地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年4月7

牛の処理能力が大幅アップ
名寄市の農産加工処理施設・8月1日から本格稼働

 【名寄】牛の加工処理をメーンとした農林水産物加工処理施設が、市内日進のニチロ畜産名寄工場敷地内に完成。老朽化した現行施設に比べ、牛の処理能力が大幅にアップすることに加え、雇用拡大にも大きく貢献する施設で、新しい機材の導入に伴って生産ラインの安全性向上も図られるため、8月1日からの本格稼働に期待が寄せられている。
 新しい施設は、現在使用されている加工処理施設が、建設から45年を経過して老朽化が進んでいることに伴って新設した。総事業費は10億3000万円で、このうち、国の「農産漁村活性化プロジェクト支援交付金」4億8500万円、道から2700万円の補助を受け、残りの95%を合併特例債、残りの5%を市が負担して整備。
 新施設は鉄骨造り平屋建てで、床面積は2281平方メートル。主な施設能力は、現行施設の牛処理能力が1日40頭だったのに対し、新施設は1日平均70頭、最大100頭までの処理が可能となっている。

[ 2012-04-07-19:00 ]


「生活、文化知りたい」
リンゼイ派遣学生・佐藤君と宮崎さんが抱負

 【名寄】名寄市の姉妹都市、カナダ・オンタリオ州リンゼイ(現カワーサレイクス)派遣学生の佐藤大樹君(名寄高校3年)と宮崎くるみさん(名寄産業高校2年)が、6日に市役所名寄庁舎を訪問。加藤剛士市長に抱負などを語った。
 両都市は、高校生の派遣、受け入れを相互に実施。本年度は名寄・リンゼイ姉妹都市友好委員会(石川孝雄委員長)が主体となり、名寄からリンゼイへ派遣する。
 佐藤君は、小学生の頃から海外の文化、生活に関心を持ち、その違いを体験し居住環境や生活福祉、教育などで積極的に交流。宮崎さんは、外国人から見た日本はどのような国かを知り、日本の文化を広めたい―との志望動機で応募した。加藤市長は「向こうの環境に慣れるのは大変ですが、自己を活性化させ、新たな可能性を切り開ける機会になると思います。素晴らしい体験としてください」と激励した。

(写真=加藤市長に留学への意欲を語る佐藤君と宮崎さん)

[ 2012-04-07-19:00 ]


マスコット募集など
加藤市長の定例記者懇談会

 【名寄】加藤剛士市長の定例記者懇談会が6日、市役所名寄庁舎で開かれた。加藤市長は、25日まで受け付けている名寄市の「マスコットキャラクターデザイン・ネーミング募集」や、5月6日開催の「なよろ憲法記念ロードレース」の参加などを呼び掛けた。
 マスコットキャラクターは、名寄市の知名度アップや観光振興のシンボルとして制作するもの。名寄のメーンイメージに位置付けている「星ともち米」をテーマに、キャラクターデザインとネーミングを募集しており、25日まで市経済部営業戦略室(3-2111)で受け付けている。
 5月6日になよろ健康の森陸上競技場を発着点に開催される「なよろ憲法記念ロードレース」は、第60回目を記念して元オリンピック女子マラソン銀メダリストの有森裕子さんをゲストランナーに招く。また、恒例となっている「チャレンジデー2012」日程なども決まり、加藤市長が「5月30日に岡山県赤磐市と対戦する」などと説明し、多くの参加を呼び掛けた。

[ 2012-04-07-19:00 ]


市内の子供たち見守る
名寄市北国博物館・残雪の中こいのぼり泳ぎ

 ○…5月5日の「こどもの日」「端午の節句」まで1カ月を切った。名寄市北国博物館では早くも「こいのぼり」が揚げられ、空高く元気に泳いでいる。
 ○…同館では15年ほど前に不要となった「こいのぼり」の提供を呼び掛け、毎年、市民から寄贈された「こいのぼり」のうち30匹を同館敷地内に揚げている。色とりどりの「こいのぼり」の大群が泳ぐ姿は好評で、訪れた人の目を楽しませている。
 ○…今年は強風と雪の中で3日に同館前のポールに5匹の「こいのぼり」を揚げた。また、今月中旬には同館前にワイヤーを張り、残りの「こいのぼり」を揚げる。
 ○…今年は例年にない大雪と3日から4日にかけて発達した低気圧による大雪のため、同館敷地内にも多くの雪が残っているが、「こいのぼり」は市内の子供たちの成長を見守るかのように大空で力強く泳いでいる。

(写真=風を受けて力強く泳ぐこいのぼり)

[ 2012-04-07-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.