地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年7月6

ライブには「つのだ☆ひろ」
名寄・29日にてっしフェスティバル

 【名寄】「てっしフェスティバル」が、29日午後3時から天塩川曙橋下流河川敷を会場に開かれる。恒例となっている野外ライブコンサートには「メリージェーン」などのヒット曲で知られる、つのだ☆ひろさんが出演し、ムードを熱く盛り上げる。その後の天塩川花火大会では、名寄をイメージする「きらきら星」と「ひまわり畑」をコンセプトにしており、名寄の真夏の夜を鮮やかに彩る。
 同実行委員会(会長・吉田肇なよろ観光まちづくり協会長)が主催し、名寄の夏を盛り上げる「てっし名寄まつり」のメーンを飾るイベントで毎年、市民を中心に多くの近隣住民が訪れている。
 名寄市の新キャラクターとなり、もち米と星をイメージした「なよろう」の発表と表彰式、各種売店をはじめ、地元グループでは名寄太鼓、風連御料太鼓、風舞連、ヨサコイ演舞で「美深あっぱれ隊」「Sin」「ひまわりちびっこ隊」「北鼓童なよろ」も出演する。

[ 2012-07-06-19:00 ]


自己ベストを狙って
全国高校総体・名高の五嶋、佐野さん出場

 【名寄】名寄高校(千原治校長)の陸上部員2人が、29日から開かれる全国高校総合体育大会(インターハイ)への出場権を手にし、さらなる目標の達成に向けて練習にも熱が入っている。
 同校陸上部には48人が所属しており、6月に帯広市で開かれた全道大会には32人が出場。各種目6位までが全国大会への出場権を得るが、同校では男子800メートル6位(1分59秒56)の五嶋大介君(3年)と女子やり投げ3位(37メートル98)の佐野加菜美さん(同)が出場権を獲得した。
 同部の主将も務める五嶋君は「目標だった1分台で、最大の目標であったインターハイに出場することができてうれしい。ほかの選手に食らいついて自己ベストを更新したい」。佐野さんは「インターハイが目標だったので出場できてうれしい。応援してくださった先生と仲間、家族へ感謝を忘れず40メートルを超える記録を出したい」と語った。

(インターハイに出場する五嶋君と佐野さん)

[ 2012-07-06-19:00 ]


トマト真っ赤に実る
下川・前年より10日遅れで収穫開始

 【下川】下川町上名寄の農業、本田政久さんのビニールハウスで、フルーツトマトの収穫が始まっている。今年は春先の低温で苗の成長が遅れ、収穫も前年より10日ほど遅いスタートとなった。
 今年、本田さんの農場ではハウス10棟、総面積3471平方メートルで、1万本のトマトを栽培している。品種は桃太朗系の「なつみ」「エイト」。3月にセル苗を購入して育苗した後、4月上旬にハウス内に定植。開花が始まると、ハウス内にハチを放すなどして受粉を促した。
 定植してから10日後には実が付き始め、ゆっくりと成長。今月になって赤くなり、3日から収穫している。収量はまだ1日、20キロ程度だが、今月中旬にはピークを迎え、1日に約200キロが見込まれる。収穫は10月末まで行われる。

(写真=トマトの収穫を始めた下川町上名寄の本田さん)

[ 2012-07-06-19:00 ]


天塩川流域のPRも
名寄・杉並区制80周年まつりに参加

 【名寄】友好交流自治体の東京都杉並区が、今年10月に区制施行80周年を記念したイベントを開催する。名寄市も参加する方向で準備を進めており、煮込みジンギスカンなどの特産品販売を計画している。また、天塩川流域の12市町村とタイアップして、移住相談のPRや広域連携による特産品販売も検討している。
 記念イベントの開催日程は10月13、14日の2日間。杉並区では、国内の友好交流自治体全てにイベント参加を求めており、名寄市にも打診があったため、参加する方向で準備を進めている。
 イベントの際、名寄市のために2つのブースを用意するとのことで、1ブースを名寄市が使用。この中では、PR活動に力を入れている煮込みジンギスカンの販売をはじめ、イベント開催時期に食べごろを迎えるトウモロコシなどの野菜類や、名寄の特産品販売を計画しており、詳細については今後、名寄市物産振興協会などの関係団体と協議する。残りの1ブースは、天塩川流域の12市町村がタイアップした形での利用を検討している。

[ 2012-07-06-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.