地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2012年1月5

柔道の佐藤愛子選手に続け
名寄の山下道場・冬休みもけいこに熱中

 【名寄】名寄市西10北2の柔道場「山下道場」(山下徹道場主)では、冬休み中も子供たちが熱心にけいこへ励んでいる。本年度も精鋭が出そろい、数多くの大会で優秀な成績を残しており「2011パリ世界柔道選手権大会」の女子57キロ級で優勝した名寄出身の佐藤愛子選手に続け―と連日のけいこに余念はない。道場主の山下さんは「夢は可能な限り頂点まで到達してもらい、確実に乗り越えられる壁は乗り越えてほしい」とさらなる飛躍に期待を寄せている。
 山下道場は、平成15年に開場。現在の門下生は幼児から中学3年までの20人で、そのうち幼児は7人。毎週月曜日から金曜日の午後6時から9時まで練習し、技の研究を1時間行った後、多種多様な寝技や立ち技などのけいこに取り組んでいる。

(写真=平日夜に3時間のけいこに励む子供たち)

[ 2012-01-05-19:00 ]


一年の幕開けを祝う
名寄市・市民新年交礼会で抱負語る

 【名寄】2012市民新年交礼会が5日正午からホテル藤花で開かれ、新年の挨拶を交わすとともに今年1年の抱負を語り合い、新たな年の幕開けを祝い合った。
 道北なよろ農協、名寄商工会議所、名寄市社会福祉協議会、名寄市町内会連合会が世話人(代表・中島道昭道北なよろ農協組合長)となり開催。市民172人が出席。鏡開きに続き、世話人代表代理の種田芳雄道北なよろ農協代表理事専務、加藤剛士市長が挨拶。出席者は和やかな雰囲気の中で交流を深めていた。
 なお、「2012ふうれん新春交礼会」が、同日午前10時からふうれん地域交流センターで開かれ、出席者同士が新年の挨拶を交わしながら新たな一年のスタートを祝った。

(写真=鏡開きで祝った名寄の市民新年交礼会)

[ 2012-01-05-19:00 ]


一層の躍進誓い合う
美深町で24年新年交礼会

 【美深】美深町主催の新年交礼会が5日に町文化会館で開かれ、新しい年の躍進を誓い合った。
 官公庁や町議会、町内会・自治会などから149人が出席。国家斉唱、町民憲章朗読に続き、山口信夫町長が「国は不況と円高で苦しんでいる中、TPP交渉に参加し、貿易立国で再建を狙っている。農業をはじめとする各種産業を守り発展させるとともに、地方が切り捨てられないための指針をしっかりと示してほしい。また、町を発展させるためには、新しい総合計画を基に中学校改修・改築、農業担い手育成、企業誘致などに果敢に挑戦し、スピード感を持って着実に取り組まなくてはならいない。みんなで知恵を出し合い、絆を深めていきたい」と年頭挨拶。
 倉兼政彦町議会議長の音頭で祝杯を挙げた後、年頭の挨拶を行って新しい年の幕開けを祝うとともに、希望と誇りの持てるまちづくりに全力で傾けることを誓った。

(写真=多くの町民が参加した美深の新年交礼会)

[ 2012-01-05-19:00 ]


喜び感じる町づくりを
元旦に下川町で新年交礼会

 【下川】下川町主催の新年交礼会が、元日午前11時から町民会館で開かれ、新年の挨拶を交わした。
 町、町議会、教育関係者、公区長、一般町民など84人が参加。安斎保町長が「昨年の町長選で4期目を担うことになったが、まちづくり成果が挙げられるよう、与えられた時間を精いっぱい努力したい。昨年は環境モデル都市の優位性を生かし、意欲的に各事務事業を遂行できた。また12月22日に国の新成長戦略に位置づけられている環境未来都市構想の選定、地域活性化総合特区の指定を受けた。全国の自治体モデルとなれるような成功事例を創出していきたい。町民が住むことに喜びを感じられるよう、地域資源を最大限活用しながら、支え合いのあるまちづくりに全力を尽くしたい」と年頭挨拶を行った。
 谷一之町議会議長の音頭で乾杯、交礼会入り。全員で和やかに新年を祝った。

(写真=和やかに新年を祝った下川の新年交礼会)

[ 2012-01-05-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.