地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年5月22

宴会自粛や燃料費高騰響く
名寄振興公社株主総会・40期は603万円の赤字計上

 【名寄】名寄振興公社(田畑忠行社長)の株主総会が21日、なよろ温泉サンピラーで開かれた。第40期(23年度)の事業概況は、長引く景気低迷に加え、東日本大震災以降、旅行や宴会ムードの自粛に伴うホテル部門への影響、燃料費や原材料費の高騰など厳しい経営環境となった。このため、市への施設利用料について覚書に基づき減額したが、603万円の当期純損失を計上。田畑社長は「経済変化に対応できる経営体質強化へ、スピード感を持って取り組みたい」と述べた。
 23年度事業実績をみると、ピヤシリスキー場は、順調な降雪により12月、1月ともに前年実績を上回る利用があったが、2月以降、荒天に見舞われる日が多く、3月末までのリフト総輸送人員は約45万6000人で、前年度比約3万人増加した。しかし、21年度と比較し約3万1000人利用者は落ち込む結果となった。

[ 2012-05-22-19:00 ]


甘くて出来栄えも上々
道北なよろ農協・アスパラの選別作業始まる

 【名寄】道北なよろ農協(中島道昭組合長)の選果センターでは21日から、名寄特産の「グリーンアスパラガス」(路地物)の選別作業がスタートし、施設内は活気に満ちている。同農協は「選別作業はもう少し早くできると予想していたが、先週の寒さが響いた。出足としてはLサイズが中心だが、甘く、軟らかく出来栄えは上々」と説明。今週末には選別作業もピークに入る見通しだ。
 同農協のグリーンアスパラガスは、朝晩の寒暖差が大きい名寄地方特有の気象条件によって生み出される、甘みの強さが売り。味覚、品質ともに高い評価を受け、フレッシュ野菜として需要も多く、関東を中心に全国へ出荷されている。
 工場内では、パートの主婦たちが自動選別機のベルトコンベアにアスパラを並べ、アスパラがしっかりと束になっているかどうかを確認して箱へ詰めるなど、忙しく作業する姿が見られている。

(写真=平年並みのスタートとなったアスパラの選別作業)

[ 2012-05-22-19:00 ]


地震の発生を想定
名寄市が春季消防訓練

 【名寄】名寄消防署(大野元博署長)の24年度春季消防訓練が20日、イオン名寄ショッピングセンターで行われ、地震に伴う同センターの倒壊を想定し、負傷者のトリアージから搬送までの救助活動方法などを確認した。
 本年度の春季訓練想定は、名寄市を震源とした地震発生に伴って同センターが倒壊。負傷者救助活動と火災発生の可能性による消火活動が実施された。
 訓練では、署員と消防団員が消防車や救急車などで出動。建物倒壊による負傷者のトリアージ(優先順位)よって、救急車で迅速に搬送し救助活動を進めるとともに、配備したタンク車や水槽者で一斉放水した。
 終了後に大野署長と長谷川米茂名寄消防団長は「名寄では地震による災害はないが、全国的な自然災害状況をみると、名寄でもいつ発生するかはわかず、大事な訓練と考えている。これからの消防行政に生かしていかなければならない」などと述べ、署員と団員の災害に対する意識を高めた。

[ 2012-05-22-19:00 ]


起伏あるコースを力走
下川万里長城クロカン大会

 【下川】下川町教育委員会主催の第24回しもかわ万里長城クロスカントリー大会が20日に開かれ、参加したランナーが起伏に富んだ万里長城コースで健脚を競った。
 下川町内をはじめ名寄、美深、士別、和寒、旭川、富良野、鷹栖などから160人が参加した。
 開会式で大会長の蓑谷春之教育長が「健康の基本は走ること、歩くこと。このような大会は体力向上に結び付く。日ごろの練習成果を発揮して頑張ってほしい」と挨拶。下川商業高校3年の白鳥新さんが選手宣誓した後、競技開始。親子ペアでは就学前児童も参加し、親や会場の声援を受けながらゴールまで走り切った。

(写真=町内外160人が力走したクロスカントリー大会)

[ 2012-05-22-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.