業をしていた村岡さんに声を掛けられ、家族とともに夕食。アスパラガスなどを味わいながら語らったという。この日は村岡さん宅で一泊し、9日午前9時半ごろ出発した。

(写真=村岡さん宅で一泊、出発する前の石部さん)

[ 2012-07-10-19:00 ]


戦争のない世界願い
名寄で平和音楽大行進・15団体が演奏を披露

 【名寄】今年の第56回平和音楽大行進は10日、名寄小学校グラウンドを出発地点に開かれ、平和への祈りを込めた演奏が市内中心街へと響き、沿道の人々を楽しませた。
 平和音楽大行進は、同行進実行委員会が主催。昭和30年に招魂祭協賛行事として「戦没者追悼慰霊音楽大行進」を実施したのが始まりで、63年に招魂祭を無宗教の戦没者追悼式に改めるとともに、音楽大行進も現在の名称に変更した。
 毎年、市内から多くの団体が参加し、名寄の夏を飾る代表的なイベントとして定着している同行進は昨年、悪天候で中止となり、2年ぶりの開催。今年もボーイスカウト名寄第1団の先導で、カブスカウト鼓笛隊、市内の幼稚園と保育園、小学校、中学校、陸上自衛隊音楽隊の15団体が参加。社会を明るくする運動関係団体も共にパレードした。参加した団体は、悲惨な戦争を繰り返さないように願いを込めながら息のあった演奏を披露し、沿道に集まった多くの人々にも願いを届けた。

(写真=平和への祈りを込めた音楽が響き渡った大行進)

[ 2012-07-10-19:00 ]


南相馬の天体観望会へ
なよろ市立天文台で出発式

 【名寄】福島県南相馬市に向けて、なよろ市立天文台「きたすばる」(塩田昌彦台長)所有の移動式天文台車両「ポラリスU」の出発式が9日、同天文台前で行われた。
 名寄市では、自治体スクラム支援会議を通して、東日本大震災被災地の南相馬市復興を支援。昨年、市職員を派遣したが、支援隊に天文台職員の村上恭彦さん、当時は市給食センター所長だった塩田台長が加わっていたことをきっかけに、南相馬市での天体観望会を思いついた。現地では、10日から12日の夜間に観望会、日中は小学校での出前授業を行う。
 出発式で、加藤剛士市長は「地域の人たちに素晴らしい星を見せながら、夢と希望を持っていただければと願っている」。塩田台長は「南相馬市の方たちに星を見て、心を癒していただければ幸い」と挨拶した。引き続き、塩田台長、村上さんが同僚の見送りを受けながら車両に乗り込み、天文台を出発。南相馬市への行路に付いた。

(写真=出発に向けて挨拶する塩田台長)

[ 2012-07-10-19:00 ]


恒久平和への決意新た
名寄市戦没者追悼式・200人が参列し冥福を祈る

 【名寄】24年度名寄市戦没者追悼式が10日、市民文化センターで行われ、参列者たちは戦争で犠牲となった人たちの冥福を祈りながら、恒久平和への決意を新たにした。
 同追悼式は市や遺族会、社会福祉協議会、町内会連合会で組織の同追悼事業実行委員会(加藤剛士市長)が主催。毎年、無宗教形式で行われ、過去の戦争で犠牲となった790柱の霊を慰めている。
 遺族をはじめ来賓ら約200人が参列。白菊で飾ったステージ中央に「名寄市戦没者之霊」と書かれた慰霊碑が立てられ、加藤実施委員長が戦没者慰霊名簿を鎮座。「君が代」を斉唱し、黙とうをささげた。加藤実行委員長が式辞。日本詩吟学院岳風会名寄支部会員が追悼詩吟「英霊南より還る」をささげた後、来賓の黒井徹市議会議長、今藤正美名寄市遺族会会長らが追悼の言葉を寄せた。参列者一人一人が慰霊碑に献花し、恒久平和をあらためて誓った。

(写真=恒久平和への決意を新たにした追悼式)

[ 2012-07-10-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.