地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年6月12

医師確保へ臨床セン設置
名寄市議会一般質問・自治体病院広域連携で答弁

 【名寄】第2回名寄市議会定例会は12日、市役所名寄庁舎で再開され、午前中は佐藤靖議員(市民連合・凛風会)と山田典幸議員(市政クラブ)が一般質問で理事者の考えをただした。佐藤議員は、道が進めている自治体総合病院などによる広域化・連携構想の見通しで質問。松島佳寿夫病院事務部長は「上川北部地域がモデル地域の指定を受けて重点的に取り組むこととなっており、21日に市内で開催される会議で、救急や医師派遣、災害時対応など各病院の役割も含めた行動方針が示される」などと答弁した。

[ 2012-06-12-19:00 ]


新たな制度施行検討
美深町議会一般質問・住宅リフォーム継続で質問

 【美深】第2回美深町議会定例会が11日に開会。山口信夫町長の行政奉告に続き、2議員が一般質問に立ち、理事者の考えをただした。藤原芳幸議員は、本年度で終了する快適住まいづくりと商工業振興補助金の継続で質問し、山口町長は「商工業活性化に向け、地域特性に合った店舗づくりや住民需要に応えた新たな制度をどのようにつくるかが検討課題」と答えた。 
 藤原議員は、快適まちづくりと商工業振興補助金で「この制度は、安心して暮らせる住まい、魅力ある店舗づくりなどを目的に実施しているが、利用実績をどのように評価しているか」などと質問。
 山口町長は「利用実績は、22年度54件、補助金1554万円、23年度52件2594万円となっている。過去に実施した前身の店舗近代化補助事業では、8年間で補助金3億1400万円であることから商工業への経済波及効果などみても非常に効果的な制度となっている。商工業を取り巻く環境、人口の減少、景気低迷など問題点は多いが、商工業活性化に向けた新たな制度をどのようにするか―が今後の課題」とした。

[ 2012-06-12-19:00 ]


2年連続の最優秀受賞
名寄産業高の山崎さん・ものづくりコン道予選で

 【名寄】名寄産業高校(田邊孝次校長)建築システム科3年の山崎匠さんが、第12回高校生ものづくりコンテスト全国大会の木材加工部門北海当地区予選会で最優秀賞を受賞し、11月に福井県で開かれる全国大会に出場する。山崎さんは、2年連続の最優秀賞に「昨年よりランクを上げたい」と目標を語る。
 同大会は、北海道工業高校長会、北海道高校工業クラブ連盟が主催。学習成果の技術と技能を競うことが趣旨。予選会は全国9ブロック分けて行われ、北海道地区予選会は8日に道立釧路高等技術専門学院で開かれた。
 コンテストは7部門があり、木材加工部門には8校から13人が出場。課題は「屋根の小屋組み」で、制限時間は3時間。小屋組みとは屋根を支える骨組みで、「ほぞ」と「ほぞ穴」で木材を接合するため、高い精度が求められる。
 山崎さんは、角材の墨付けから加工、組み上げまで2時間52分を要したが、出場者の中でもトップで完成させた。

(写真=11月の全国大会に出場する山崎さん)

[ 2012-06-12-19:00 ]


リゾート列車でグルメ
名寄・まんぷくサロベツ号週末運行

 【名寄】JR北海道の特急「まんぷくサロベツ号」が、6月の週末に運行。通常の特急「サロベツ」に代えてリゾート列車で運転しており、宗谷本線沿線グルメも味わえる。
 道北エリアのグルメ、自然を楽しめる臨時列車として企画。「まんぷくサロベツ号」は、札幌〜稚内間の「サロベツ」のダイヤを利用し、土曜日に稚内方面の下り、日曜日に札幌方面の上り列車を運行する。
 車両はリゾート列車の「ノースレインボーエクスプレス」を使用。5両編成で、レインボー(虹)にちなんで車両ごとに赤、黄、緑、青、紫色のラインが入っているのが特徴。また、3両目の客室は2階建てでラウンジ付きの「ダブルデッカー構造」。そのほかの車両も床が高い「ハイデッカー構造」となっており、車窓からの見晴らしも良くなっている。
 「まんぷくサロベツ号」限定で、宗谷本線沿線のグルメの車内販売もあり、ホテル藤花の「なよろバーガー」、もち米の里ふうれん特産館の「ソフト大福」、菓子司すぎむら(美深)の「ピウカボッチャ」などを味わうことができる。

(写真=名寄川鉄橋を渡るノースレインボーエクスプレス)

[ 2012-06-12-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.