地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年7月3

ご当地グルメでPR
名寄の煮込みジンギスカン・4日から市内6店舗で提供

 【名寄】名寄市観光交流振興協議会(会長・加藤剛士市長)は4日から、名寄発祥のソウルフードと位置付けた「煮込みジンギスカン」を、市内飲食店と連携して提供する。「焼く」ではなく、名寄では一般的となっている「煮込む」ことを大きな特徴に、ご当地グルメとして売り出そうというもので、同協議会では「関係者や市民の協力をいただきながら、広く観光客にPRしたい」と話している。
 対象店舗は、道の駅内にある食堂「風の寄り道」、なよろ温泉サンピラー、美音福(風連町南3)、三星食堂(大通南6)、ホテル藤花内のヒビンカ、う美○(西2南7)の6店。大半の店舗は定食メニューとして提供することとしているが、料金は各店舗異なっており、800円前後に設定している。

[ 2012-07-03-19:00 ]


犯罪鑑識に協力
中央整形外科坂田仁院長・警視庁長官表彰受ける

 【名寄】名寄中央整形外科院長の坂田仁さんは、名寄警察署の警察嘱託医として、警察庁長官表彰の「警察協力章」を受けた。遺体の検視などに携わり、犯罪鑑識に協力したことが認められたもので「自分の仕事を通して、社会に貢献できたことがうれしい」と喜びを語る。
 「警察協力章」は、犯罪捜査をはじめ、容疑者逮捕、人命救助など警察業務に多大な貢献をした人に贈られる警察庁長官表彰の一つで、警察関係では最高の表彰となる。本年度は道内で坂田さんを含め2人、全国では40人が受けた。
 坂田さんは、名寄警察署の警察医を務めていた父・敏太郎さんの跡を引き継ぎ、昭和62年4月から同署の警察医・検案医となり、留置施設収容者の健康診断や、犯罪鑑識として遺体の検視に当たっている。

(写真=警察嘱託医として協力章を受けた坂田さん)

[ 2012-07-03-19:00 ]


艶やかな紫色の花を誇示
アヤメが風連の望湖台公園で満開

 ○…ふうれん望湖台自然公園の奥に位置する「野草園」では現在、アヤメ(菖蒲)の花が満開となっている。
 ○…アヤメは、アヤメ科アヤメ属の多年草。乾燥した草地に生え、日本全土をはじめシベリア東部、中国東北部、朝鮮半島にも分布しており、観賞用としても栽培されている。
 ○…花は6月下旬から咲き始めているが、このところの厳しい暑さで一気に開花。そのため一部で花の終わった株もあるが、つぼみもまだ残っており、今週末までは観賞できそう。艶やかな紫色の花々が、訪れる人の目を楽しませている。

(写真=今週末まで観賞できるアヤメの花)

[ 2012-07-03-19:00 ]


虫や草木探して調査
下川小2年森の魅力感じ取る

 【下川】下川小学校2年生28人を対象とした「森の生き物探し」が、2日に下川町内、渓和森林公園で開かれた。
 町の森林環境教育の一環で、講師はNPO法人森の生活、麻生翼さんが務めた。
 児童は森林公園内で麻生さんが提示したものと同じ植物を探すゲームに挑戦。麻生さんが見せた植物の形を頼りにクルマバソウ、虫に穴を開けられたササの葉、袋に入っている植物の感触だけを頼りにトドマツの葉を探し出した。トドマツの葉のにおいに「森の香りがする」「いいにおい」とうれしそう。
 また、石や葉の下、土中、池などからサンショウウオ、バッタ、クモなど生き物を見つけて絵にして、学校に戻った後、図鑑で調べて発表した。森の中でさまざまなものを発見し、自然の魅力を感じ取っていた。

(写真=森の生き物を観察した下川小学校2年生)

[ 2012-07-03-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.