地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年3月3

医療体制充実、道路整備を
北北海道定住自立圏・共生ビジョンがスタート

 【名寄】第3回北・北海道中央圏域定住自立圏共生ビジョン懇談会(座長・清水池義治名寄市立大学講師)が2日、市役所名寄庁舎で開かれた。共生ビジョンには定住自立圏形成協定に基づき、生活機能やネットワーク、圏域マネジメント能力強化の政策分野を盛り込んでおり、期間は24年度から5年間。今回で本年度最後の懇談会となり、委員からは特に医療体制充実、交通機関確保、道路整備の着実な推進を求める意見が聞かれた。
 北・北海道中央圏域定住自立圏は、名寄市と士別市の複眼型中心市圏域。両市をはじめ上川管内北部の和寒町、剣淵町、下川町、美深町、音威子府村、中川町、幌加内町、宗谷管内南部の枝幸町、浜頓別町、中頓別町、オホーツク管内西興部村の13市町村で構成。昨年3月に名寄と士別で「中心市宣言」、9月に市町村ごとの定住自立圏形成協定の合同調印を行っている。

[ 2012-03-03-19:00 ]


先進地研修や機械導入
下川町新年度予算案・林業のシステム改革目指す

 【下川】下川町は林業振興として平成24年度予算案に、新規の先進林業システム普及実践事業ほか、高性能林業機械導入や木材加工流通施設整備に対する補助事業などを盛り込んでおり、林業・林産業のシステム改革や人材育成に取り組む。
 先進林業システム普及実践事業では、国内林業システム実態把握と林業先進国のノウハウ蓄積を進め、効率的で環境負荷の少ない林業システム構築を図る。予算案では、講師謝礼や機械借り上げなど417万円を計上。
 林道網開設・整備では材搬出に備えて、サンル地区内町有林に21世紀の森第1支線(予算1900万円)、珊幸線第2支線(予算2000万円)の整備を計画。また、森林管理道パンケ幹線延長1000メートルの開設、矢文東線延長1400メートルの開設、共和線延長520メートルの改良を行う。路網密度を上げて、森林整備コスト削減を図っていく。

[ 2012-03-03-19:00 ]


さらなる発展を誓う
風連瑞生大学・40周年記念式典、祝賀会

 【名寄】風連瑞生大学の40周年記念式典・祝賀会が2日、ふうれん地域交流センターで開かれ、出席者たちは40周年の歩みを祝うとともに、大学のさらなる発展を誓った。
 式典は大学内に記念事業実行委員会(委員長・清水長英瑞生大学自治会長)を組織して開催し、学生、来賓ら約130人が出席。清水委員長が「40年の節目を迎えられたことは、市理事者、教育委員会、関係各位、諸先輩方々の理解と尽力のたまものと感謝申し上げる。これを契機に、瑞生大学のさらなる発展を学生一同、心に刻んでまい進することを誓いたい」と式辞。学長の小野浩一教育長が「皆さんの幅広い経験や知識を生かした社会参画活動が期待されており、一層の活躍を期待している」と挨拶した。
 式典終了後の祝賀会では、コーラス、寸劇、カラオケ、ダンスなど学生らによるアトラクションを楽しみ、記念の節目を祝い合った。

(写真=母校の発展を祈願した記念式典)

[ 2012-03-03-19:00 ]


日ごろの鍛錬成果披露
名寄ブロック剣道月例試合

 【美深】美深、名寄、士別の3警察署による名寄ブロック剣道月例試合が、1日午後4時から美深警察署で行われた。
 美深署道場改修工事(今年2月)終了に伴う「こけら落とし」を兼ねた初の月例試合。各署の代表選手9人に加え、来賓として谷口茂樹旭川方面本部長や美深署管内3町村の首長らが出席。
 開始式で、谷口本部長が「訓練目的は現場執行力の強化。今後も訓練を通じて気力、体力の向上を図ってほしい」と挨拶した。
 甲谷肇美深警察署長と伊勢谷義仁同署刑事係長による日本剣道形披露に続き、試合開始。日ごろの鍛錬成果を発揮した激しい打ち合いを見せるとともに、気合の入った声を響かせていた。

(写真=気合の入った声が響いた月例試合)

[ 2012-03-03-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.