地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年1月17

児童数減を考慮し現行重視
名寄市街地区校統廃合検討委・小学通学区域で考えまとめる

 【名寄】名寄市街地区公立学校統廃合検討委員会(西川准司委員長)が、16日午後7時から市民会館で開かれた。これまで協議を行ってきた小学校通学区域の見直しで、現在豊西小校区の「西町2区」「西町3区」と西小校区の「南5区」を新校舎校区へ、また現在南小校区の「旭ケ丘区」「南ケ丘」を東小校区などとする考え方をまとめた。
 市教育委では「西小に関しては当面、校舎の収容能力の問題も出てくるが、5年、10年先を考えた場合、児童数は減少するため、素案を考える上ではなるべく現行の校区を崩さない形をとった。学年途中で通学区域が替わる在校児童に関しては、特例措置を設けて対処する」と説明。同検討委では今後、統廃合の対象校、新校舎の建設位置などの考え方をまとめた答申書を、今月中に小野浩一教育長に提出する。

[ 2012-01-17-19:00 ]


ノルディック種目で熱戦
名寄で北海道スキー選手権大会

 【名寄】第67回北海道スキー大会が、17日から19日までの日程で、名寄市日進のピヤシリシャンツェ、なよろ健康の森クロスカントリー競技場を会場に開かれており、中学生から一般までのアスリートが、コンバインド(17日)やスペシャルジャンプ(同)、クロスカントリー競技に熱戦を繰り広げている。
 大会は北海道スキー連盟、北海道体育協会の主催、名寄地方スキー連盟の主管で開催。第67回国民体育大会スキー競技会北海道予選、第90回全日本スキー選手権大会北海道予選会、第64回南・北北海道高等学校スキー競技選手権大会などを兼ねている。
 競技種目は17日がコンバインド、スペシャルジャンプ、クロスカントリー。18日はクロスカントリー、19日はリレーの各ノルディック種目で、全道から各競技合わせて延べ約250人がエントリー。初日は午前九時からピヤシリシャンツェでのジャンプ競技と同10時からなよろ健康の森でクロスカントリー競技が行われた。穏やかな天候にも恵まれ、ジャンプ競技では風を受けて次々と繰り出される大飛躍に観客からの声援が飛んだ。

(写真=17日ピヤシリシャンツェで行われたジャンプ競技)

[ 2012-01-17-19:00 ]


3学期の目標発表
名寄・市内小中学校で始業式

 【名寄】名寄市内小中学校の3学期始業式が17日に各校で行われ、長い冬休みを終えた児童生徒たちが元気に学校へ登校した。
 名寄東小(金子謙治校長、児童159人)では午前9時半から始業式が行われた。式では金子校長が「今年は辰年ですが、『龍』は想像上の生き物なので皆さんも自分の将来を想像し、昇り龍のように夢をかなえてください。また、3学期は卒業や修了に向けて計画的に頑張ってください」と挨拶。また、田中英二児童会副会長が「3学期はスノーフェスティバルや前期選挙などがありますので、より良い学校にするために頑張りましょう」と挨拶した。
 児童を代表して2年生の野田恵也君、4年生の宗形梨菜さん、6年生の丸井梨玖君が冬休みの思い出や3学期の目標を発表した。

(写真=冬休みの思い出や目標を発表した児童たち)

[ 2012-01-17-19:00 ]


煙を受け安全祈願
下川神社境内でどんど焼き

 【下川】下川神社(丸井義嗣宮司)の「どんど焼き」が15日、同神社境内で行われた。
 松の内が過ぎて行われる恒例行事。寒い中、時間前から町民が訪れ、正月中の玄関や神棚などに飾ったしめ縄、しめ飾りやまゆ玉など縁起物、古くなった神社の札などが、山のように積み上げられた。
 丸井宮司が祝詞を読み上げてお払いをした後、山積みされたしめ飾りなどに点火した。
 周りを取り囲んだ町民は、勢いよく燃え上がる炎の煙を全身に浴びながら、今年1年の無病息災、安全や平穏を祈願した。

(写真=縁起物や古くなった札などを燃やしたどんど焼き)

[ 2012-01-17-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.