地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年2月9

降雪量ほぼ平年並みに
名寄・生活道路排雪は今月半ばまで

 【名寄】名寄の降雪量は8日現在、527センチで、前年同期と比べ200センチほど多いが、過去5カ年平均に比べると20センチ上回る程度となっている。名寄市によると、市道(生活道路)の排雪は、昨シーズンに比べ半月遅れの今月半ばまでにすべて終了する見通し。また、排雪ダンプ助成事業(一般住宅でダンプ1台に付き2000円補助)の申し込み件数は、同日時点で1045件となり、前年の3倍以上に伸びている。
 名寄市では、市道の排雪作業を昨年12月中旬からスタートさせており、幹線道路と通学路(延長34キロ)ではシーズン2〜3回、生活道路(延長92キロ)は1回の排雪を行っている。生活道路では、3班体制で排雪作業が進められ、昨シーズンは1月末までに完了していたが、今シーズンは多雪とあって作業進行が遅れており、今月半ばまでには全延長で終了させる見通しとしている。その間には交差点の排雪も随時実施しながら、交通安全に配慮している。

[ 2012-02-09-19:00 ]


冬期間の不安解消図る
美深町・除雪サービス119世帯利用

 【美深】美深町は、高齢者世帯をはじめとする除排雪困難世帯に対する除雪サービスを行っているが、本年度申し込みは119世帯。サービスを通し、例年以上の大雪による町民の生活不安解消を図っている。
 除雪サービスは、高齢者らの保健福祉の増進を図ることを目的とした「美深町介護予防・生活支援事業」の一環。美深町社会福祉協議会に委託して実施しており、本年度予算は410万円。
 事業対象は(1)おおむね65歳以上の高齢者世帯、身体障害者世帯(2)扶養義務者の援助を受けることができないなどの理由が認められる世帯─に該当する住民税非課税世帯。サービスは屋根・窓除雪(利用者負担は除雪経費の1割)、玄関先通路と福祉路線除雪(同除雪延長1メートルにつき100円)、門口除雪(無料)。毎年120件前後の世帯が、サービスを利用。その多くはリピーターで、本年度は前年度比1世帯増の119世帯が申し込み。

[ 2012-02-09-19:00 ]


復活開催へ願い込め
名寄丘の上学園・ライトアップで「天文字」

 【名寄】名寄の冬の風物詩となっていた「北の天文字焼き」が今年中止となり、名寄丘の上学園(阿部克憲園長)は、来年からの復活を願い8日から同学園前でライトアップによる「天文字」を始めた。12日までライトアップをしており、「多くの市民に見ていただきたい」と呼び掛けている。
 同学園による「天文字」ライトアップは、20年以上続けられてきた「北の天文字焼き」が今年中止となったため、来年からの復活に願いを込め、施設利用者と職員手作りで企画・実施。同学園前の雪山を利用して、LED電球70個を使い、縦8メートル、横5・5メートルの「天文字」を制作した。
 また、同学園が経営する市内西1南7の「ハートフル・みらい」と「釉楽器」(ゆらぎ)、西3南6の「楽描き」(らくがき)にも「天」のイルミネーションを飾っている。
 ライトアップの初日は午後5時半から行われ、利用者と職員によるカウントダウンで「天」の文字が点灯。真っ白な雪山に文字が浮かび上がり、力強く輝く「天文字」を見ながら、来年からの「北の天文字焼き」開催復活を願った。

(写真=12日まで行われている丘の上学園のライトアップ)

[ 2012-02-09-19:00 ]


地元と触れ合い
下川・自衛隊がステージづくり

 【下川】18、19の両日に開催されるアイスキャンドルフェスティバル会場となる下川町総合グラウンドで、自衛隊員が雪のメーンステージづくりを進めている。 
 1日から下川町を隊区とする「陸上自衛隊名寄駐屯地第3普通科連隊第4中隊」14人が出動し、ダンプ、雪削り棒、スコップ、チェーンソーなどを使って、積まれた雪を削って形を整えている。ステージ周辺は階段状に整え、多くのアイスキャンドルを並べる予定。また、中央に下川の町章を組み込み、アイスキャンドルで照らすことにしている。7日の段階で3〜4割程度の仕上がり。16日の完成を目指している。
 作業責任者の熊谷領市さんは「本年度は部隊改編後、初の雪像づくり。地元との触れ合いをモットーに励みたい。イベント当日はぜひ、完成したステージを見に来てほしい」と語っている。

(写真=下川町内で雪像づくりに励む自衛隊員)

[ 2012-02-09-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.