地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年1月13

海外6カ国含め10チーム
なよろ雪質日本一フェス・国際雪像彫刻大会Jカップ

 【名寄】「第12回国際雪像彫刻大会ジャパンカップ、第20回全日本学生対抗スノーオブジェ競技会〜なよろ雪質日本一フェスティバル〜」が、2月8日から南広場を会場に開かれる。フェスティバルのメーンイベントである同ジャパンカップにはアルゼンチン、ドイツ、カナダ、ロシア、ウクライナ、韓国の海外6チームをはじめ、国内から一般4チームの計10チームが出場する予定。また、「全日本学生対抗スノーオブジェ競技会」は20回目の節目を向かえ、いずれも「平和(Peace)」をテーマにダイナミックで芸術性の高い作品制作に期待がかかる。
 なよろ雪質日本一フェスティバル実行委員会(委員長・吉田肇なよろ観光まちづくり協会長)の主催。名寄の冬を代表するイベントとして定着している。

[ 2012-01-13-19:00 ]


極寒の中、手際良く
下川・アイスキャンドル作り進む

 【下川】2月11日に開幕する第38回アイスキャンドルミュージアムに備え、アイスキャンドル作りが万里長城メモリアルゲート前広場で進んでいる。
 今年のアイスキャンドルミュージアムは、11日から19日まで桜ヶ丘公園万里長城でアイスキャンドルパーク、11日から19日まで同公園センターハウス「フレペ」でアイスキャンドルスクエア、18、19の両日に町総合グラウンドでアイスキャンドルフェスティバルが開かれ、合計約6000個のアイスキャンドルがともされ、夕刻とともに幻想的な輝きを描き出す。
 アイスキャンドルの制作に当たっているのは、下川町高齢者事業団(小滝重之理事長)。毎日、午前中に同事業団関係者8人が出動。約400個のバケツに水を満たし、一晩、テントの中で凍らせる。氷の取り出しは流れ作業で行っており、ドリルを使って氷の底に水抜き穴を作り、次々とバケツから氷を抜き出した後、チェーンソーなどで整形、手際よく保冷倉庫へ運んでいる。

(写真=イベント用のアイスキャンドルを作る高齢者事業団)

[ 2012-01-13-19:00 ]


世代問わず感動届けたい
名寄高校吹奏楽部・コロポックルでコンサート

 【名寄】名寄高校吹奏楽部(白幡玲奈部長、部員48人)のミニコンサートが12日、市内西2南2の学童保育所コロポックル(小平一郎所長)で開かれ、迫力の演奏に児童は驚きの表情で聞き入っていた。
 同吹奏楽部は定期演奏会などを通じ、地域住民との交流を深めているが、「できる限り人前で演奏する機会を設けたい」と、今年初の出張コンサート。今月15日には美深で「北海道吹奏楽コンクール名寄地区予選」を控えており、弾みをつけて地区予選に臨みたい―との思いも込め開いた。
 学童保育の子供たちら約40人が集まる中、ミニコンサートでは「トリプル・スコープ・アイスクリーム」「クローバー・ファンタジー」などフルート、クラリネット、サックスなどのアンサンブル5曲が披露された。
 さまざまな形をしたきらきら光る楽器を手に部員が登場すると、子供たちから「わーすごい」と驚きの声。子供たちは繊細な音色の木管楽器と迫力の金管楽器による息の合った演奏に圧倒された様子で聞き入り、大きな拍手を送っていた。

(写真=音楽を楽しんだ名寄高校吹奏楽部のミニコンサート)

[ 2012-01-13-19:00 ]


基礎から応用まで学ぶ
風連日進でスケート教室

 【名寄】スケート教室が12、13の両日午後6時から風連日進地区スケートリンクで開かれた。
 同リンクは、日進地区スケートリンク運営委員会(山崎吉晴会長)が風連日進小学校グラウンドに造成。1周約200メートルで、毎年12月下旬から2月中旬ごろまで無料開放している。スケート教室は、冬休み終了時期に企画。今年も日進小児童を含め幼児から大人まで20人が参加。講師は風連スポーツクラブ「ポポ」の熊谷守会長、同校教諭、地域住民が務めた。
 熊谷同クラブ会長がスケートの理論を解説。その後、リンクで実技練習。日進小では体育授業にスケートを取り入れていることもあり、児童たちは順調に滑走。応用として整ったフォームで速く滑るコツを講師に質問。一方、初心者は、まずスケート靴に慣れるため歩くことからスタート。徐々にリンクを蹴る力を付け、その推進力で滑走できるようになるなど基礎から学んでいた。

(写真=幼児から大人まで参加したスケート教室)

[ 2012-01-13-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.