地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年5月25

花のシーズン幕開け
名寄・サンピラーパークでムスカリ咲く

 【名寄】道立サンピラーパーク内のレストハウス東側で、紫色の花を付けた「ムスカリ」が咲き誇り、同パークの花のシーズンが始まっている。同パークでは、今月中旬からムスカリが咲き始め、現在が見ごろ。花のシーズンの幕開けを告げるかの―ように、紫色の花のじゅうたんが広がっており、訪れる人たちの目を楽しませている。
 同パークでは今シーズンも多種多様な花々を植え込み、育てることにしている。シバザクラは花を付け始めた段階で、今月末から6月中旬に見ごろを迎える。名寄を象徴するヒマワリは、長期にわたって観賞できるよう3回に分けて種子をまいており、1回目は今月22日に実施。その後、6月上旬と中旬に、は種作業を行う。見ごろは7月下旬以降。
 また、霜の心配がなくなる6月10日以降、キカラシやコスモス、アマの種まき、サルビア、マリーゴールドなどの苗を定植。季節ごとに多彩な花を楽しめるようになっており、多くの来場を呼び掛けている。

(写真=花が咲き誇り、見ごろを迎えているムスカリ)

[ 2012-05-25-19:00 ]


27日新曲「ぽいッ」披露
名寄・あすぱLOVEが活動開始

 【名寄】歌やダンスで名寄をPRする小学生ユニット「あすぱLOVEきっず」が、新メンバーで活動を開始し、27日開催のエフエムなよろ開局6周年「Airてっしバースデーパーティー」会場でお披露目される。
 「あすぱLOVE」は、名寄特産のグリーンアスパラガスやもち米などをPRするため、平成19年にエフエムなよろ(藤田健慈社長)の企画で誕生したユニット。今年は6代目で名寄西小、南小、風連中央小の5、6年生の女児7人がメンバーとなっている。
 パーティーでの「あすぱLOVEきっず2012」お披露目と同時に、新曲「ぽいッ!」を発表。名寄をもっと住みやすい究極の楽園に─との思いが込められた曲で、ダンス指導は名寄市立大学ダンスサークル「くるくる」が担当した。エフエムなよろでは「名寄市民のプラス思考と頑張り強さを、歌とダンスで表現しています。ハードロックな楽曲と、かわカッコいいダンスのミスマッチ感が新鮮です」と話す。

(写真=小学生ユニット「あすぱLOVEきっず」のメンバー)

[ 2012-05-25-19:00 ]


6月17日に望湖台で
33回のふうれん白樺まつり

 【名寄】第33回ふうれん白樺まつりが、6月17日午前10時20分から望湖台自然公園特設会場で開催される。このほど実行委員会が開かれ、アトラクションなどを確認したが、友好交流自治体の東京都杉並区から今年も阿波踊りの一行も参加する。
 今年も、風連御料太鼓の勇壮な演奏で始まり、来賓らのあいさつの後、地元の阿波踊り愛好会「風舞連」と高円寺阿波踊りの一行32人が軽快な阿波踊りで、祭りムードを盛り上げる。友好交流自治体のつながりで、杉並区から白樺まつりに区の阿波踊り代表が派遣されるが、前日の16日には前夜祭でも阿波踊りを披露する。
 このほかのアトラクションとしてはDABオールスターズによるバンド演奏や、明江三奈による歌謡ショーなども予定している。

[ 2012-05-25-19:00 ]


人形遊びグッズ手作り
下川の高齢者が園児に寄贈

 【下川】サロン事業などを利用している町内高齢者たちが、このほど人形遊びに使う「亀の子」=幼児を背負うときに羽織る綿入れ=と「ふとん一式」を手作りして、幼児センター「こどものもり」に寄贈。園児たちが毎日、楽しそうに遊んでいる。
 同センターは、保育所に町立幼稚園を吸収する形で平成18年に開設。保育所時代に地元住民から寄贈された亀の子やふとん一式を、そのまま人形遊びに使っていたが古くなっていた。同センターを訪問したサロン事業の参加高齢者はこの状況を聞き、各自で新たに手作りして、寄贈することを決め、共生型住まいの場「ぬく森」の入居高齢者も賛同した。
 高齢者たちは慣れた手付きで、身近にある布を再利用しながら縫い合わせ、亀の子、ふとん、掛けふとん、枕を手作りした。完成品はサロンやぬく森の各スタッフが幼児センターに届けた。園児たちは敷いたふとんに人形を寝かせたり、亀の子を使って背負ったりして遊んでいる。同センター職員は「子供たちが喜んで使っており、作っていただいた皆さんに感謝しています」と語る。

(写真=高齢者が手作りしたふとん一式と亀の子で遊ぶ園児)

[ 2012-05-25-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.