地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年6月3

名寄市も今夏、節電対策を
両庁舎での目標達成可能

 【名寄】名寄市も今夏、節電対策に取り組む計画だ。国は、北海道電力管内の節電数値を、22年度比で7%削減する考えを示しており、これに伴って名寄市も節電対策を徹底する。市の調べによると、市役所名寄庁舎の使用電気量は23年4月から12月の期間、22年度同期間比で6・27%削減しており、目標の節電は可能とみている。
 国は今夏、予想される電力不足に対応するため、各電力会社管内の節電目標を示している。北海道電力管内は22年度比で7%減としており、電力需要ピークを7月23日から9月14日までに設定している。
 名寄市では経費節減を目的に、既に節電対策に取り組んでおり、執務室の電灯間引き照明はじめ、名寄庁舎はトイレの照明を使用電力が少ないLEDに替えている。

[ 2012-06-03-19:00 ]


小中学生でわずか27%
名寄市・子供会の加入率は減少傾向

 【名寄】名寄市教育委員会が集計した、24年度小中学生の子供会加入率は、前年度に比べ下がっている。参加する町内会の子供会も減り、既に単独の町内会で子供会活動を継続することが難しく、隣接する町内会と連携して活動に取り組むなどの動きも出ている。加えて、参加させる保護者の子供会に対する関心も低くなる傾向があり、子供と子供会活動のあり方が課題となっている。
 教育委員会では、名寄市子ども会育成連合会を通じ、活動中の子供のけがなどに備え、全国子ども安全会への加入を行っている。5月27日現在の加入申し込み状況をみると、小学生は381人。市内の小学生総数は1411人で、加入率は27%と低い。前年度末の加入率は34・9%で7%下がった。前年度も年度当初に比べ、活動が始まると51人増えていたことから、本年度についても今後、加入率は上がるものとみている。ただ、前年度の増加分をプラスしても、本年度の加入率は31%にとどまり、前年度実績には届かない。

[ 2012-06-03-19:00 ]


健やかな成長を願う
ひまわりロード・ボランティア90人が種まき

 【名寄】市民ボランティアらによるヒマワリの種まき作業が2日、国道239号(国道40号交差点から市役所前)の植樹升で行われた。参加者はヒマワリの種1粒1粒を丁寧にまき、健やかな成長に願いを込めた。
 名寄市観光交流振興協議会(会長・加藤剛士市長)による市民参加型プロジェクト「名寄239ひまわりロード」での作業。市民の手で名寄市内をヒマワリで飾り、観光客らをもてなすことが趣旨。
 作業には市内外から約90人が参加。作業を行ったのは国道239号両側の植樹升で、総延長は約1キロ。参加者は植樹升内の草取りを行った後、肥料をまくなど作業。種まきでは、ヒマワリが等間隔で美しく咲くよう、ビニールテープを用いて30センチ間隔に種をまくなど、参加者は協力し合いながら笑顔で作業に当たっていた。
 ヒマワリは8月ごろに開花するが、高さは大きくても50センチ程度。今後、定期的に草取り作業などを行い育てていく。

(写真=国道239号で行われたヒマワリの種まき作業)

[ 2012-06-03-19:00 ]


環境保全に役立てて
名寄・イオンがレジ袋収益金を寄付

 【名寄】イオン北海道(柴田祐司代表取締役社長)は1日に市役所名寄庁舎を訪れ、環境保全に役立ててほしい―とレジ袋有料化に伴う収益金10万1307円を寄付した。
 イオン北海道のレジ袋有料化は、環境保全を考えた社会貢献活動の一環として20年からスタート。また、これと並行してマイバック持参率の向上にも取り組んでおり、レジ袋の削減に大きく貢献している。
 寄付には、イオン北海道の竹垣吉彦取締役兼執行役員事業本部長、大野芳高社会貢献部長、奥村和重同名寄店長が訪れ「環境保全に役立ててください。今後もできる限り続けていきたい―と考えています」と、昨年3月から今年2月までの名寄店でのレジ袋収益金全額となる10万1307円を手渡した。
 これを受けた加藤剛士市長は「貴重な収益金を寄付していただきありがとうございます。大切に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。

(写真=加藤市長に収益金を手渡す竹垣本部長)

[ 2012-06-03-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.