地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年6月21

降水量が非常に少なく経過
名寄地区15日作況・畑作物全般で生育停滞

 【名寄】上川農業改良普及センター名寄支所は、15日現在の農作物生育状況をまとめた。6月に入って、降水量が非常に少なく経過したことが影響し、畑作物全般の生育が停滞。特に豆類とビート、飼料作物に生育の遅れが見られている。また、全く降水のなかった時期もあり、今後の生育が懸念されている。その一方、水稲はほぼ平年並みに生育している。
 気象経過をみると、気温が高め、日照時間は長めに推移したが、降水量は非常に少なく、6月1半旬(1日〜5日)と3半旬(11日〜15日)は全く降水がなかった。同支所では「生育ステージが平年並みの作物もあるが、生育量は不足している。タマネギをはじめ、アスパラ、カボチャ、スイートコーン畑でも水をまいている状況」と話しており、今後の台風進路にもよるが、雨の一降りが生育回復には必要不可欠と強調する。

[ 2012-06-21-19:00 ]


新理事長に岡本氏就任
北星信金総代会・支払い利息減などで利益増

 【名寄】北星信用金庫(山川武志理事長)の第61期通常総代会が、20日にホテル藤花で開かれ、23年度の業務報告などを行った。決算で、業務純益は対前期比90・68%増の7億1800万円、当期純利益は33・37%増の3億5300万円を計上した。同金庫では「市場金利低下により支払い利息が減少したこと。有価証券運用量の増加や大きな不良債権の発生がなかったことが利益増加の要因」と説明している。今期で退任の意向を明らかにしていた山川理事長の後任に、岡本守常勤理事の理事長就任が決まった。議事では士別支店の廃店、札幌支店の移設を承認した。
 23年度の決算概況は、預金は個人を中心に増加し、期末預金残高は前期比3・58%増の2313億3900万円。一方、貸出金は地方公共団体向け融資が増加したが個人・法人が減少し、期末貸出金残高は前期比0・18%増の826億5300万円となった。

[ 2012-06-21-19:00 ]


交通体系確立とにぎわい創出
美深地域公共交通活性化協・7月からフレんど運行

 【美深】美深町地域公共交通活性化協議会(会長・山口信夫町長)が19日、町役場で開かれた。昨年11月から試験運行している市街地予約型バス「フレックスバス」を活用した「まちのにぎわい創出〜フレんどバスびふか運行事業」が、総務省の「過疎地域等自立支援活性化推進交付金事業」の採択を受けたことを報告。従来の新たな交通サービス確立に加え、市街地のにぎわい再生を目指すことを目的に、7月1日から同運行事業をスタートさせる。
 本年度第1回会議には、委員ら23人が出席。これまでの経過報告で、事務局は「仁宇布線デマンドバスは、地域住民から高評価をいただき、本年度から本運行を実施している。一方の市街地フレックスバスは、『使用しやすい』との評価をいただいているが、夜間や休日運行を希望している住民も多い。前年度は11月スタートで夏季運行がなかったため、本年度も試験運行を行い調査する」とした。

[ 2012-06-21-19:00 ]


農業の大切さを認識
美深中で農業農村学習会

 【美深】上川総合振興局北部耕地出張所(先崎晃久所長)主催の農業農村整備学習会が19日、美深中学校で開かれた。
 美深町では、基幹産業の農業に触れ、地域課題を考える学習(町、北はるか農協主催)を実施していることから、同出張所も参加。子供たちに農業の大切さや作物に関心を持ってもらうことを目的に、同校1年生を対象とした出前授業を開催。先崎所長の挨拶に続き、織田明季哉技師が「作物を知ろう・北海道の農業」と題して(1)北海道の食料自給率(2)枝豆を成熟するまで育てると何になる?(3)美深町のカボチャ、ジャガイモ、トウモロコシなどが甘くておいしいと言われる理由─など3択のクイズ形式で質問。
 最後に「北海道には、生産量日本一の農産物が多くあり、日本の食料基地と言われている。美深町では、カボチャやジャガイモなど、おいしく新鮮な作物に囲まれていることを日頃から意識してほしい」と述べた。

(写真=地域の基幹産業などを学んだ学習会)

[ 2012-06-21-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.