地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年6月1

木材生産、チップ加工伸びる
上川北部森林組合総代会・当期剰余金は1960万円

 【名寄】上川北部森林組合(林正博組合長、組合員1093人)の第6回通常総代会が1日、ふうれん地域交流センターで開かれた。23年度事業は、木材の販売部門とチップの加工部門で取り扱いが増加し、造林や間伐といった森林整備事業も伸びたが、病害虫防除など利用事業は減収となった。年間取扱高は7億5251万円で、当期剰余金1960万円を計上し、出資配当金は3%となった。
 総代会には委任状、書面議決を含め188人が出席。森林組合の経営では「23年度は、おおむね計画に沿った事業を推進できた。風連町森林組合時代から通算し34年連続の出資配当を行うことができた。24年度も組合員のニーズに応え、役職員一体となって取り組みたい」と振り返った。
 23年度の事業報告では、住宅着工戸数が微増で先行きは見通せない状況。改正森林法が4月から施行し、森林林業再生プランの推進に向け、市町村と連携し早期に森林経営計画を作成する。

[ 2012-06-01-19:00 ]


現代歌人協会賞を受賞
下川小の養護教諭・詩的な作品読者の共感生む

 【下川】下川小学校の養護教諭、柳澤美晴さん=本名・北辻美晴=が、「歌壇の芥川賞」といわれる今年の現代歌人協会賞に選ばれた。28日、東京都内の授賞式で表彰される。
 「現代歌人協会賞」は前年度に刊行された新人の歌集を対象に、最も優れた作品を顕彰するもので、歌人の登竜門として知られている。今年は昨年8月に出版された柳澤さんの第1歌集「一匙(ひとさじ)の海」に決まった。
 柳澤さんは旭川市生まれ。「学校で児童がほっとできる場をつくりたい」と養護教諭を志し、北海道教育大学旭川校へ。在学中に受けた和歌の講義がきっかけで短歌作りを始め、卒業後、東京都内の未来短歌会に所属し、道内の学校で養護教諭を務めながら、会の歌誌などで作品を発表。昨年、4月から下川小に勤務している。下川小に転勤し「最近は小学校の日時計やツツジを素材に歌を作った。校庭のハルニレの木、学校の帰りに見るきれいな星空、町内の鉱山跡地に残る土地の記憶も歌に詠んでみたい」と抱負を語っている。

(写真=現代歌人協会賞の受賞が決まった柳澤さん)

[ 2012-06-01-19:00 ]


親子観覧室なども整備
名寄市議会議員協議会・市が市民ホール設計案で説明

 【名寄】名寄市議会議員協議会が31日、市役所名寄庁舎で開かれた。市が、市民文化センター西側に整備する市民ホール(仮称)の基本設計案で、メーンとなる641席のホール以外の特徴として、2階部分に親子観覧室を設けるとともに、多世代交流スペースを整備する計画などを説明した。
 質疑では、オープン後の課題となる稼働率問題で佐藤靖議員(市民連合・凛風会)が「算出基準は」と質問。鈴木邦輝教育部長は「庁内で議論している段階」と答えた。
 これに対して佐藤議員は「整備方針がまとまる前の段階から稼働率の重要性が示されていたが、ここまで作業が進んだ中で算出基準が決まっていないのは遅い」と言及。加えて、「稼働率の基準をクリアしなければ交付金を国に返還しなければならない可能性があることを十分認識して検討を」と強調。佐々木雅之副市長は、稼働率に大きく影響するホール規模などの決定がずれ込んだことに伴って算出基準の議論が遅れたとし、「早急に検討するとともに、稼働率を高めるためのソフト面の協議にも力を入れたい」と答えて理解を求めた。

[ 2012-06-01-19:00 ]


梅坪さんが指導林家に
下川・町の林業経営後継者を育成

 【下川】下川町緑町、梅坪龍雄さんは、自ら地域林業経営の模範となるとともに、後継者育成に取り組む「北海道指導林家」に認定され、30日に下川町役場で上川総合振興局北部森林室の伊東政美室長から認定証の交付を受けた。
 「指導林家」は、森林整備や林業生産活動で模範的な施業技術を有する人が認定を受け、林業普及指導員と連携を図りながら、地域の林業技術普及や林業後継者の育成指導などに当たる。
 平成23年度までの認定者数は全道で237人、上川北部管内で11人。24年度は新たに全道で30人、上川北部管内で梅坪さんと士別市の後藤嘉昭さんの2人が認定された。
 梅坪さんは認定証や腕章などを受け取り「培ってきた経験を若い人に伝えていけたらと思います」と意気込みを語った。

(写真=北海道指導林家の認定書を受けた梅坪さん)

[ 2012-06-01-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.