地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年2月6

幻想的光景に心癒やす
名寄南地区地域づくり協議会・スノーランタンの集い

 【名寄】名寄市南地区地域づくり協議会(会長・福光哲夫15区町内会長)主催の「2012スノーランタンの集い」が4日、市総合福祉センター南側広場で開かれた。会場では多くの地域住民が協力し、スノーランタンを制作。夜の帳(とばり)が降り、ランタンにロウソクの火がともされると、ヒマワリの花の形に光が浮かび上がり、幻想的な光景を目に焼き付けた。
 スノーランタンの集いは、平成7年から市内各地域で広がり、名寄の冬の風物詩として定着している。同センター広場での開催は10回目で、当初は同センター周辺の町内会で行っていたが、名寄南小学校校区の17町内会で構成する同協議会の主催となってからは4回目。
 同集いには、地域住民や南小児童の220人が参加。午後3時から作業を開始し、互いに力を合わせながら雪を固め、ランタン420個を制作し配置。日が沈み始めたのに合わせて点火式が行われ、参加者たちはスノーランタンの一つ一つにロウソクの火をともした。

(写真=ヒマワリの花の形に光が浮かび上がった会場)

[ 2012-02-06-19:00 ]


総額47億円台見込み
下川町新年度町長予算査定・未来都市実現目指し積極型

 【下川】安斎保下川町長の24年度予算査定が6日、町役場で行われた。安斎町長は「厳しい財政の中であっても、町民福祉の向上、町民の安全安心など、必要な事業は工夫しながら積極的に組み込み、町民の理解を得られるような予算としていきたい。新年度は国から選定、指定を受けた『環境未来都市構想』と『森林産業総合特区』の事業推進初年度となる。当初予算では限られた関連事業のみの計上となっているが、年度中に方向性を見定めて推進していきたい」と述べた。
 昨年末までに各担当課から提出された新年度予算要求額は49億7000万円。総合計画と比べて3億3000万円少ない要求。これは事業の前倒しや先送りしたことが要因で、先送りした事業は随時、補正予算で対応しながら実施していく考え。従って、新年度は47億円台にとどめる意向を示している。

(新年度予算の査定作業進める安斎町長)

[ 2012-02-06-19:00 ]


環境保全型酪農を考え
酪農の夢コンクール・名寄産業高の横山君優秀賞

 【名寄】名寄産業高校酪農科学科3年の横山大地君(18)が、第5回「酪農の夢コンクール」高校生の部で優秀賞を受賞。本人はもとより、関係者も喜んでいる。
 同コンクールは全国農業協同組合連合会主催で、酪農の将来を担う全国の高校生、大学生が対象。これまで体験したことや現在学んでいる内容から、「酪農」に対して自身が持つ夢や思いをテーマに作品を募集した。
 横山君は幌延町出身で実家は酪農業を経営。将来は家業を継ごうと同校に入学し、卒業後は道立農業大学校(本別町)に進学することになっている。
 幌延町は湧き水に恵まれた土地であり、横山君の実家でも湧き水を牛の飲み水などに利用している。作品は「湧き水と共に生きる」をテーマに、この湧き水を守るために環境保全型酪農を考えている横山君の思いやこれまでの学習での取り組み、目指す姿などをまとめた。
 横山君は「自分の夢を書きましたが、TPP問題も織り交ぜたので難しく、先生から話を聞いたり、新聞を読んでまとめました。受賞したほかの作品を参考にしながら、夢である酪農をしていきたいと思います」と喜びを語った。

(写真=酪農の夢コンクールで優秀賞を受賞した横山君)

[ 2012-02-06-19:00 ]


地域密着の店舗づくり
北洋銀行名寄支店・新店舗オープン

 【名寄】北洋銀行名寄支店(滝澤康裕支店長)の新店舗開店セレモニーが6日、市内西3南8の同支店で行われ、テープカットで開店を祝った。同支店では「新店舗への移転で利便性の向上が図られる中で、地域に密着したより良い店舗づくりに努めるとともに、これまで以上に顧客サービスを徹底していきたい」と気持ちを新たにしている。
 同名寄支店の移転は、旧店舗(市内西3南6)の老朽化や特に冬期間は手狭となる駐車場のスペース確保、ATM(現金自動預け払い機)の利便性向上など目指し、昨年7月から旧グランドホテルメープル跡地での新店舗建設工事を進め、同年12月下旬に完成した。
 開店セレモニーで、加藤剛士市長、木賀義晴名寄商工会議所会頭、下田悌津夫北洋はまなす会会長、水島良治北洋銀行常務取締役、滝澤支店長が店舗正面でテープカットを行って、待望の新店舗オープンを祝った。

(写真=テープカットで祝った新店舗開店セレモニー)

[ 2012-02-06-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.