地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年6月9

学習充実や人材育成に期待
道教委の学校力向上事業・名寄小が指定校に

 【名寄】北海道教育委員会が本年度から試行実施する「学校力向上に関する総合実践事業」の実践指定校に、名寄小学校が選ばれた。また、指定校が取り組む各種事業に参加できる近隣校に南、西、風連中央の3小学校が選ばれ、4校が連携した包括的な学校改善をはじめ、教員初任者研修の自校実施や放課後研修などに取り組むことにしており、教育課程の充実や人材育成に期待が寄せられている。
 同事業は、管理職のリーダーシップの下で包括的な学校改善を推進する中、学習内容や環境の充実、教員の資質向上などにも結び付く将来のスクールリーダー育成などが目的。道教委による新たな取り組みで石狩、上川、釧路、十勝、胆振の5管内から7小学校を実践指定校に選定。上川管内からは名寄小の1校のみで、指定校が取り組む研修に参加して事業成果を効果的に吸収する近隣校に南、西、風連中央の3小学校が選ばれた。

[ 2012-06-09-19:00 ]


105年の歴史に幕降ろす
風連日進小中学校・本年度末閉校へ準備進める

 【名寄】風連日進小中学校(牧野裕三校長、児童8人)が来年3月末で閉校する。少子化に伴う児童生徒数の減少が主な理由で、105年の歴史に幕を降ろすこととなり、現在、閉校記念行事の企画、実施に向けた組織立ち上げなどの準備を進めている。
 同校は、明治41年に風連教習所として開校。その後、風連御料尋常小学校、日進尋常小学校となり、昭和22年に日進小学校に改称。24年には風連中学校日進分校が併設され、翌25年に同分校が日進中学校に昇格し、地域住民と密着した特色ある教育に取り組み、地域と共に歩んできた。しかし、地域の過疎に伴う人口減などを要因に児童生徒数が年々減少し、53年に小中併設校の日進小中学校となり、現在に至っている。
 名寄市教育委員会では「地域住民の合意を得た結果だが、地域から学校がなくなることは非常に残念。だが、子供たちの教育を最優先に考えると存続させるには限界があり、今後は記念行事が思い出深いものとなるようサポートしたい」と話す。

[ 2012-06-09-19:00 ]


色鮮やかに咲き乱れ
名寄・智恵文振興地区のつつじ公園

 【名寄】智恵文振興地区にある「つつじ公園」では、鮮やかなオレンジ色の花を咲かせた「レンゲツツジ」が見ごろとなっており、訪れる人の目を楽しませている。
 「つつじ公園」は、昭和63年から智恵文振興地区にある水田用ため池周辺に、レンゲツツジやエゾヤマザクラの植樹を行ったほか、ため池にコイを放流するなど、公園化計画が始動。その後、平成12年から格的な施設整備に着手し、駐車場や給水施設、あずまやなどが備えられ、14年に完成した。
 公園は東部水利組合が管理。今月上旬には園内に生い茂っていた雑草などの清掃作業も終了。見学者がいつ訪れてもいいように―と準備を整えた。
 園内では、ため池を囲むようにオレンジ色のツツジが咲き誇り、華やかな雰囲気に包まれている。休日には、家族同士で楽しむほほえましい情景も見られている。

(写真=訪れる人の目を楽しませているレンゲツツジ)

[ 2012-06-09-19:00 ]


イヌに寄り添う様子も
名寄自学の赤ちゃんウサギ

 【名寄】名寄自動車学校(和田敏明管理者)では、ウサギの赤ちゃんが元気よく育ち、かわいらしい姿を見せている。
 ウサギの赤ちゃんは5月21日に誕生。昨年9月から飼っている雄で白い毛の「マルモ」と、雌で茶色の「ムック」の間に生まれた。ウサギは教習コース内に置かれた小屋で飼われており、休憩中の教習生が「ムック」の出産を見つけた。7匹の子を産んだが、誕生間もない赤ちゃんの体は弱っていたため、人目を避けて箱の中に入れていた。
 生後4日目、赤ちゃんの動きがなく、息絶えたと思い箱を片付けていたところ、草の中から物音が聞こえ、2匹が顔を出しているのを発見。現在、生後半月が過ぎ、目も開いて順調に育っている。この赤ちゃんウサギは変わった特徴があり、時折、和田管理者が連れて来る飼いイヌ「チョコ」(雌)を母親のように思い、仲むつまじく寄り添う様子も見られ、教習生や職員たちが笑顔を浮かべながら、かわいらしい姿を見守っている。

(写真=かわいらしいウサギの赤ちゃんとイヌの「チョコ」)

[ 2012-06-09-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.