地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年4月1

オール名寄でまち発信
名寄市・観光交流振興協議会発足へ

 【名寄】オール名寄で観光振興、まちPRを目指す「名寄市観光交流振興協議会(仮称)」の発足が決まった。4月から市観光振興計画がスタートすることに伴い、官民の枠を超えて事業展開を図ろうというもので、4月中旬に設立総会を開催する。
 同協議会は、従来の「ひまわりのまち なよろ実行委員会」を発展的に解散して立ち上げる組織で、ヒマワリ中心による名寄のまち発信から市観光振興計画に沿った広範囲な事業推進に力を注ぐ。
 名寄では、ヒマワリ畑が舞台となった映画「星守る犬」の撮影、公開を契機として、さらなる観光振興へ努めているが、その後、市観光振興計画も策定されており、多方面から多角的な視点で意見をもらい、事業を展開することが重要となっている。
 同協議会は、旧ひまわりのまちなよろ実行委員会構成団体の名寄市、なよろ観光まちづくり協会、風連まちづくり観光、名寄商工会議所、風連商工会、名寄振興公社、財団法人微生物応用技術研究所名寄農場、ひまわり生産組合が発起人となって立ち上げる。

[ 2012-04-01-19:00 ]


商工会では3月末終了
下川学習塾・普久原さんが独立して継続

 【下川】下川町商工会(夏野俊一会長)の空き店舗を活用した学習塾「志伸舎」が、3月末で終了する。4月からは志伸舎の講師、普久原涼太さんが、町民会館2階に下川社会教育センターを設立し、学習塾事業を継続する。
 「志伸舎」は国のふるさと雇用再生特別対策事業の助成を受け、21年度から開業。現在の受講者数は小中学生約20人、ほかに個別指導で中高校生約10人となっている。塾の必要性を求める声がある一方で利用は伸び悩み、運営費の大半を補助金でまかなっているのが現状。本年度で助成制度が終了するため、今後の継続が課題となっていた。
 商工会では運営を継続するのは困難と判断したが、講師を務めている普久原さんは「塾に通う生徒、保護者が継続を望んでおり、期待にこたえていく責任がある」と述べ、独立して事業を引き継ぐことを決意した。

[ 2012-04-01-19:00 ]


ルール、マナー学習
名寄自学・自転車シミュレーター導入

 【名寄】名寄自動車学校(和田敏明管理者)では、実際の交通状況を再現しながらルールやマナーを学べる自転車シミュレーターを導入。今後、町内会や小中学校、高校などでの出張講習にも活用することにしており、安全教育の推進を図る。
 名寄警察署管内では近年、自転車乗車中の死亡事故はないものの、重傷や意識不明に至る事故が発生。同学校ではこれまで高齢者、初心者の安全教育などに力を注いでいるが、それらに加えて自転車事故の防止を目指し、道北地方では初となる自転車シミュレーターを導入した。
 同シミュレーターは道内で、名寄自動車学校を含め3台のみで、国内でも画期的な安全教育の手法という。
 シミュレーターでは、実際の交通状況を再現し、街中での自転車運転を模擬的に体験。交通ルールやマナー解説とともに、実際に起こりうる危険状況の判断も求められ、危険予測能力を高めながら安全意識の向上を図ることができる。

(写真=道北地方で初の導入となったシミュレーター)

[ 2012-04-01-19:00 ]


未来都市推進に全力を
下川町辞令交付で町長訓示

 【下川】下川町の辞令交付式が3月30日、町役場で行われた。
 職員90人が出席。退職者辞令交付では椛澤克敏さん(下川消防署長)、寺田厚志さん(同署主幹)を含めた4人と町への派遣期間を終えた道職員1人に安斎保町長から辞令交付や感謝状、女性職員から花束が贈られた。
 退職者を見送った後は安斎町長、蓑谷春之教育長が、新採用職員4人を含め47人に辞令を交付した。
 安斎町長は「今回は主要政策の推進を効果的に進めるための発令で、最小限にとどめた。環境未来都市構想はまちづくりの根幹であり、それぞれの職務を通じて推進に全力を尽くしてほしい。町民の期待にこたえられるよう、常に気配りと意欲を持ちながら、町民目線のまちづくりに取り組んでいただきたい」と訓示。全員が新年度に向け決意を新たにした。

(写真=「宣誓書」を読み上げた新採用職員)

[ 2012-04-01-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.