地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年6月29

もち米と星をイメージ
名寄市のマスコットキャラクター

 【名寄】名寄市の観光事業をPRするマスコットキャラクターが決まった。デザインは江別市在住の八谷早希子さんの作品で、稲穂の絵が描かれたもち米型の帽子をかぶり、鏡もちの形をした体に星が輝き、名寄の特徴である「もち米」と「星」をイメージしたかわいらしいキャラクター。名前は札幌市在住の萩原歩香さんの「なよろう」。29日に市役所名寄庁舎で発表記者会見が開かれ、加藤剛士市長は「デザインは無料で使用できるので、名寄のPRに利用してほしい」と呼び掛けている。
 同キャラクターの決定は、名寄市観光交流振興協議会(会長・加藤剛士市長)によるもの。市の観光事業の一環で、3月21日からの約1カ月間、全国から作品を募集。応募総数は512点(デザイン・ネーム496点、ネームのみ16点)となり、同協議会幹事会の中でデザイン部門とネーミング部門に分けて審査した。

(写真=市のキャラクターに決まった「なよろう」)

[ 2012-06-29-19:00 ]


各種ステージやボラ体験
ふれあい広場2012なよろ・あす開催で来場呼び掛ける

 【名寄】「ふれあい広場2012なよろ」が、7月1日午前10時から市総合福祉センター広場を会場に開かれる(雨天時は館内)。当日は、市内各校や団体による「ふれあいステージ」をはじめ、ボランティア体験、各種屋台やフリーマーケットなどの企画が予定されており、実行委員会では多くの来場を呼び掛けている。
 「ふれあいステージ」は、同10時半に開幕。市内の各団体や学校によるステージプログラムを楽しんだ後の合同演奏・合唱では、参加者が歌詞カードを兼ねたうちわを手に、「ふるさと」を合唱。北鼓童なよろの演舞で締めくくる。このほか会場には、「ふれあいの広場」「ふれあいの店」「ボランティアの広場」が設けられる。

[ 2012-06-29-19:00 ]


見守りを兼ねた宅配
下川の商店・中小企業庁モデル事業に採択

 【下川】下川町内商店が取り組む「地元商店街の主婦層を中心とした新たな付加価値型宅配ビジネス『ハートフルネット宅配』」が、このほど中小企業庁の「経営力強化施策実施・地域モデル事業」に採択され、専門家のアドバイスを受けながら具現化を目指す。
 経営力強化施策実施・地域モデル事業は、青年、女性層が中心となった地域の小規模企業の経営力強化、活力向上に向けた斬新な取り組みを、モデル事業として採択し、専門家派遣などの支援を行うもので、全国では44件の応募があり19件(道内2件)が選ばれた。
 下川町内商店街の宅配ビジネスは、下川町ふるさと開発振興公社クラスター推進部が全体の調整役を担い、町内商店6店舗の主婦層店員と、地域おこし協力隊(一の橋)で組織した「ハートフルネット宅配」(仮称)が提案。買い物弱者の買い物を代行するとともに、配達時に高齢者の安否確認や相談対応など見守りも行う。

[ 2012-06-29-19:00 ]


優勝目指して頑張る
美深小4年の前田さん・道陸上記録会に出場

 【美深】名寄レーシングスキークラブ所属、美深小学校4年の前田理利さんが、16日に旭川で開催の「第30回北海道小学生陸上競技記録会道北会場予選」に初出場し、小学4年女子100メートル3位、同800メートル1位で全道大会への切符を手にした。初の全道出場に前田さんは「優勝目指して頑張りたい」と抱負を語る。
 前田さんは3歳でアルペンスキーを始め、スポーツハウスカップ決勝大会やサロモンカップスーパー大回転、かもい岳全道ジュニアで優勝するなど全道ジュニアトップクラスの選手。
 道北予選は初出場。100メートルは予選、決勝ともに16秒44の同タイムで3位入賞。一方の800メートルでは、120メートル地点からトップに立ち、500メートル過ぎに再度スピードを上げ、600メートルからスパートをかける完璧なレース運びで優勝(2分45秒)。初出場で2種目全道出場を決めた。

(写真=「優勝を目指したい」と話す前田さん)

[ 2012-06-29-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.