地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
土とともに生きる
私の回想記
連載企画
おくやみ
書籍
会社概要
広告について
採用情報
リンク

地域ニュース

2011年12月2

児童の安全面など基本に
名寄市学校統廃合検討委・通学区域再編を協議

 【名寄】第6回名寄市街地区公立学校統廃合検討委員会(西川准司委員長)が1日、市役所名寄庁舎で開かれた。前回の委員会から検討している小学校通学区域の見直しで、「通学時の安全面を考慮し、鉄道線路を越えた設定しない」や「可能な限り直近の学校に通学できるよう設定する」など、通学区域を設定するための基本的な考え方をまとめた。
 同委員会は、統廃合の対象校を「南」と「豊西」とし、新校舎の建設位置を「南小敷地内」とした方向性をまとめており、前回から通学区域の再編を検討している。この日の委員会では、前回出された意見などを参考に、通学区域を設定するための考え方を協議。結果、「児童の通学時の安全面を考慮し、鉄道線路を越えての通学区域は設定しない」「子ども会活動をはじめ、各小学校区単位で組織する地域連絡協議会や安全安心会議など、町内会単位の活動が多いため町内会の分割はしない」「可能な限り直近の学校に通学できる区域を設定する」「各学校の児童数格差を最小限に抑える」の4項目を基本に通学区域を設定することを決め、次回から具体的な区域割で検討することを確認した。

[ 2011-12-02-19:00 ]


給付金返還など厳格化
求職者支援制度・新制度が再就職を手厚く支援

 「緊急人材育成事業(基金訓練)」に替わる「求職者支援制度」が10月からスタートしている。雇用保険を受給できない求職者が、職業訓練による技能向上を通じて、早期就職を目指すための制度で、給付金を受けながら再就職に必要な知識や技術を身に付け再就職することを趣旨としている。しかし、これまでの基金訓練とは性格的に異なり、1度でも無断で訓練を欠席した場合、給付金が不給付となるなどのペナルティーも設けられるなど、再就職を強く望む人のための制度となっている。
 基金訓練は、国の経済危機対策の一環として、21年度から実施している事業で、23年9月で終了。新たに施行された求職者支援制度が、基金訓練と同様、雇用保険を受給できない人を対象としており、再就職を目指すための「求職者支援訓練」を受講することができる。

[ 2011-12-02-19:00 ]


未納など懸念の声も
美深中改築計画検討委・学校給食実施検討で意見

 【美深】第3回美深中学校改築計画等検討委員会(園部一正委員長)が1日、町文化会館で開かれた。事務局が弁当給食と学校給食のメリット、デメリットを説明した上で意見を求めたが、委員からは、学校給食を実施した場合の給食費未納を懸念する声などが上がった。
 同委員会は、施設老朽化や生徒数減少に伴う新たな学校施設整備、未実施の学校給食に対する意見を聞くことを目的とした諮問機関。
 委員ら25人が出席。事務局の美深中改築計画の説明では、耐震診断と耐力度調査結果を基に改修、改築を行うこととし「管理ゾーン(職員室)はセキュリティ面から適切な場所に配置。普通教室ゾーンは、生徒が1番長く滞在する場所のため、安心して生活できる環境づくりを行いたい」などと述べた。

[ 2011-12-02-19:00 ]


市民撮影の写真で
なよろ冬カレンダー発行

 【名寄】名寄市利雪親雪推進市民委員会(山田勝司委員長)は、市民が撮影した冬の写真で企画構成した「なよろ冬カレンダー」を発行した。
 同委員会は、北海道の戦略プロジェクトだった「利雪・親雪モデル都市」の指定を受けて平成元年に発足。「名寄の冬を楽しく暮らす条例」も制定され、ハード、ソフト両面でさまざまな事業を展開している。その一環として「なよろ冬カレンダー」を平成7年から作製。内容は、名寄の冬を楽しむためのイベント、冬の記録、写真で構成している。18年の新市誕生後も継続させ、風連地区の情報も追加している。
 今年は、1万7000部を発行。市民が撮影した冬の景色、楽しみ、自然現象など名寄の特性を生かした写真を取り込みながら、冬のイベント、レジャーの紹介などを充実させ「名寄の冬をもっと楽しむために」をコンセプトに、名寄の冬をアピールしている。

(写真=冬の写真とイベントも紹介しているカレンダー)

[ 2011-12-02-19:00 ]

HOME
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)  

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL
写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて
プライバシーポリシー
購読申込
Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.