地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年4月21

暗闇の中で真っ白に育つ
下川・ホワイトアスパラ収穫本格化

 【下川】下川町内農家のビニールハウスで、ホワイトアスパラガスの収穫がピークを迎えている。
 ホワイトアスパラは、グリーンアスパラガスの光を遮断して育てるが、グリーンアスパラと比べて太く、味は甘くてシャキシャキとした歯ごたえ。人間の細胞内体液バランスを整え、疲労物質を分解するアスパラギン酸もたっぷり含まれている。出荷時期も非常に短く希少価値が高い。
 町内上名寄の藤原一行さんの農場では、ハウス3棟でホワイトアスパラを栽培。2年前の6月に苗を定植し、昨年から収穫を開始した。2年目の収穫期となった今年は、2月中旬にハウスのビニール掛けと融雪剤散布を行って、雪解けを待った。4月に入って芽が出始め、遮光フィルムで覆った。
 真っ暗なトンネルの中で真っ白なホワイトアスパラが育ち、12日から少しずつ収穫を始めた。最近は本格化し、1日に25キロほど出荷している。

(写真=下川町内農業ハウスで成長したホワイトアスパラ)

[ 2012-04-21-19:00 ]


本年度から単費に
名寄市道補修・交付金なく厳しい予算

 【名寄】名寄市は本年度、市道補修の一環として道路排水整備事業、歩道改修事業にそれぞれ1000万円の予算を計上している。だが、前年度まであった「きめ細かな交付金」といった多用途に活用できる国の交付金措置がなくなったため、本年度から予算は全額単費となり、施工個所を厳選しながらの事業推進となりそうだ。
 道路排水整備事業は、排水機能向上のために水たまりのできる個所を中心に補修し、段差を解消。状態の悪い個所から順次施工するーとしている。
 市道の本舗装は、幹線道路を主体に全延長(152キロ)のうち20%程度。残りは簡易舗装(48%)、防じん処理や砂利道となっており、冬季は凍上の影響を受けやすく、春先に凹凸が生じる原因となっている。
 凍上は気温変動に伴って地盤状況も変化するため、春は土のうなどを埋め込むことで仮復旧させてから、夏に入って本格的な補修作業を行うことにしている。また、歩道改修事業も道路と同様の施工を進めていく。

[ 2012-04-21-19:00 ]


好天が続くことを祈り
名寄市曙の清水さん宅で・もみまき作業スタート

 【名寄】名寄地方では雪解けが遅れており、ほ場にも雪が残っているが、名寄市曙の水田農家、清水功裕さん宅で、もみまき作業がスタートしている。今後、好天が続くことを祈るとともに、実りの秋に期待を膨らませながら作業に励んでいる。
 清水さん宅では今シーズン、30ヘクタールの作付けを計画。品種別に「風の子もち」13ヘクタール、「はくちょうもち」13ヘクタールに加え、今年から新品種の「きたゆきもち」を4ヘクタールで栽培する。
 現在は「風の子もち」の、もみまき作業を行っており、6年前に導入した自動でマット状のポットを並べる機械を活用。種もみを埋め込んだポットがハウスいっぱいに整然と敷き詰められた後、散水を行っている。育苗期間は35日間。
 今後は「はくちょうもち」「きたゆきもち」の順に、もみまき作業を進めていくが、清水さんは「例年ならば4月いっぱいで、もみまきを終えているが、今年だと5月初めまでかかりそう」と遅れを懸念している。

(写真=自動でポットを並べていく「もみまき」作業)

[ 2012-04-21-19:00 ]


子供の日企画で募集
道立トムテ文化の森・今年も5月1日にオープン

 【名寄】名寄市日進の道立トムテ文化の森は、5月1日にオープン予定しており、今年も多くの家族らでにぎわいが予想される。施設を管理する名寄振興公社では、同月5日に子供の日企画「木工クラフト&ミニこいのぼりづくり教室」を計画し、同公社は参加者を募集している。
 子供の日企画「木工クラフトづくり&ミニこいのぼりづくり」は、森林・林業の役割普及を目的とする森林活動プログラムの一環として企画。小枝で今年のえとの「辰」と子供の日にちなんだ「ミニこいのぼり」を作る予定。
 日時は5日午前10時からで、会場は同森「もりの学び舎」。小学生以下を対象に定員は30人で、参加料は無料。申し込みは、道立サンピラーパーク「サンピラー交流館」(01654-3-9826)まで。

[ 2012-04-21-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.