地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年3月7

環境保全へ取り組み推進
株式会社大野組・道商連HES認証を取得

 【名寄】名寄市西4南9の株式会社大野組(大野茂実社長)は、中小企業向けの環境管理システム「北海道環境マネジメントシステムスタンダード(HES)」を取得した。HESは、より多くの組織が環境保全に取り組めるためのシステムとして、北海道商工会議所連合会が策定した環境規格で、大野社長は「東日本大震災や原発事故などを受け、環境保全のために当社でも取り組めることを模索してきた。公共事業はもとより、民間の仕事を手伝わせてもらっている中で、名寄をはじめ道北の未来に向けた自然環境保全のために、微力ながら取り組んでいきたい」としている。
 経済の高度成長は、大量生産、大量消費、大量破壊という社会経済システムを構築し、人びとの生活を豊かなものにしてきたが、一方で、有害物質の排出や大量の廃棄物などが地球環境を脅かしている。このような現状の中で、豊かな自然環境を未来へと引き継ぐための持続可能な循環型社会へのシフトが求められている。

[ 2012-03-07-19:00 ]


観光交流振興協に移行
ひまわりのまち実行委・オール名寄で事業推進へ

 【名寄】ひまわりのまちなよろ実行委員会(会長・加藤剛士市長)が7日、市役所名寄庁舎で開かれた。委員会では、24年度からの名寄市観光振興計画スタートともに、官民の枠を越え、市民一人一人が参加する「オール名寄」の事業推進を目指し、同実行委員会を発展的解散して、4月に名寄市観光交流振興協議会(仮称)へ移行することを決めた。
 同実行委員会は、名寄のヒマワリ畑が舞台となった映画「星守る犬」撮影、公開を契機に観光振興へ努めているが、同映画によるまちPRは一定の役割を果たしたと判断。また、名寄市観光振興計画も策定されており、多方面からさまざまな視点で意見をもらい、事業を展開することが重要と考え、現状の組織を発展的に解散。同実行委員会の構成団体が発起人となり、名寄市観光交流振興協議会を立ち上げることとした。

[ 2012-03-07-19:00 ]


一の橋住民セン整備
下川町議会・一般会計に1億9222万円補正

 【下川】下川町議会の第1回定例会は7日、安斎町長の行政報告6件が行われた後、議案30件のうち各会計の新年度予算、一般会計補正予算、介護保険条例の一部改正など9件を総務産業常任委員会に付託し、ほか21件を原案通り可決した。
 安斎町長の行政報告では「下川町高齢者福祉計画・介護保険事業計画および下川町障害福祉計画策定の見直し」「指定金融機関」(北星信用金庫に指定)、「町営住宅落雪事故」(町内班渓、町営住宅屋根の雪が落ちて損傷した自動車を賠償)ほか、24年度の上川北部消防事務組合下川消防、名寄地区衛生施設事務組合、上川教育研修センター組合などの各概要を説明した。
 「下川町介護保険条例の一部改正」は、策定した第5期下川町介護保険事業計画に基づき、平成24〜26年度の介護保険料基準年額を2400円増の4万4400円に改正するもの。「一般会計補正予算」は歳入歳出に1億9222万円を追加し、総額を50億9881万円とする内容。主なものは、一の橋住民センターの整備5670万円。森林資源量解析業務委託4212万円、ふれあい交流施設の整備899万円、一の橋集住化モデル住宅設計委託6498万円。財源に林業・木材産業創造改革事業交付金、環境未来都市先導的モデル事業補助金、町債などを充当する。ほかに、降雪量増に伴う除排雪委託料増額補正1000万円を計上している。

[ 2012-03-07-19:00 ]


繊細な音色で魅了
名寄・有希マヌエラバイオリンリサイタル

 【名寄】有希マヌエラ・ヤンケ バイオリン・リサイタル〜ストラディヴァリウス「ムンツ」の響き〜が6日に市民会館で開かれ、クラシックの名曲とともに美しいバイオリンの音色楽しんだ。
 同実行委員会(藤田健慈代表)が主催。名寄市教育委員会、なよろ舞台芸術劇場実行委員会などの共催。名寄と士別(7日)で連日開催した。
 リサイタルでは、ピアノ伴奏で姉の歩マノン・ヤンケさんと出演。タルティーニの「悪魔のトリル」でプログラムをひも解き、サンサーンスの「序奏とロンド・カプリチョーソ」、ベートーベンの「ロマンス第2番ヘ長調作品50」など5曲を披露した。
 演奏では、日本音楽財団貸与の1736年製バイオリンで、ストラディヴァリウス「ムンツ」を使用。長い歴史を刻んだバイオリンから繰り出される繊細で美しく、伸びやかな音色で聴衆たちを大いに魅了した。

(写真=ピアノ伴奏の歩さんと共演した有希さん)

[ 2012-03-07-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.