地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年5月11

凍結解除を求め団結
サンルダム本体工事・流域市町村が下川で大会

 【下川】下川町、サンルダム建設と町の活性化を図る会(夏野俊一会長)主催の「サンルダム本体工事凍結解除を求める町民大会」が10日、バスターミナル合同センターで開かれ、ダム流域内の首長や議長、住民など400人以上が来場した。安斎保下川町長がダムの必要性を訴えたほか、同会を代表し、下川町森林組合の伊藤洋子さんが大会決議を読み上げ、ダム本体着工を求める決意を強めた。
 安斎保下川町長は挨拶の中で「サンルダムは洪水調節、流水の正常な機能維持、水道用水利用に加え、発電所を新設して水力発電を行う多目的なダム。水力発電は、原発や化石燃料に依存しないクリーンなエネルギーとして、活用することができる。いまこそ、人の知恵によって川の恵みを有効活用するために、皆さんと力を合わせてダムの必要性を強く訴えていかねばならない」と強調した。

(写真=サンルダムの重要性を強く訴えた安斎町長)

[ 2012-05-11-19:00 ]


今年は40回の節目迎え
名寄〜下川往復駅伝・6月3日にフルとハーフ

 【名寄・下川】名寄・下川間往復駅伝競走は今年、6月3日に開催される。道北では唯一の駅伝競技で40回の節目を迎える。昨年は東日本大震災の発生に伴いフル・ハーフともに自衛官の部が大幅に減少し、43チームのエントリーにとどまったが、今年は参加チーム増を期待している。また、昨年参加のなかった高校生の部では今年、新たに女子や男女混合のチームの参加を認めるよう見直した。
 名寄市教育委員会、下川町教育委員会が主催、道北陸上競技協会名寄支部が主管。コースは、名寄小学校横歩道橋下をスタートし、下川町スポーツセンター横を折り返し、名寄小学校にゴールする全7区間に分けたフルコース(42・195キロ)と、下川町スポーツセンター横をスタートし、同じく名寄小学校グラウンドにゴールする全5区間のハーフコース(21・0875キロ)。参加申し込みは、名寄市民文化センター内の駅伝競走事務局で5月14日まで行っている。

[ 2012-05-11-19:00 ]


かわいい看護師が巡回
名寄市立総合病院でハンカチを配布

 【名寄】名寄市立総合病院(佐古和廣院長)「つぼみ保育所」に通う入所児11人は11日、12日の「看護の日」にちなみ、来院者にハンカチを配って看護への認識を深めてもらう啓発を行った。
 「看護の日」は、平成13年に当時の厚生省が制定した。同院では毎年、実行委員会を組織して趣向を凝らした看護行事を企画、実施している。
 今年は、同保育所に通う5歳児の安田柊舞君、堀井大吉君、4歳児の佐藤香月ちゃん、亀甲尚人君、大谷彩夏ちゃん、田浦咲ちゃん、夏坂匠平君、岩渕紗ちゃん、小林真菜ちゃん、神野皓祐君、橘萌依ちゃんの11人が、同所と病院職員手作りのかわいらしい看護師の制服姿で院内を巡回した。
 かわいい看護師たちは「早く元気になってください」などと声を掛けながら、診察の順番を待つ外来患者にメッセージ付きのハンカチを無料で配布。心温まるプレゼントを受け取った来院者たちは、笑顔でハンカチを受け取っていた。

(写真=つぼみ保育所入所児が啓発を行った「看護の日」行事)

[ 2012-05-11-19:00 ]


これまでの学習生かし
31日に下高3年が札幌販売実習

 【下川】下川商業高校(川眞田政夫校長)3年生の販売実習は、31日午前10時から丸井今井札幌本店大通館1階特設会場で行われる。
 同校販売実習は今年で24回目となる伝統行事。1、2年生時に学習した商業の知識、技術を活用。地域特産品販売の実践を通して商業活動への理解を深め、望ましい職業観を養うことなどが目的。専門的知識を持った地元協力団体との交流を行い、地域の一員としての自覚を深めるほか、アイデアや発想を商品化することで起業家意識を高める。
 当日は3年生34人と教師、保護者、町障害者支援施設「山びこ学園」利用者などが参加。具体的には下川特産品の仕入れに始まり、宣伝から販売まで一貫した活動を展開。手延べ麺、トマトジュース、山菜、山びこ学園利用者製作の陶芸品やシイタケなどのほか、生徒提案のゆずを使ったオリジナル手延べうどんの販売も行う。

[ 2012-05-11-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.