地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年3月15

看護基準7対1に前向き
名寄市議会一般質問答弁・3カ月様子見て判断

 【名寄】第1回名寄市議会定例会は14日、日根野正敏議員(市民連合・凛風会)、山田典幸議員(市政クラブ)、竹中憲之議員(市民連合・凛風会)、宗片浩子議員(市政クラブ)が一般質問。竹中議員が、市立総合病院の看護基準7(患者)対1(看護師)導入で質問。松島佳寿夫病院事務部長は「4月は従来通りの10対1でスタートし、3カ月程度様子を見て、患者数や看護師数の動向などを見極めながら導入するかを判断する」と答えた。
 竹中議員は、市立総合病院のスタッフ動向や体制・労働条件、雪による倒壊などの未然防止策を含めた空き家対策、指定管理者制度に伴う指定管理施設の見直しなど3件。
 看護スタッフ確保に伴う休暇体制構築なども含めた労働環境整備で、松島佳寿夫病院事務部長は「病棟によって勤務条件に違いがあり、苦情があるのも事実。学資金の貸付枠拡大をはじめ、市立大学看護学科学生の就職に関わる情報交換や大学教員と病院現場の人事交流などを行いながら、看護スタッフ確保に努める」と答えた。

[ 2012-03-15-19:00 ]


25年ぶりの快挙たたえる
名寄シニアチーム・日本シニアカーリング準優勝

 【名寄】名寄カーリング協会(箭原健至会長)所属の名寄市職員・OBで組織する「名寄シニア」チームが、このほど空知管内妹背牛町で開かれた第9回日本シニアカーリング選手権大会に出場し、見事準優勝に輝いた。名寄協会の所属チームが日本選手権で準優勝を獲得したのは25年ぶりの快挙。選手4人は14日、市役所名寄庁舎の加藤剛士市長を訪れ大会結果を報告し、「名寄シニア」の健闘がたたえられた。
 同大会は、シニアチーム(50歳以上で構成)の頂点を決める大会で、全国から男子14チーム、女子3チームが出場。優勝チームは今年4月にデンマークで開催の世界シニア選手権大会へ出場できる。「名寄シニア」は、スキップの岩端正師さん、サードの石川博敏さん、セカンドの西村俊彦さん、リードの茂木保均さん、フィフスの野間井照之さんの市役所現役職員とOB5人がメンバー。
 今大会を振り返りスキップの岩端さんは、「最後は経験の差。世界大会が目の前にちらつき、これまで感じたことのない緊張感で体が萎縮し、普段なら決められるショットが決められなかった。スイープ(掃く)力などは相手チームが格段に上で、良い経験になった」と語っている。

(写真=加藤市長に準優勝を報告した名寄シニアメンバー)

[ 2012-03-15-19:00 ]


佐藤君に管内教育表彰
下川中・各ジャンプ大会の功績評価

 【下川】下川中学校2年、佐藤慧一君=上名寄=が、上川管内学校教育活動等表彰を受け、13日に同校で蓑谷春之下川町教育委員会教育長から伝達を受けた。
 佐藤君は札幌市出身。幼児期から小学2年まで長沼町で育ち。同3年に父の出身地、下川町へ。その翌年、ジャンプを始めた。本年度、スキージャンプの全国中学校スキー大会で2位、全道中学校スキー大会で3位、雪印メグミルク杯(ジュニアの部)で2位、ミズノ杯ジュニア大会兼全道スポーツ少年団大会で1位に入賞するなど活躍。これらの功績が評価され、上川教育局長から表彰された。
 佐藤君は「表彰を受けてうれしい。今シーズンは早い時期からジャンプの練習を始め、調子を上げることができた。残りの大会で良い成績が残せるように頑張りたい」と語った。

(写真=上川管内学校教育活動等表彰伝達を受けた佐藤君)

[ 2012-03-15-19:00 ]


野村さんが初優勝
極真空手道大会・品川さんは3位入賞

 【名寄】第4回緑葉杯空手道選手権大会(極真会館北海道本部主催)が、このほど札幌市北区体育館で開かれ、極真会館名寄支部(若林慧支部長)に所属する美深町の農業、野村政弘さんがマスターズの部で優勝。また、名寄市の自衛官、品川堅固さんが一般の部で3位入賞した。
 同大会は、新人戦と位置付けられ、他大会で入賞経験のない選手が出場対象。幼児からマスターズ(40歳以上)まで128人が出場した。
 野村さんは、入門歴1年1カ月。日頃の運動不足を解消しよう―と極真空手を習い始めた。マスターズの部には8人が出場。初戦は延長判定勝ち、準決勝は優勢勝ち、決勝は再延長の判定勝ちで、初優勝を決めた。今大会で同支部から優勝者が出たのは初めて。
 若林支部長によると、野村さんは118キロの体重を生かしたパワー型の選手で、前進して相手を圧倒。若林支部長は「大会の練習は半年程度だったが、新人戦としてはレベルが高く、諦めずに前に出ていた」と講評する。

(写真=新人戦出場の野村さん(右)、品川さん)

[ 2012-03-15-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.