地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年5月23

好天続きで順調に進行
智恵文地区・畑作物の定植、は種作業

 【名寄】畑作地帯の名寄市智恵文地区では現在、各種作物の定植・は種作業が急ピッチで進められ、広大な耕地にトラクターが行き交い、エンジン音が響き渡っている。
 智恵文地区では畑作が主体で、特産のカボチャやジャガイモをはじめ、タマネギ、ビート、小豆などが作付けされている。
 上川農業改良普及センター名寄支所によると、農家にもよるが、タマネギ、ビート、バレイショ、小豆の順に作業を進行。タマネギの移植は既に終了しており、ビートとジャガイモの移植が終盤を迎えている一方、小豆のは種は今週からスタートしており、カボチャ(露地早熟)も始まっている。

(写真=広大な耕地に行き交うトラクター)

[ 2012-05-23-19:00 ]


後期計画概要を確認
名寄市総合計画市民委・次回から行政評価チェック

 【名寄】第1回名寄市総合計画推進市民委員会が22日、市役所名寄庁舎で開かれた。委員たちは、本年度からスタートした総合計画後期計画の概要説明を受
け、次回から同計画に登載されている各種事業内容のチェック作業を確認した。
 同委員会は、市による総合計画の進行を監視するとともに、計画の中に市民意見を反映させるための組織で、学識経験者や一般市民など20人で構成。本年度初開催となったこの日の委員会では、加藤剛士市長が出席した委員15人に委嘱状を手渡した。

(写真=加藤市長から委嘱状を受ける総計市民委員)

[ 2012-05-23-19:00 ]


綱渡りや木登り楽しむ
香育の日親子が美桑が丘で

 【下川】NPO法人「森の生活」(奈須憲一郎代表)主催「香育(こういく)の日・森の香り探しと自由遊び」が下川町南町、美桑が丘で行われた。
 この日に合わせて美桑が丘を開放し、森の香りや自由遊びを満喫してもらおうと企画さ
れ、親子5組11人が参加した。
 親子で触れ合いながら森を散策。途中、ヨモギなど草木のにおいをかいで春の香りを満喫した。

(写真=森の中で触れ合いを楽しんだ親子たち)

[ 2012-05-23-19:00 ]


26日に子どもの虐待で講座

 【名寄】北・ほっかいどうカウンセラー名寄クラブ主催の公開講座が、26日午後1時半から市民文化センターで開かれる。
 当日は旭川厚生病院副院長で日本小児科学会保健・心の問題委員会委員長、北海道子どもの虐待防止協会道北支部代表の沖潤一さんが「子どもの虐待」を演題に講演。子どもの虐待に気付いた時、通告した後の手立てを考える。
 参加は無料。問い合わせは、同クラブ事務局の富樫松子さん(電話01654-3-2445)まで。

[ 2012-05-23-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.