地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年2月16

副委員長人選に疑問
名寄市議会市民福祉常任委・辞任した谷内委員長が就任

 【名寄】名寄市議会市民福祉常任委員会が14日、市役所名寄庁舎で開かれた。同委員会の谷内司委員長(清風クラブ)が議会に提出した「委員長職の辞任願い」の案件が審議され、後任の委員長に日根野正敏副委員長(市民連合・凛風会)、副委員長に谷内委員が就任した。
 谷内委員の「委員長職の辞任願い」案件では、後任の委員長に全会一致で日根野副委員長が就任。しかし、これに伴う副委員長の互選で日根野委員長が、委員長職を辞任したばかりの谷内委員(清風クラブ)を指名推薦。東千春委員(市政クラブ)、川口京二委員(同)、川村幸栄委員(共産)が同意する中、奥村英俊委員(市民連合・凛風会)から「役職を辞職した人物を役職に据えるのはおかしいのでは」などの意見が出された。
 これに対して日根野委員長は、推薦理由を「けがに伴って委員会や定例会などを欠席することが多かったが、第2回定例会からは復帰する見込みであり、頑張ってもらう意味で推薦したい」と説明するとともに、「この案件は全会一致で承認したい」と協力を求めた。

[ 2012-02-16-19:00 ]


職業意識を高める場に
名寄職安・高1、2対象に企業説明会

 【名寄】高校1・2年生を対象とした「地元企業の高校内企業説明会」が15日、名寄産業高校で開かれ、生徒たちは各企業の説明を聞きながら職業意識を高め、今後の就職活動に役立てた。
 同説明会は、名寄公共職業安定所(佐藤文男所長)が主催。管内産業への理解不足のために管外の企業へ就職を求め、その結果、貴重な人材がこの地域から離れたり、地元企業に入社しても仕事内容などの事前理解が足りず、早期に離職する生徒も少なくないのが現状。そのため、働くことについて早い段階から考える機会が求められており、高校1・2年生と保護者を対象に今回の説明会を初めて開催。
 説明会には、名寄産業高校2年生63人と名寄高校1・2年生4人、保護者2人が参加。企業は名寄や美深、士別の10社、4機関が出席。業種は介護福祉、製造、接客、建築、販売、事務など。生徒たちは、興味関心のある業種・職種を踏まえ、各企業の説明を聞きながら、社会に出て働くことの意義を学び、今後の職業選択や就職活動に向け気を引き締めていた。

(写真=初めて開催した「高校内企業説明会」の会場)

[ 2012-02-16-19:00 ]


宇宙の魅力に触れる
名寄・市内3会場で写真展

 【名寄】なよろ市立天文台(宮下正人台長)による「宇宙(そら)の写真展」が、同天文台「きたすばる」などで行われている。
 同写真展は、宇宙の魅力に触れてもらおう―と昨年から展示に取り組んでいる。今回は、同天文台職員やボランティアスタッフが昨年から今年にかけて撮影したさまざまな天体写真の展示会で、きたすばる(26日まで)のほか、市民文化センター(22日まで)、道の駅「もち米の里☆なよろ」(26日まで)の3会場で開催。
 きたすばる内ホールで行われている写真展では、冬の代表的な星座であるオリオン座にある散光星雲で、鳥が翼を広げたような姿をしている「M42」。太陽系最大の惑星の「木星」。映画「星守る犬」の舞台セット(奥津家)と北天の空。部分月食から皆既月食に至る様子を時間経過とともに1枚の写真に合成した作品など26点が展示。宮下台長は「各会場で展示している写真はすべて違うものなので、ぜひ多くの市民に訪れてもらいたい」と呼び掛けている。

(写真=3会場で行われている「宇宙(そら)の写真展」)

[ 2012-02-16-19:00 ]


多くの住民訪れ盛況
美深高養3年SMILE店

 【美深・名寄】美深高等養護学校(高橋勝利校長)3学年の「美深SMILE店」が15、16の両日、西條名寄店で開店。この日を待ちわびた多くの来場者でにぎわった。
 高校生活3年間の集大成となる販売会。 今年も各学科で、1年間掛けてつくり上げた木工製品(救急箱、ブックスタンドなど)、とう製品(フリーボックス、パン籠など)、布製品(エプロン、バックなど)、園芸(シクラメン)、陶芸製品(皿、カップなど)を販売。
 会場では、生徒たちが「いらっしゃいませ」と大きな声で呼び込みを行って客の目を引いたほか、店内で手作りのチラシを配布しながら「SMILE店をやっています。ぜひお越しください」と呼び掛けるなど積極的に行動。
 来場者たちは、格安販売の各製品を手に取ったが、見事な出来栄えに感動。各科の製品を次々と購入するなど盛況だった。

(写真=多くの来場者でにぎわった美深高養の販売店)

[ 2012-02-16-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.