地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年2月8

なよろ雪質日本一フェス開幕
「N-1グラ」など 5日間の日程で冬を満喫

 【名寄】「なよろ雪質日本一フェスティバル」が8日に開幕。オープニングセレモニーが行われ、テープカットでフェスティバル成功を祈願した。会場では「なよろ国際雪像彫刻大会ジャパンカップ」などの出場者が、熱い戦いを繰り広げているほか、期間中はご当地鍋ナンバーワンを決める「N―1グランプリ」など多彩なイベントが組まれ、多くの地域住民が名寄の冬を満喫している。
 なよろ雪質日本一フェスティバル実行委員会(委員長・吉田肇なよろ観光まちづくり協会長)の主催で、12日まで5日間の日程で開催。

(写真=雪フェス開幕を飾ったテープカット)
  ………………………………………………………………………………………………………
 なよろ雪質日本一フェスティバル会場の南広場では「第12回なよろ国際雪像彫刻大会ジャパンカップ」「第20回全日本学生対抗スノーオブジェ競技会」の出場者が、ダイナミックで芸術性の高い作品制作に取り組む様子が見られ、静かな熱戦を繰り広げている。
 今年は東日本大震災の発生を受け、被災地の1日も早い復興に願いを込め、両大会ともに「平和(Peace)」を制作テーマとした。
 出場者たちはスコップやノミなどを手に、仲間と息の合った手さばきで作業に当たっている。

(写真=10日まで行われている雪像彫刻の制作作業)

[ 2012-02-08-19:00 ]


今後の販売拡大に期待
名寄商工会議所・東京ギフトショーに参加

 【名寄】名寄商工会議所は、8日から10日まで東京ビッグサイトで開催されている東京インターナショナルギフトショーに参加している。市内の5社がそれぞれ開発した新商品の販路拡大を狙い、市の「名寄ブランド販売拡大事業」補助を受けての参加。
 喜信堂のチョコレートスイーツ「星に願いを」、かまくん本舗えびす食品のスープで食べるフィッシュボール「海鮮玉」、創作キッチンたまさぶろうの手作り和チーズケーキ「雪とまちあわせ」、名寄給食センターひまわり工房のヒマワリ油「北の耀き」、ソフトクリーム千花&カフェSENKAのこだわりプリン「お星さまのおさんぽ」の5点。

[ 2012-02-08-19:00 ]


地学実習や科学ショー
下多寄小で理科実験講座

 【名寄】下多寄小学校(上村亮校長、児童11人)では旭川市科学館サイパルから講師を招き7日、理科実験講座を開いた。
 サイパルが行っている巡回実験教室を利用して同校コミュニティスクール(山口耕平委員長)との共催で初めて開催した。午前の部は全校児童と保護者、午後の部は児童と保護者に加え、地域住民を対象として実施された。
 児童らは地学実習で琥珀(こはく)の原石を磨くなど、科学のおもしろさを身をもって感じている様子で、楽しんでいた。

(写真=真剣な表情で琥珀を磨いた下多寄小の児童たち)

[ 2012-02-08-19:00 ]


百人一首で交流
東小5年とコミカレ生

 【名寄】名寄東小学校(金子謙治校長)5年生と同校コミュニティカレッジ(学長・金子校長)学生は7日、同校多目的ホールで百人一首を楽しみ、交流を深めた。
 この日は、児童22人とコミカレ学生70人が参加。3人1組でチームを組み、百人一首(下の句かるた)に挑戦した。
 子供たちは、コミカレ学生たちの慣れた手さばきに苦戦しながらも、読み手の声にしっかりと耳を傾け、木札を飛ばす熱戦を展開した。

(写真=木札を飛ばしたコミカレ生と子供たち)

[ 2012-02-08-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.