地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年6月13

年度内に方向性示す
名寄市議会一般質問・東病院の運営継続で答弁

 【名寄】第2回名寄市議会定例会は12日午後から大石健二議員(新緑風会)、高橋伸典議員(公明)が一般質問を行い、理事者の考えをただした。
 大石議員は、一人親家庭が抱える課題対応や移住定住人口の拡大対策、東病院の運営など。市の各諮問機関の現況で「委員の選任基準は。また、費用弁償の支払い内容は」と質問。
 三谷正治健康福祉部長は、上川北部医師会が指定管理している東病院の運営で、26年3月末で契約期間は終了するが、地域密着型の慢性期医療機関として運営継続の必要性が高く、年度内に指定管理先などの正式な方向性をまとめると答えた。

[ 2012-06-13-19:00 ]


まちのメーン通り彩る
風連商工会が国道花壇整備

 【名寄】風連商工会女性部(大野洋子部長)と同青年部(十河啓太部長)は13日、風連市街地の国道40号沿線で花壇整備を行った。
 北海道開発局が推進している道路環境美化活動「ボランティア・サポート・プログラム(VSP)」に協力。毎年この時期に花壇整備に取り組んでおり、まちの美化に努めている。作業には両部員をはじめ、国道工事、維持整備を請け負っている業者の従業員ら35人が参加。風連市街地の南町から大町までの1キロにわたり、歩道の植樹帯整備とプランターを配置した。
 参加者たちは、マリーゴールドやサルビア、ペチュニアの花苗1200株を植え込んだ。赤やオレンジ、黄色の花が際立ち、多くの車両が行き交うまちのメーン通りを花で彩ろう―と作業に汗を流していた。

(写真=女性部、青年部員らが参加した花壇整備)

[ 2012-06-13-19:00 ]


学んだこと振り返り
名寄産業高農クで技術競技大会

 【名寄】名寄産業農業高校(田邊孝次校長)の学校農業クラブ校内技術競技大会が12日、同校で開かれた。
 専門科目の学習や農業クラブ活動を通して習得した知識・技術を競い、クラブ員の科学性を高めることなどを目的に開催。
 酪農科学科の1〜3年生53人が参加。「鑑定競技 農業」(1年生と農業科学コース2・3年生が対象)と「鑑定競技 畜産」(畜産環境コース2・3年生が対象)、「家畜審査競技」(全員が対象)の3競技を実施。「家畜審査」は乳牛の体型や姿勢などを見て優劣を付ける競技で、生徒たちはこれまで学んできたことを振り返り、真剣な表情で競技に挑んでいた。
 なお、「鑑定競技 農業」(6人)と「家畜審査競技」(5人)の成績優秀者は、8月16・17の両日に旭川農業高校で開かれる北北海道技術競技大会に出場することになっている。

(写真=名寄産業高酪農科学科の生徒が挑んだ技術競技大会)

[ 2012-06-13-19:00 ]


用意したアスパラ完売
今年も杉並区での祭り盛況

 【名寄】アスパラ祭りがこのほど、東京都杉並区の区役所庁舎前で行われたが、用意した名寄産のアスパラガスは完売し、今年も好評だった。販売には東京なよろ会の協力を得るとともに、杉並区も区広報で周知を図り、さらに区職員が販売に当たるなど、友好交流の絆を再確認する機会となっていた。
 今年は6日から8日までの3日間、区役所庁舎前で同祭りを開催。名寄産のアスパラガス540キロを用意し、2Lサイズを中心に1束(250グラム)500円で販売したほか、トマトジュースなども準備した。
 販売は祭り期間中毎日、午後5時までを予定していたが、初日と3日目は午後1時、2日目の7日は午後2時に用意したアスパラガスを完売した。また、最終日の8日は午後2時に準備した特産品を含めて完売するという人気だった。名寄産の野菜は安全でおいしいと、何度も訪れた区民もいるほどだった。

[ 2012-06-13-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.