地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年3月6

自分を信じて挑む
道内公立高校で入学試験

 【名寄】道内公立高校の24年度入学試験が6日、各校を会場に一斉に行われ、受験生がこれまで努力してきた自分を信じて試験に挑んだ。
 和寒以北中川の上川北学区内には8つの全日制公立高校があり、士別翔雲高では24年度から1間口増加。23年度から生徒募集を停止している中川商業高校を除く、7校17間口(普通科9間口、職業学科7間口、総合学科1間口)で生徒を募集し、合計募集定員680人。1月27日の出願状況発表時は571人(うち推薦者数は58人)が出願、平均倍率は0・84倍だった。
 名寄高校(定員160人)では、その後の出願変更があり、166人。同校では、試験官から試験に対しての説明が行われた後、問題用紙と解答用紙が配られ、それまで緊張の表情を浮かべていた受験生も真剣な表情となり、明るい「15の春」をつかむためにペンを走らせた。なお、合格発表は16日午前10時から各校で一斉に行われることになっている。

(写真=166人が出願した名寄高校での試験会場)

[ 2012-03-06-19:00 ]


理科を加えて3教科
名寄市教委・4月17日に全国学力テスト

 【名寄】名寄市教育委員会は、24年度も全国学力(テスト)・学習状況調査を実施する。24年度は、これまでの算数(数学)、国語のほかに、新たに理科の教科も加わり、3教科でのテストとなり、テスト結果は、今後の授業改善などにつなげていく。
 全国学力調査は、文部科学省が平成19年度から始めたもの。当初は全国一斉だったが、22年度から抽出方法に変更となった。しかし、希望する学校については主参加できることなり、北海道教育委員会も希望校を対象に継続実施を可能したため、名寄市教育委員会でもテストを継続している。
 23年度の学力テストは当初、4月に実施を予定していたが、3月に東日本大震災が発生したのを受け、9月の実施に延期となった経過がある。しかし、24年度は計画では、4月17日に実施。対象となるのは市内の小学6年生と中学3年生全員。これまでは国語、算数(数学)の2教科の実施だったが、24度から新たに理科が加わり、3教科となる。

[ 2012-03-06-19:00 ]


活動の在り方など考える
名寄・上北起業化グループ交流会

 【名寄】上川北部起業化グループ交流会が6日、ふうれん地域交流センターで開かれた。
 同交流会は上川北部地域の農産物販売、加工グループで構成する実行委員会(今藤正美代表)の主催。情報交換などを通じ今後の活動の在り方などを考えることが目的。
 名寄、美深のグループ員約30人が参加。NPO法人名寄心と手をつなぐ育成会・地域活動支援センター「陽だまり」の長谷川まゆみ所長の講演を聞いた。
 長谷川所長は喫茶「陽だまり」、グループホームなどの運営や地域住民との活動などを通じ、障害を持つ人たちの社会参加促進を目的とした活動状況を説明し、「私が教員時代に特殊学級を受け持ったことが、現在の活動の原点で、親亡き後も共生、共働できる場を作りたいと考えている。主に地域の人たちとの交流を目的に、利用者たちは生き生きとした表情で働いている」などと語った。
 午後は美深観光協会の小栗卓事務局長が、美深産食材を使った新商品で講演するなど、参加者は今後の活動の参考としていた。

(写真=名寄、美深から30人が参加した交流会)

[ 2012-03-06-19:00 ]


応援の継続を願い
名寄社協が震災復興写真展

 【名寄】名寄市社会福祉協議会(中村稔会長)主催の東日本大震災復興祈念写真展「3・11を忘れず、東北に元気を」が、3日から総合福祉センターで開かれている。
 写真展は、昨年3月11日に発生した同震災から約1年が経ったものの、復興には時間がかかる状況のため、甚大な被害を忘れることなく、応援の継続を願って開催。展示されている写真は、道内外の社会福祉協議会派遣ボランティアや名寄市立大学生などが撮影、提供したもの54枚。地震などによって倒壊した家屋をはじめ、津波で陸地まで流された船や車の残骸など、大きな傷痕の様子を撮影した写真が展示されている。
 また、ボランティアスタッフや自衛隊員による復興支援活動の様子、震災前と後にほぼ同じ場所から撮影した写真などもあり、訪れた人たちは写真を通して震災の恐ろしさをあらためて実感している様子。展示期間は18日までで、会場には募金箱も設置しており、協力を呼び掛けている。

(写真=18日まで展示されている東日本大震災復興祈念写真展)

[ 2012-03-06-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.