地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年1月14

救急出動は過去最多
名寄消防署23年概況・加速する高齢化の影響大きく

 【名寄】名寄消防署(牧村昭信署長)は23年の火災・救急概況をまとめた。火災発生件数は前年比6件減の8件。このうち、一般住宅火災と車両火災により2人が死亡した。一方、救急出動件数は、前年比133件増の1155件で過去最多を記録。搬送原因別では急病が全体の64・5%を占めるなど、加速する高齢化などが救急搬送増加に大きく影響している。
 同署によると、火災発生8件のうち、名寄地区で7件、風連地区で1件。名寄地区ではいずれも建物火災で、全焼1件、半焼2件、部分焼2件、ぼや2件。1月に発生した一般住宅火災で、逃げ遅れた高齢女性1人が死亡したほか、火災による負傷者は2人。一方、風連地区の建物火災はゼロで、21年の1件、22年の5件から大幅に減少。しかし、10月に西風連の道道729号沿い駐車帯で車両火災が発生し1人が死亡した。

[ 2012-01-14-19:00 ]


住民の応募低迷続く
下川町・各種審議会など委員公募で

 【下川】下川町の公職は議会と農業委員会も含め約50組織。うち約20組織でメンバーを公募し、町民の町政参加機会を設けている。だが、応募する町民が少ないのが現状で、住民主体のまちづくりを進めていくために、町民の積極的な町政参加が求められる。
 公募枠を設けている審議会・会議は、総合計画審議会、行政改革推進委員会、中小企業振興審議会、環境未来都市推進町民会議、環境保全対策審議会、社会福祉審議会、国民健康保険運営協議会、次世代育成支援推進協議会、都市計画審議会、林業振興審議会、農業振興審議会、町営サンル牧場運営委員会、公民館運営審議委員、体育指導委員、視聴覚ライブリー、病院事業運営審議会がある。一般町民からの公募枠は各組織委員定数の20%程度となっている。

[ 2012-01-14-19:00 ]


2回目の強化合宿へ
名寄東中北出さん・技の精度向上に余念なし

 【名寄】名寄市西10北2の山下道場に通う名寄東中1年、北出みくさんは、北海道柔道連盟のジュニア強化指定選手として、今月27日から29日まで札幌市南区真駒内の北海道警察学校で行われる強化合宿に参加する。北出さんは小学5年の時にも強化選手に選ばれており、既に気合十分で「技をもっと工夫して身に付けたい」と意欲を燃やす。
 北海道柔道連盟は、全日本柔道連盟、日本オリンピック委員会、北海道教育委員会の後援を得て、将来、世界レベルで活躍が期待できる選手育成を狙いに毎年、ジュニア強化指定選手を選定。対象者は全道大会ベスト4以上で、昨年12月に小学生、今月は中高校生の強化合宿を行う。
 北出さんは、昨年7月の北海道中学校柔道大会(北海道中体連など主催)の個人戦女子48キロ級で3位入賞した。道場主の山下徹さんによると、特に44、48、52キロ級は選手層が厚く、競争も激しいとのこと。また、日本人選手が世界大会でも強い級とされている。

(写真=道柔道連盟の強化選手に選ばれた北出みくさん)

[ 2012-01-14-19:00 ]


住民の安心安全祈願
美深署庁舎前に「辰」の雪像

 【美深】美深警察署(甲谷肇署長)は、庁舎前に地域住民の安全安心を祈願する雪像「辰(たつ)」を制作。道行く人の目を楽しませている。
 同署は毎年、110番の日(1月10日)の周知を図るため、えとの雪像制作に取り組んでいる。今冬も職員、署員6人が昨年末から雪を積み固め、仕事始めの4日から3日間、削る作業を行い7日に完成。庁舎前を優雅に泳いでいるような見事な竜に仕上げた。
 雪像付近には少年非行防止、デイライト運動推進、飲酒運転防止など地域住民の意識高揚を図るのぼりを設置しており、同署では「町民も関心を持って観賞してくれている。庁舎前を通行するドライバーにも見てもらい、交通事故防止や犯罪被害防止につながればうれしい」と話す。

(写真=地域住民の目を楽しませている雪像)

[ 2012-01-14-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.