地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年2月1

TVH中継局を整備
名寄市議会総務文教委・市が開局準備に向けて説明

 【名寄】名寄市議会総務文教常任委員会(駒津喜一委員長)が31日、市役所名寄庁舎で開かれた。名寄市内ではテレビ放送されていない「TVH」(テレビ東京系列局)の開局について、市は「和寒町に中継局が設置されることが決まったため、名寄市での開局課題がクリアされた。市内の中継局設置に向けた協議はこれからだが、早ければ24年度中に整備できる可能性もある」などと説明した。
 旭川以北の道北地域で「TVH」中継局を設置しているのは旭川市のみ。名寄市では、市内に中継局を整備しても旭川からでは電波が届かないため、放送できない状態が続いていた。このため、名寄市内での放送条件に和寒中継局の設置が挙げられていたが、このほど同局の開局が決まり、これに伴って、市内に中継局を設置することで放送が可能となった。

[ 2012-02-01-19:00 ]


農振後期計画案を説明
名寄市農業振興対策協・収益性の確立、多様な経営で

 【名寄】第1回名寄市農業振興対策協議会(会長・加藤剛士市長)が31日に市役所風連庁舎で開かれ、23年度の戸別補償制度交付状況などの事業報告を行うとともに、24年度からスタートする新名寄市農業・農村振興計画後期実施計画案、国の新規就農総合支援事業、農地集積事業などが説明された。
 協議会には委員ら40人が出席。加藤会長は「持続的に発展する農業、農村振興に向け、忌憚(きたん)のない意見をいただきたい」と挨拶した。
 23年度事業報告の戸別所得補償制度交付状況(1月現在)は、稲作13億4803万円、畑作物3億9982万円、関連事業の環境保全型農業直接支援対策122万円の合計17億4908万円が交付されている。

(写真=国の事業制度も説明された協議会)

[ 2012-02-01-19:00 ]


己の持てる力出し切る
名寄・全国中学スキー大会が開幕

 【名寄】第49回全国中学スキー大会の開会式が1日、市スポーツセンターで行われ、出場選手を代表し名寄中3年の山下翔大君が「情熱、感謝、誇りを胸に、己の持てる力を出し切ることを誓います」と宣誓した。競技は2日から4日までの日程で名寄、音威子府を会場に行われ、中学生の若さあふれる活躍が期待される。
 大会は日本中学校体育連盟(大江近会長)、全日本スキー連盟(鈴木洋一会長)などの主催で開催。アルペン競技は宮城県(蔵王町)、ノルディック競技は北海道(名寄市、音威子府)が会場で、全国各地の予選を勝ち抜いた選手が熱戦を繰り広げる。
 名寄での同大会開催は第28回大会(平成2年度)以来の21年ぶりで、2日にスペシャルジャンプ、3日にコンバインド(ジャンプ、クロスカントリー)。音威子府会場はクロスカントリー競技で、2日にクラシカル、3日にフリー、4日にリレーが行われ、両会場合わせて選手約470人が参加する。

(写真=開会式で力強く宣誓した名寄中の山下翔大君)

[ 2012-02-01-19:00 ]


講話や健康寸劇で
名寄市保健推進委員協の研修会

 【名寄】名寄市保健推進委員協議会(佐藤きみ子会長)の研修会が31日、ホテル藤花を会場に開かれた。
 毎年開かれている研修会で、今回は推進委員ら58人が出席。佐藤会長が「昨年は災害に明け暮れた年であり、私たちも被災地へ義援金を送らせていただきました。普通の生活を送ることができる幸せを感じていますが、災害はいつ起こりかわかりません。万が一のとき慌てず済むよう、避難場所を確認するなど言葉を一つ足すことを目標に活動していきます」と挨拶。
 研修会第1部は佐藤きみ子名寄市保健センター所長が「健康寿命を延ばすために〜今、私たちにできることは〜」をテーマに講話。第2部は健康寸劇「健診に、まずはひと声お誘いを!!の巻」で、健康診断の重要性を再確認した。
 また、研修会の後は新年交礼会も開かれた。

(写真=58人で出席した保健推進委員協議会の研修会)

[ 2012-02-01-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.