地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年3月31

市長判断は4月中旬
名寄市議会議員協議会・市が市民ホールで説明

 【名寄】名寄市議会議員協議会が30日に市役所名寄庁舎で開かれた。市が、市民文化センター西側に整備する市民ホール(仮称)で、市民懇話会や利用団体説明会で出された意見内容などを説明。これに対して議員からは「可動席か固定席かも含めた座席数で幅広い意見が出されているが、どのように集約して結論を導き出すのか」などの質問が出された。加藤剛士市長は「多くの意見を聞く中で落とし所は見えてきており、4月中旬をめどに具体的な内容を示す」と答え理解を求めた。
 この日の協議会で市は、可動席に固定席を加えた基本設計案をはじめ、各団体から出された座席数などの意見内容を説明した上で、「21日開催の利用団体説明会で、新たに固定席を含めた基本設計案を示したが、出席者が少なかったことに加え、意見も少数だったため、現在、利用団体対象のアンケート調査を再度実施している。4月4日までに回収し、これらも踏まえて具体的な計画案を示したい」と述べた。

[ 2012-03-31-19:00 ]


ゲストに有森裕子さん招く
名寄憲法記念ロードレース・60回の節目迎え

 【名寄】なよろ憲法記念ロードレースは今年、60回目の節目の年を迎え、5月6日になよろ健康の森陸上競技場を発着点に開催される。60回目という道内でも歴史のあるロードレースで節目の年に当たり、今年はゲストランナーとしてオリンピックのマラソン競技で2大会連続のメダリストとなった有森裕子さんを招き、一緒に参加ランナーと走ってもらうことにしており、より楽しみの多い大会となりそう。また、今年は3キロコースに親子ペアの部を設けた。
 60回目の今年は、5月6日に健康の森陸上競技場を発着点に、ピヤシリスキー場付近を折り返す10キロと5キロ、3キロの3コース。主催は名寄市教育委員会、主管は道北陸上競技協会名寄支部。今年は、3キロのコースで親子ペアの部を新設し、ランナーの底辺拡大を狙う。小学生1人と、保護者1人の親子1組で一緒に走り、同時にゴールしてもらう。参加料は親子ペアの部が1組2500円と新設し、小学生・中学生が1000円、高校生・一般が2000円。

[ 2012-03-31-19:00 ]


生業の軌跡など記す
美深郷土研究紀要・「美深100年ものがたり」発刊

 【美深】美深町郷土研究会(佐久間昌美会長、会員39人)は、研究紀要の第9集「美深100年ものがたり そのT」を発刊した。研究紀要には美深町開拓功労者の生涯をはじめ、美深町ふるさと貢献賞受賞者の生業(なりわい)の軌跡などが記されている。
 研究紀要は、美深町教育委員会の委託を受け、平成16年度から郷土資料報告として毎年度刊行している。
 23年度は、24年度に迎える同研究会設立30周年の記念事業第1弾として、記念事業実行委員会研究紀要担当部会(山下義博部会長)が編さんした。
 同研究会では「ふるさと散歩」「続・ふるさと散歩」で地域開拓の歴史を収めてきたが、発刊から25年が経過。また、美深町は開拓110年が過ぎ、それぞれの家族にも100年を超える歴史が刻まれている。
 そこで今回は、多くの人たちの先祖をさかのぼり、美深の開拓発展にどのような思いで心血を注いできたかを振り返りながら、その足跡と一族の生き方を子孫に伝えていこう―と「美深100年ものがたり」をテーマに取り上げた。研究紀要はA4判、38ページ。300部を刊行し、原稿執筆者や会員、教育委員会などに配布した。

[ 2012-03-31-19:00 ]


最優秀賞は岡本さん
名寄&風連フォトコンテスト

 【名寄】「名寄&風連フォトコンテスト2012」の作品展が、9日まで市民文化センターを会場に開かれている。
 ふうれん冬まつり実行委員会となよろ雪質日本一フェスティバル実行委員会が主催で、両イベントを題材に撮影した作品を募集したところ、本年度は85点の応募があった。
 審査の結果、最優秀賞にはスノーボードの躍動感あふれる岡本宏幸さんの作品「雪中飛翔」が、また、優秀賞には山岸真理さんの「真冬の灯火」と篠澤義雄さんの「冬の日」が選ばれた。
 このほか、会場には幻想的な雪像や子供たちの笑顔をとらえた作品などが数多く並んでおり、会場を訪れた人は1点1点の前に足を止めて、じっくりと見入っている。

(写真=訪れた人がじっくり見入っているフォトコン作品展)

[ 2012-03-31-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.