地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年4月2

市民へできること考えて
名寄市・辞令交付で加藤市長が訓示

 【名寄】名寄市の辞令交付式が2日、市民会館で行われた。加藤剛士市長が職員一人一人に辞令を手渡し、「市民のために何ができるか、想像力を働かせながらそれぞれの仕事に当ってほしい」と訓示。辞令を手にした職員たちは市民の信頼と期待に応えた行政運営の推進に向けて気を引き締めた。
 辞令交付式では、加藤剛士市長が職員に辞令を手渡し、「一人一人に辞令を交付し、身の引き締まる思い。新人職員17人にあっては、共に仕事ができることをうれしく思う。ぜひこの緊張感を忘れることなく、それぞれの職場の先輩の教えを受けながら、市民のために大いに力を発揮してもらいたい」と期待を込めた。
 式では、自らに託された責任の重さに顔を引き締める職員の姿が見られるなど、住民サービス向上に向け新たな気持ちで職務をスタートさせた。

(写真=新たな気持ちで職務をスタートさせた辞令交付式)

[ 2012-04-02-19:00 ]


小麦栽培技術向上図る
北はるか・下川と美深で生産組合設立

 【下川】下川町春小麦初冬まき生産組合(藤原基喜組合長、23戸)と美深町春小麦初冬まき生産組合(戸梶昇組合長、39戸)で組織する「北はるか小麦生産組合」の設立総会が31日、総合福祉センター「ハピネス」で開かれた。
 北はるか農協の春小麦初冬まき栽培は、平成13年から下川、同16年から美深でスタート。同17年10月に下川の生産組合、同19年10月に美深の生産組合が設立された。下川と美深の生産組合は、互いの小麦作付戸数と面積が増加する中、地域間交流と栽培技術などの情報交換を図り、生産拡大に結び付けていこうと、両組合で組織する「北はるか小麦生産組合」の設立を決めた。
 設立総会では来賓も含め30人が出席。組合名称、規約、事業計画を決めたほか、24年度役員選出では組合長に藤原基喜さん(下川町)を選出した。

(写真=下川で開かれた「北はるか小麦生産組合」の設立総会)

[ 2012-04-02-19:00 ]


精神統一し真剣勝負
北海道銃剣道選手権・名寄を会場に熱戦繰り広げる

 【名寄】第52回北海道銃剣道選手権大会が、31日、1日の両日、市スポーツセンターで開かれた。名寄での同大会は16年ぶりで、自衛隊員や一般選手が団体戦、個人戦で熱戦を繰り広げた。
 同大会は北海道銃剣道連盟(丸岩公充会長)主催、名寄地方銃剣道連盟(加藤唯勝会長)の主管。「第56回全日本銃剣道優勝大会」(4月15日、日本武道館)の前哨戦と位置付けられ、全道16個連盟から158チーム、選手835人が出場。
 入念なウオーミングアップで体を温めた後、防具に身を包んだ選手同士が木銃を手に精神統一し、1対1の真剣勝負。審判の「はじめ」の合図と同時に鋭い突きが相手の胴にさく裂したり、体と体でぶつかり合いながら両者一歩も譲らない対戦を繰り広げるなど、緊迫した試合展開。鋭い一撃が相手を捕らえると、戦況を見守る多くの隊員や家族から大きな拍手や声援が沸き起こった。

(写真=白熱の対戦を繰り広げた道銃剣道選手権大会)

[ 2012-04-02-19:00 ]


集中力を高め真剣勝負
全日本下の句歌留多大会

 【美深】第21回大櫃旗争奪全日本下の句歌留多大会が31、1の両日、びふか温泉で開かれ、全道各地から集まった愛好者たちが、歌が読み上げられると同時に勢いよく木札を飛ばす白熱した戦い繰り広げた。
 全日本下の句歌留多協会美深支部(仁木幸雄支部長)、美深纒歌留多倶楽部(菅野勝義会長)の主催。同倶楽部創出者の故・大櫃亥熊さんの名を冠にした大会で、北海道伝統文化「下の句歌留多」の愛好者が日ごろの練習成果を競い合うとともに、下の句歌留多の普及を図ることを目的に開催している。
 全道各地からA級に10チーム30人、B級に40チーム120人、おおむね60歳以上のSA級に4チーム12人が出場し、31日午後8時半から試合開始(トーナメント戦)。大会は夜を徹して展開され、翌1日午前10時半に終了。
 張り詰めた雰囲気に包まれた会場では、選手たちが読み手の声に集中し、発声後の一瞬で木札に手を伸ばす熱戦を展開。札を取るたびに畳をたたいて一層気持ちを高めていた。

(写真=張り詰めた雰囲気の中で熱戦を展開した大会)

[ 2012-04-02-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.