地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年1月22

人口減で料金収入落ち込み
名寄市の次期水道事業計画・10%アップ改定見据え

 【名寄】名寄市は、24年度から5カ年の「水道事業中期経営計画案」を明らかにした。収益的収支では、人口減に伴う料金収入の落ち込みと同時に、配水管更新などの修繕費増によって25年度に赤字が見込まれ、26年度以降は料金の10%アップ改定を見据えた収支計画を立てている。市の行財政改革による経費節減効果などにも左右されるが、計画期間内に料金改定の可能性もあり得るとしている。資本的収支では、25、26年度に風連地区への送水管敷設工事を計画しているため建設改良費が伸びることになるが、サンルダムの本体工事着工による水源開発が前提となっており、今後の水道事業経営は厳しい状況に置かれることが予想される。

[ 2012-01-22-19:00 ]


最大5000円商品券贈呈
美深町商工会・2月にあったかセール実施

 【美深】美深町商工会(園部一正会長)は、2月10日から20日まで美深町共通商品券をプレゼントする「寒気に歓喜 今年のシバレは大歓迎!『お財布あったかセール』」を実施する。
 美深町から「美深町商店街活性化事業」として500万円の補助を受けて初めて実施する事業で、地域経済活性化が目的。同セールは、期間中の気温によって、その日の買い物合計金額500円以上に対し、美深町共通商品券を贈呈するというもので、マイナス1度から10度の場合、買い物総額の10%分商品券。マイナス10・1度から20度で、買い物総額20%分商品券。マイナス20・1度以下で、買い物総額30%分の商品券を贈呈する。
 申請は1世帯1回で、商品券の贈呈上限は5000円。セール参加店でのレシートとまたは、領収書を申請用紙に張って商工会に持参すること。

[ 2012-01-22-19:00 ]


ダム建設めど立たず
下川・今津寛衆議院議員の報告会

 【下川】下川町民を対象とした今津寛衆議院議員の国政報告・懇談会が19日に町内西町、谷組事務所で開かれた。
 今津氏は、現在5期目。自由民主党副幹事長、自民党北海道6区選挙区支部長。
 町民40人が参集。町内後援会の夏野俊一会長挨拶後、今津氏が国政報告。下川の要望に関する事業で「新年度予算にサンルダム本体着工は計上されず、めどが立っていない。専門的視点ではないが、私は脱原発に向けて、発電に特化した形で進めていけないのかと考えている。幹線道路整備は人命救助にかかわるので、具体的な見通しをつけて進める必要がある」と述べた。

(写真=国政報告をする今津寛衆議院議員)

[ 2012-01-22-19:00 ]


貴重品は置かないで
名寄署管内・車上狙い発生で注意喚起

 【名寄】名寄警察署管内で9日、車上狙い事件が発生。窓ガラスが割られ現金在中のバッグが盗まれた。昨年、同署管内で発生した車上狙いは、外出先の駐車場で車外から見えるような位置にバッグなどが置いてあったために、被害に遭ったのが大半だった。同署では「車内にバッグなど貴重品は残さないこと」とあらためて注意喚起している。
 事件は、9日午前11時から午後3時ごろの間、名寄市日進のなよろ温泉サンピラー駐車場で発生。家族で名寄ピヤシリスキー場を訪れていた紋別市内居住男性所有の車両後部窓ガラスが割られ、座席に置いてあった現金数万円在中のバッグが盗まれた。
 車上狙いは、名寄署管内では今年初めての発生。昨年は8件発生し、前年比3件増。そのうち3件を検挙している。

[ 2012-01-22-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.