地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年5月3

道目標を1万7000人上回る利用
道立サンピラーパーク・映画「星守る犬」相乗効果大きく

 【名寄】名寄市日進の道立サンピラーパークを管理する名寄振興公社は、同パークの23年度施設利用状況をまとめた。23年度は同パークのメーンを飾る「ひまわり畑」をはじめとする花によるもてなしをはじめ、名寄をロケ地とした映画「星守る犬」公開による相乗効果で、全国各地から訪れた観光客でにぎわった。延べ利用者数は前年度比3831人増となる13万9376人に上り、道が示している年間目標利用者数12万2000人を、1万7376人上回る結果となった。同公社は「『誰もが楽しい、使いやすい、参加しやすい』をコンセプトに、地域住民や隣接施設などと連携し、地域の情報発信、交流人口拡大に努めていきたい」と話している。

[ 2012-05-03-19:00 ]


アオサギの群れ巣作る
上名寄、針葉樹林に14個ほど

 【下川】道北に春の訪れを告げるアオサギが下川町上名寄に飛来、下川霊園隣接の針葉樹林でコロニーを作っている。
 上名寄の針葉樹林では、昨年からアオサギの群れが巣作りをするようになった。今年は4月上旬に飛来し、同中旬からカラマツに巣を作り始めた。現在は昨年の2倍、14個ほどの巣が確認できる。
 今後、1つの巣に3〜5個ずつ卵を産み、抱卵、ふ化、子育てを行い、8月には巣立ちが始まる予定。

(写真=下川霊園近くのカラマツで巣を作るアオサギ)

[ 2012-05-03-19:00 ]


愛称は「ミマモロウ」
美深署マスコット命名・美深小3年濱谷君に感謝状

 【美深】美深小学校3年の濱谷椎夏君が考えた「ミマモロウ」が、美深警察署マスコットキャラクターの愛称に決定。1日、同校体育館で命名者に対する感謝状授与式が行われた。
 同署では、森の守り神と言われる「エゾフクロウ」をモチーフとした、地域の安全安心を守るキャラクターを制作(音威子府駐在所協力家族の鈴木ひとみさんデザイン)し、今年2月に同署管内の全小学校(美深、仁宇布、音威子府、中川)を対象に愛称を募集した。
 寄せられた110点の中から署員全員で投票形式で決定した。

(写真=署長感謝状を受けた濱谷君)

[ 2012-05-03-19:00 ]


U-10の部は名寄優勝
滝上の8人制サッカーで

 【名寄】名寄ピヤシリサッカー少年団(谷口直寿団長)はこのほど、網走管内滝上町で開かれた第1回滝上町芝ざくら少年サッカー大会(8人制)に出場。U-10(10歳以下)の部で見事優勝し、関係者を喜ばせている。
 名寄は、予選リーグを留辺蘂に2対2で引き分けたものの、興部に2対0で勝ち、1勝1分けで1位通過。決勝リーグでは、遠軽に0対0で引き分けたが、滝川のチームに2対1で勝ち、1勝1分けの負けなしで優勝した。
 出場したメンバーは次の通り。羽田千馬、宮越鴻羽、佐藤漸、五十嵐晴冬、紺野智哉、阪口碧羽、喜多祐貴、木村岳斗、鈴木太陽、新田ほのか、平間功輝、平間有人。

(写真=見事優勝した名寄サッカー少年団のU-10チーム)

[ 2012-05-03-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.