地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年1月18

今シーズン5大会優勝
下川商業高校伊藤有希さん・世界ジュニア出場も決る

 【下川】下川商業高校2年、伊藤有希さんは今シーズン、スキージャンプ女子の国内5大会(17日現在)で優勝するなど健闘している。また、2月下旬にトルコ・エルズルムで開かれるノルディック世界ジュニア選手権の代表選手に選ばれ、「結果より自分の納得できるジャンプを目指したい」と抱負と語る。
 伊藤さんは今シーズンに入って17日までに、地元下川の全道ノルディックスキー大会、札幌の雪印メグミルク杯、UHB杯、TVH杯、名寄の北海道スキー選手権、合計5大会女子の部で優勝した。UHB杯では139・5メートルの大ジャンプを見せたほか、雪印杯では弟の将充君(下川中2年)もジュニアの部で優勝し、姉弟優勝として話題になった。伊藤さんは「どの試合も納得できるジャンプではなかったが、地元下川で優勝できてうれしい」と話す。

(写真=国内大会で順調に調子を上げている伊藤有希さん)

[ 2012-01-18-19:00 ]


食通じ子供の育成図る
美深町食育推進計画策定委・計画期間は24年度から5年

 【美深】美深町食育推進計画策定委員会が16日、町役場で開かれた。同計画は食育施策を総合的に推進し、住民の健康で明るい生活の確保を目的とした計画。19年度策定の第1次計画が本年度で終了することに伴い、新たに策定し直し食育施策を推進するもの。第1回目は、役場庁舎内の策定準備検討委員会が「1、2月をめどにたたき台をまとめ、3月に計画策定、4月から食育推進に当たる」などと説明した。
 初会合となったこの日は、町内の関係機関・団体から選出の委員13人に山口信夫町長が委嘱状を手渡した。

(写真=山口町長から委嘱状を受け取る委員)

[ 2012-01-18-19:00 ]


季節はずれのヒマワリ咲く
名寄・道立サンピラー交流館

 【名寄】屋外は一面、雪で覆われているが、室内は夏気分―。名寄市日進の道立サンピラーパーク内のサンピラー交流館で、小さなヒマワリが季節はずれの黄色い花を咲かせ、来館者の目を楽しませている。
 ヒマワリといえば夏に咲く花ではあるが、同パークを管理する名寄振興公社では「夏場はヒマワリ畑があるが、冬もヒマワリが咲いたら面白いのでは」と、昨年10月初旬からチャレンジを開始。当初は「夏りん蔵」「グッドスマイル」といった品種の種を鉢に植えたが育たず断念。その後、日が当たる場所を探して1日に何度も鉢を移動させたり、肥料を与えたりしながら大切に管理。チャレンジ開始から約3カ月を経て、2輪の小さなヒマワリの花を咲かせた。
 本来は120センチほどの大きさになるヒマワリだが、背丈は40センチほど。自らの花の重さで茎が折れないように、添え木を当てて補助するなど、小さくて弱々しいが、一方で強い生命力を感じさせる。

(写真=小さな黄色い花を咲かせるヒマワリ)

[ 2012-01-18-19:00 ]


優れた功績たたえる
美深町体協・8人にJrスポーツ奨励賞

 【美深】美深町体育協会(中林佳昭会長)の23年度ジュニアスポーツ奨励賞贈呈式が17日、美深中学校と美深小学校で行われ、全道、全国大会出場の児童生徒8人の優れた功績をたたえた。
 ジュニアスポーツ奨励賞は、22年10月に創設。スポーツ少年団や個人(中学生以上)のさらなる飛躍を促すため、全道規模以上の大会に出場するなどの優秀な成績を収めた者に贈っている。
 贈呈式は、各校始業式に合わせて行われ、中林会長が各個人に表彰盾を手渡し「小中学生の皆さんが頑張っているにもかかわらず、賞を贈っていなかったため、昨年からジュニアスポーツ奨励賞を設けました。今後も部活動や少年団活動を頑張ってほしい」と挨拶した。

(写真=中村会長から盾を受け取る受賞者)

[ 2012-01-18-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.