地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年1月26

新校舎整備は準備委で協議
名寄市学校統廃合検討委・31日答申書を提出

 【名寄】名寄市街地区公立学校統廃合検討委員会(西川准司委員長)の第9回会議が25日、市民会館で開かれた。同委員会はこれまでの協議で、「統廃合の対象校を南小と豊西小」「新校舎建設位置を現在の南小」をはじめ、南小、豊西小、西小、東小を対象とした統廃合に伴う通学区域見直しなどの方向性を出しており、この日の会議では、これらの内容をまとめるための答申書案について協議した。また、31日午前10時から市教育委員会に答申することも確認した。
 同委員会は、学校施設の老朽化対策と耐震化に取り組むとともに、年々減少している市内の児童数を考慮した適正な学校数の配置を進めるための諮問組織。(1)統廃合の対象校(2)通学区域の再編(3)学校施設の整備―の3本を諮問事項としてきた。

[ 2012-01-26-19:00 ]


下高の堀口さん優秀賞
下川・全日本学校ポスターコン入選

 【下川】下川商業高校3年、堀口温さんが、このほど第7回全日本学校ポスターコンクールで優秀賞(3位)を受賞した。
 同コンクールはポスター制作を通じ、企画力、デザイン力、製品化能力などの育成を図ることを目的に、印刷通販プリントコンシェル(総北海)が主催。毎年、全国の高校や大学、専門学校などから学校行事や学校主催イベントの宣伝ポスターを公募している。今回は90校92点の応募があり、堀口さんがデザインした下川商業高校祭ポスターが優秀賞に選ばれた。
 堀口さんの作品は、学校祭のテーマ「はじけろっ!それぞれのcolor」をイメージし、水中でさまざまな色をした泡が、はじけるように出ている幻想的デザインに仕上げた。選考で「色使いがよい。テーマを具現化する想像力の広さと深さに若さを感じる。美しい作品に仕上がっており、掲示アイテムとして高く評価できる」と講評を受けた。

(写真=全日本学校ポスターコン優秀賞の堀口さん)

[ 2012-01-26-19:00 ]


搬入率は7割程度
名寄・市管理の雪堆積場4カ所

 【名寄】名寄の今月の降雪量は、昨年末までと比較すると大幅に少なく、積雪深も平年並みに戻っているが、名寄市が管理している雪堆積場の搬入率は現在、名寄地区市街地4カ所の合計で7割程度となっている。
 市の雪堆積場は、市道除排雪の雪捨て場として、名寄地区市街地4カ所(大橋炭化センター北側、東1北4雪印跡地、東6北4旭東排水機場付近、東5北6国鉄官舎跡地)と郊外の日進1カ所、風連地区1カ所に開設。また、市民向けに名寄大橋左岸に1カ所を設けている。
 名寄地区では、市街地4カ所の雪堆積場を中心に運用し、均衡を図りながら除排雪で出た雪を搬入しているが、一部は日進にも運搬。現在、市街地4カ所合計の搬入率は7割程度で、前年同期とほぼ同様。市では「昨シーズンは雪が少なかったため、大半の雪を市街地の堆積場に搬入していたが、今シーズンは日進にもある程度運搬している」と現状を説明する。

[ 2012-01-26-19:00 ]


日本の文化に触れる
名寄・光名幼稚園で初釜体験

 【名寄】光名幼稚園(山崎博信園長、園児96人)では「幼児茶道」を教育課程に取り入れているが24日には光名寺茶室で新年最初の茶会となる「初釜」を行い、日本の伝統文化に触れた。
 同園では、日本の伝統文化を理解することや心豊かな人格の基礎を養うことなどを目的に、昭和57年度から幼児茶道を教育課程に取り入れており、毎週火曜日、年長児が茶道裏千家の山崎宗洋幼児茶道講師から作法を学んでいる。
 初釜には年長児26人が出席。山崎園長が「新年になって初めて釜で湯を沸かすので初釜と言います。床の間には掛け軸や米俵など特別なものが飾られています。お菓子もお正月にだけ食べられる『花びら餅』を食べます」などと初釜に関係するものを説明した。
 この後、園児たちは礼儀正しく挨拶をしたり、美しい作法を学びながら和菓子を食べ、薄茶を味わって日本の伝統文化を体験した。

(写真=初釜で薄茶など味わった光名幼稚園児)

[ 2012-01-26-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.