地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年5月29

昨年より11チーム増
名寄〜下川間往復駅伝・今年は54チームが参加

 【名寄】名寄・下川間往復駅伝競走のエントリーが締め切られた。地元チームを中心に54チームがエントリーしており、昨年よりも11チームも増え、40回という節目を迎えた今年の大会は盛り上がりそうだ。
 名寄市教育委員会、下川町教育委員会主催、道北陸上競技協会名寄支部主管。名寄地方では唯一の駅伝大会。今年は6月3日に開催され、フルコース(42・195キロ)は、名寄小学校北側の歩道橋下をスタートし、下川町スポーツセンター横を折り返し、名寄小学校グラウンドにゴールする全7区間、ハーフコース(21・0875キロ)は下川町スポーツセンター横をスタートし、名寄小学校グラウンドにゴールする全5区間。
 参加チームでは、54チーム中約80%に相当する42チームが、地元名寄や下川のチームで、残り12チームが旭川や富良野、遠軽のチームとなっている。

[ 2012-05-29-19:00 ]


思い出詰まった60点
下川一の橋・小田原さんが自作盆栽の個展

 【下川】一生の思い出にしたい。下川町一の橋、小田原喜代吉さん(84)が、26日に一の橋神社通り東側の自宅庭で、生涯にわたって創り上げてきた盆栽の個展を開催した。あいにくの雨天で肌寒い1日となったが、近隣市町村から多くの人が来場した。
 小田原さんは函館市出身。盆栽を始めたのは19歳のとき。23年前、妻の古里、下川町へ移住し、自宅の庭造りや、一の橋地区の桜並木、フジザクラ公園整備など緑化活動に取り組んできた。盆栽展は、松柏、さつき、花木、落葉などといった多様な盆栽60点以上を、長年、創り上げてきた自宅庭の風景と一体的に楽しめるように展示。小田原さんは自身が栽培したフジザクラの苗を無料配布。来場者はうれしそうに持ち帰っていた。
 小田原さんは「訪れた人たちと植物や盆栽について有意義な話ができた。かつて盆栽サークルを開いていた時代を思い出した。盆栽展は地域の人から『神社通りの桜並木の花見と、一体的に開催してほしい』という声もあり、来年以降も企画したい」と話す。

(写真=来場者に盆栽を解説する小田原さん)

[ 2012-05-29-19:00 ]


開局6周年を祝う
エフエムなよろのパーティー

 【名寄】エフエムなよろ(藤田健慈社長)の開局6周年「Airてっしバースデーパーティー」が27日、ホテル藤花で開かれ、多くの市民で盛り上がった。
 同社は旧名寄市と旧風連町の合併同日の18年3月27日に、道内21番目のコミュニティー放送局として開局。同パーティーはリスナーをはじめ、イベントやインタビューなどで協力している地域住民への感謝の気持ちを込めて開催しているもの。
 パーティーには市民約250人が出席。藤田社長が「情報や音楽のみならず、緊急時の放送、地域文化、芸術への活性化支援などにも取り組み、市民にとって欠かすことのできない放送局となるよう努力したい」と挨拶。
 祝宴は、名寄市立大学ダンスサークル「くるくる」のダンスパフォーマンスで開幕。また、新生あすぱLOVEきっず2012が「パッパ・アスパラ☆パラダイス」や新曲「ぽいッ!」などを披露するとともに、東京スカイツリーのペア招待券などが当たる抽選会も行われて盛り上がった。

(写真=ステージイベントで盛り上がったパーティー)

[ 2012-05-29-19:00 ]


はだしで田植え体験
風連中央小が総合学習

 【名寄】風連中央小学校(染木圭男校長)の5年生25人は28日、上口忠さん(風連町中央)の水田を訪れ、田植えを体験した。
 同校5年生は総合的な学習の一環として、稲の観察をしながら、田植えから収穫まで行う稲作体験を計画している。
 昨年に続いて今年も、地域で農業を営んでいる上口さんから水田の一部を借り受けて、この日、うるち米「ななつぼし」の田植えを行った。
 上口さんから苗を植える間隔や深さなどの説明を聞いた後、児童たちは、はだしになって水田の中へ。
 泥に足をとられて何度も転びそうになりながらも、普段の生活ではなかなか経験できない素足に感じる泥の冷たさや感触を楽しみ、「おいしくなーれ」「大きくなーれ」と願いを込めて苗を植え、実りの秋を楽しみにしていた。

(写真=泥の感触を楽しみながら田植えをした中央小5年生)

[ 2012-05-29-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.